大長今 宮廷女官チャングムの誓い その2【韓国ドラマ】

大長今 宮廷女官チャングムの誓い

■『大長今 宮廷女官チャングムの誓い』
韓国で50%を超える視聴率を獲得し、日本をはじめ、アジア各地でも社会現象を巻き起こした話題のドラマ。「酸素のような女性」と言われ、韓国で国民的人気を誇る女優イ・ヨンエら豪華キャストが総主演。16世紀初めの朝鮮王朝で身分制度の壁を打ち破り、過酷な運命と戦いながらも、母の願いである宮廷女官の頂点を目指した女性・チャングム。波乱の人生を描いた壮大なサクセス・ストーリー!

◆第28話
ハン最高尚宮(ヤン・ミギョン)を失い、一人、済州島に送られることになったチャングム(イ・ヨンエ)。一方、蔵から脱出したミン・ジョンホ(チ・ジニ)は、彼女の後を追うべく馬を走らせるが、結局船を逃してしまう。やがて彼はカン・ドック(イム・ヒョンシク)夫妻から、チャングムが自分の命の恩人だと聞かされ…。

◆第29話
脱走を企てたものの、ミン・ジョンホ(チ・ジニ)の説得によって諦めたチャングム(イ・ヨンエ)。度重なる脱走の罪によって、牛島行きが命じられた彼女に対し、チャンドク(キム・ヨジン)は、自分の下で働かせたいと助け舟を出すことに。だが、以前彼女に騙されたと思い込んでいるチャングムは、素直に言うことが聞けず…。

◆第30話
医女になることで、奴婢でも宮中に戻れることを知ったチャングム(イ・ヨンエ)。自らの願いを実現するには、この方法しかないと悟った彼女は、チャンドク(キム・ヨジン)の下で、本格的に医学の勉強を開始することに。一方、そのころ宮中では、ヨンセン(パク・ウネ)が寂しい日々を送っていた…。

◆第31話
チャンドク(キム・ヨジン)に誤って鍼を刺したことで、鍼治療に対する恐怖心が生じてしまったチャングム(イ・ヨンエ)。それ以来、彼女は自ら厳しい修練を課すが、ミン・ジョンホ(チ・ジニ)はそんな彼女を不安な面持ちで見守るように。その頃、周囲で猛威をふるっていた倭寇の軍団が済州島を襲撃し…。

◆第32話
倭寇のリーダーを治療したことから、謀反の罪に問われたチャングム(イ・ヨンエ)。義禁府に連行された彼女は、そこで厳しい取り調べを受けることに。そのことを知ったミン・ジョンホ(チ・ジニ)は、真相追及を開始。やがて彼は、済州島の長が、彼女が倭寇と通じていたとの虚偽の報告書を提出したことを突き止め…。

◆第33話
医女試験に合格し、医女修練生となったチャングム(イ・ヨンエ)。だが、その内容は、半年の間に50の試験を受け、三つの不可も許されない過酷なものだった。シン教授(パク・ウンス)による説明を聞きながら、改めて身を引き締めるチャングムだったが、いきなりその場で一つ目の不可を言い渡されてしまい…。

◆第34話
シンビ(ハン・ジミン)の患者に対する態度を見て、自分に謙虚さが足りなかったことを反省したチャングム(イ・ヨンエ)。そんな彼女の姿を見たシン教授(パク・ウンス)は、修習生たちに再び薬材区分の試験を命じるように。すでに不可を二つもらい、後がないチャングムは、シン教授の出題意図にようやく気付き…。

◆第35話
シンビ(ハン・ジミン)とともに宮中の配属となったチャングム(イ・ヨンエ)。文定皇后(パク・ジョンスク)が流産の危機にあるために召集された彼女は、そこで水刺間の最高尚宮となったクミョン(ホン・リナ)やチェ女官長(キョン・ミリ)と顔を合わせることに。チャングムの姿を見て激しく動揺した二人は…。

◆第36話
依然として文定皇后(パク・ジョンスク)の容体が好転しないため、騒然となる内医院。ヨリ(イ・セウン)が行った脈診の結果に基づき鍼治療が行われるが、それによって皇后の容態がさらに悪化する。その様子を見ていたチャングム(イ・ヨンエ)は、ヨリの誤診を疑い、そのことをシン教授(パク・ウンス)に告げるが…。

◆第37話
持病の治療を受けていた皇太后(オム・ユシン)が、突然治療を拒否。その知らせに驚いた中宗(イム・ホ)が駆けつけ、説得を試みるが、逆に叱られてしまう羽目に。中宗は医官たちに職を賭して皇太后に治療を受けさせるようにと命令。それを聞いたチャングム(イ・ヨンエ)はっ皇太后に賭けを申し出ることに…。

◆第38話
治療を拒否していた間に皇太后(オム・ユシン)の具合が急激に悪化。食事も薬も受け付けなり、鍼治療も施せないため、困惑したシン教授(パク・ウンス)は食事療法を模索するように。一方、チャングム(イ・ヨンエ)は、クミョン(ホン・リナ)に皇太后のこれまでの献立表を見せてほしいと頼み込むが…。

◆第39話
チャングム(イ・ヨンエ)がかつて水刺間の女官だったことを思い出した文定皇后(パク・ジョンスク)。昔のことを思い出して懐かしさが込み上げてきた彼女は、チャングムに夜食作りを頼むことに。久しぶりに水刺間で料理を作ろうとするチャングムだったが、その姿をクミョン(ホン・リナ)に見られてしまい…。

◆第40話
疫病のために封鎖された村に取り残されたチャングム(イ・ヨンエ)。悲しみに暮れる彼女は、救出にやって来たミン・ジョンホ(チ・ジニ)に対し、内医院の同僚から見捨てられた失望感を吐露するように。一方、隔離された村人たちは、その怒りの矛先をミン・ジョンホに向けるようになり…。

◆第41話
村に蔓延していたのが食中毒であったことを突き止めたチャングム(イ・ヨンエ)。その結果を疑うチェ女官長(キョン・ミリ)は、自ら実験台となって問題のある野菜を食べることに。やがて、食中毒にかかってしまったチェ女官長を、チャングムが治療することとなり、積年の恨みを晴らす絶好の機会が訪れるが…。

◆第42話
懐妊したヨンセン(パク・ウネ)の身体の異変に気付いたチャングム(イ・ヨンエ)。流産の危機を回避すべく脈診が行われるが、そこでヨリ(イ・セウン)の誤診が発覚する。チェ女官長(キョン・ミリ)らの妨害工作だと知ったチャングムは、ミン・ジョンホ(チ・ジニ)に「アヒル事件」の真相究明を依頼することに…。

◆第43話
「アヒル事件」の真相を究明しようと、内書庫に侵入したチャングム(イ・ヨンエ)。中宗の病状日誌を持ち出したために役人に捕らえられるが、内侍府長官の計らいで不問に付されることに。チャングムが釈放されたと知って激怒したチェ女官長(キョン・ミリ)は、オ・ギョモに(チョ・ギョンファン)とある計画を依頼する…。

◆第44話
処刑されそうになったものの、文定皇后(パク・ジョンスク)によって秘密裏に救出されたチャングム(イ・ヨンエ)。皇后から中宗(イム・ホ)の病気の原因を解明しなければ、予定通り処刑すると言われた彼女は、さっそく診療所で病因究明に乗り出すことに。一方、疑惑が浮上したチェ女官長(キョン・ミリ)は…。

◆第45話
中宗(イム・ホ)の病因と対処法を突き止めることに成功したチャングム(イ・ヨンエ)は、そのことを文定皇后(パク・ジョンスク)に報告。その頃、内医院でもユンス(チョン・インテク)が病名を突き止め、皇后に報告することに。二人の処方がまったく異なったために、内医院は大混乱。結局ユンスの処方が採用されるが…。

◆第46話
チャングム(イ・ヨンエ)による必死の治療で中宗(イム・ホ)の視力が回復。病気の原因と対処法を解き明かしたことで、彼女は中宗や文定皇后(パク・ジョンスク)から厚い信頼を得ることに。一方、今回の一件で医師としての面目を潰されたユンス(チョン・インテク)は、医局長の座をも奪われることとなり…。

◆第47話
過去の事件を知るヨンノ(イ・イプセ)の存在を危険視したチェ女官長(キョン・ミリ)は、彼女に大金を渡して宮中を去るようにと命じる。オ・ギョモ(チョ・ギョンファン)からも大金を受け取り、チェ女官長の罪状を告白するようにと命じられたヨンノは、身の危険を感じ、チャングム(イ・ヨンエ)に相談するが…。

◆第48話
「アヒル事件」に関与したすべての人間が集められ、取調べが開始。オ・ギョモ(チョ・ギョンファン)やチェ女官長(キョン・ミリ)は、ユンス(チョン・インテク)の遺書を盾に互いの罪をなすりつけ合うことに。議論が紛糾していたところに、チャングム(イ・ヨンエ)が意外な人物を連れてやって来る…。

◆第49話
かつて自分の前に酒を持ってやってきた少女がチャングム(イ・ヨンエ)だったと知って、驚きを隠せない中宗(イム・ホ)。当時からの縁を知って大喜びした彼は、チャングムに対し、願いを何でも叶えてやるという。それを聞いたチャングムは、貧しい人に治療をするために活人署へ異動させてほしいと訴えるが…。

◆第50話
チャングム(イ・ヨンエ)に危機が迫っていると知った中宗(イム・ホ)は、彼女を自らの主治医に任命すると宣言。医女が主治医になった前例がないため、宮中は大混乱に陥ることに。一方、辞表を書いたミン・ジョンホ(チ・ジニ)は、宮中の騒ぎをよそに、チャングムを連れて遠くの村へと逃れるが…。

◆第51話
中宗(イム・ホ)の主治医を辞退することを告げるために、宮中へと戻ったチャングム(イ・ヨンエ)。チャングムが王命の撤回を願い出たそのとき、中宗の皇子が高熱のため意識不明となる。チャングムに治療させようとする中宗だが、文定皇后(パク・ジョンスク)が猛反対。チャングムは再び活人署に戻ることになる…。

◆第52話
中宗(イム・ホ)の皇子の病気を治したことで、内医院の医師たちの信頼を取り戻したチャングム(イ・ヨンエ)。そんな彼女の姿を見た中宗は、改めて彼女に官位を与え、主治医に任命することに。そのことを知った皇太后(オム・ユシン)は激しく激怒。中宗の部屋の前で座り込みを始めてしまい…。

◆第53話
チャングム(イ・ヨンエ)の言葉を聞いた中宗(イム・ホ)は、チョンホ(チ・ジニ)に怒りと嫉妬を覚える。やがて中宗は彼を呼び出し、ある物を賭けて対決することに…。

◆第54話
「大長今」の称号が与えられ、中宗(イム・ホ)の主治医として働くチャングム(イ・ヨンエ)。果たしてチョンホ(チ・ジニ)との愛は成就するのか? 涙と感動の最終話!

◆監督:イ・ビョンフン
◆脚本:キム・ヨンヒョン 
◆出演:チャングム(イ・ヨンエ)、チョンホ(チ・ジニ)、クミョン(ホン・リナ)、ハン尚宮(ヤン・ミギョン)、チェ尚宮(キョン・ミリ)、カン・ドック(イム・ヒョンシク)

>>大長今 宮廷女官チャングムの誓い DVD BOX





大長今 宮廷女官チャングムの誓い その1 【韓国ドラマ】

大長今 宮廷女官チャングムの誓い

■『大長今 宮廷女官チャングムの誓い』
韓国で50%を超える視聴率を獲得し、日本をはじめ、アジア各地でも社会現象を巻き起こした話題のドラマ。「酸素のような女性」と言われ、韓国で国民的人気を誇る女優イ・ヨンエら豪華キャストが総主演。16世紀初めの朝鮮王朝で身分制度の壁を打ち破り、過酷な運命と戦いながらも、母の願いである宮廷女官の頂点を目指した女性・チャングム。波乱の人生を描いた壮大なサクセス・ストーリー!

◆第1話
舞台は成宗13年。チョンス(パク・チャンフン)は王の成宗の命令を受け、中宮の毒殺を実行する。毒殺実行後、良心の呵責に耐えかねて浴びるように酒を飲んだ彼は、中宮の呪いの声を聞いたために足を踏み外して崖から転落。そこで謎の老師と出会った彼は、その老師から三人の女が彼の運命を握ると予言されてしまう…。

◆第2話
チョンス(パク・チャンフン)とミョンイ(キム・ヘソン)が出会ってから8年が経過。夫婦となった二人は、白丁(ペクチョン)の身分を称し、一人娘のチャングム(チョ・ジョンウン)とともに、ひっそり暮らしていた。しかしその頃、成宗に変わって即位した燕山君は、母であった中宮暗殺の実行者の特定に乗り出すことに…。

◆第3話
カン・ドック(イム・ヒョンシク)夫婦の家で暮らすことになったチャングム(チョ・ジョンウン)。それから2年が経過し、彼女は夫婦の手伝いをするようになっていた。その頃、燕山君の暴政に堪えかねた臣下たちが、クーデターを密かに計画。首謀者パク・ウォンジョンらは晋城大君への連絡にチャングムを利用するが…。

◆第4話
真夜中に王宮の退膳間(テソンカン)に忍び込んだチャングム(チョ・ジョンウン)とヨンセン(キム・ソヨン)。そこで、王の夜食を台無しにしてしまった彼女たちは、退膳間(テソンカン)の蔵に閉じ込められることに。翌日、事の次第を知った尚宮はチャングムに罰を与え、訓練場の外の掃除を言い付けることに…。

◆第5話
「松の実刺し」の実技試験に挑む見習い女官たち。チャングム(チョ・ジョンウン)は、クミョン(イ・セヨン)に次ぐ第2位となるが、このことでクミョンに教わっていたことがばれてしまい、皆から裏切り者扱いされることに。一方その頃、チェ尚宮(キョン・ミリ)はチャングムがミョンイの子ではないかと疑いはじめ…。

◆第6話
チャングム(イ・ヨンエ)が宮中に入って8年が経過。そんなある日、明からの使節団が到着し、彼らから贈られた大切な錦鶏をクミョン(ホン・リナ)が管理することに。しかし、クミョンの不注意からその錦鶏が逃亡。責任を感じたクミョンは、錦鶏を調達するために宮中を抜け出すが、チャングムも一緒に抜け出すことに…。

◆第7話
宮中を抜け出した罪で捕らえられたチャングム(イ・ヨンエ)に処分が下されることに。ヨンセン(パク・ウネ)やハン尚宮(ヤン・ミギョン)らの必死の訴えによって、宮中追放を免れた彼女は、菜園行きを命じられることに。ホッとしたチャングムだったが、その菜園は宮中から見捨てられた者の配属先だった…。

◆第8話
菜園での功績が認められ、水剌間(スラッカン)に戻れることとなったチャングム(イ・ヨンエ)。その帰路、書庫に立ち寄った彼女は、そこで初めてミン・ジョンホ(チ・ジニ)と言葉を交わすことに。どうにか水刺間に戻った彼女だったが、目前に迫った女官採用試験に合格しなければ、宮中から追い出されると言い渡される…。

◆第9話
女官の採用試験の採点が終わり、その結果が最高尚宮(ヨ・ウンゲ)から発表されることに。クミョン(ホン・リナ)が首席となったのに対し、チャングム(イ・ヨンエ)は与えられた材料を使わなかったために失格を言い渡されてしまう。ショックを受けるチャングムだったが、そこに皇太后が現れ、彼女の料理を口にする…。

◆第10話
ミン・ジョンホ(チ・ジニ)がチャングム(イ・ヨンエ)と親しげに話している姿を目撃したクミョン(ホン・リナ)。ショックを受けた彼女は、チャングムに対して嫉妬心を覚えるように。一方、ハン尚宮(ヤン・ミギョン)から退膳間(テソンカン)の手伝いを命じられたチャングムは、そこで母の料理日誌を探そうとする…。

◆第11話
「呪いの札」事件の真相解明に乗り出した最高尚宮(ヨ・ウンゲ)。退膳間(テソンカン)に侵入したチャングム(イ・ヨンエ)とクミョン(ホン・リナ)を問い詰めるが、二人とも何も話さないために、この事件を公にしようとする。それを知ったチェ尚宮(キョン・ミリ)は、すべての罪をチャングムに被せようとするが…。

◆第12話
疑いをかけられたカン・ドック(イム・ヒョンシク)を助けるために、身をもって王子の麻痺の原因を突き止めたチャングム(イ・ヨンエ)。これが功を奏してカン・ドックは晴れて釈放されることに。そのころ宮殿では女官長就任の宴が開催され、体調が回復したチャングムは、最高尚宮(ヨ・ウンゲ)の料理を手伝うが…。

◆第13話
最高尚宮(ヨ・ウンゲ)の提案で、次期最高尚宮の座を賭けて料理対決することとなったハン尚宮(ヤン・ミギョン)とチェ尚宮(キョン・ミリ)。ハン尚宮はチャングム(イ・ヨンエ)を、チェ尚宮はクミョン(ホン・リナ)を助手として指名する。味覚が取り戻せないチャングムは、自信がないといって辞退を申し出るが…。

◆第14話
みその味が変わった原因を探っていたハン尚宮(ヤン・ミギョン)とチャングム(イ・ヨンエ)。二人は苦労の末、その原因を突き止めることに成功する。依然味覚が戻らないチャングムは、かつて医師だったウンベク(メン・サンフン)のもとを訪問。蜂の針を使った治療法があると知った彼女は、自分も試したいと懇願する…。

◆第15話
チャングム(イ・ヨンエ)が味覚を失ったことを知ったチェ尚宮(キョン・ミリ)。チャングムが作った料理を中宗(イム・ホ)が称賛したことに腹を立てた彼女は、女官たちの前でチャングムが味覚を失っていることを暴露する。課題をクリアしなければ、水剌間(スラッカン)から追い出されることになったチャングムは…。

◆第16話
次期最高尚宮の座を賭けて行われた1回目の料理対決。皇太后による判断の結果、ハン尚宮(ヤン・ミギョン)ではなく、チェ尚宮(キョン・ミリ)に軍配が上がる。勝ち負けにこだわるあまり、料理への真心を忘れてしまったチャングム(イ・ヨンエ)に対し、ハン尚宮は罰として寺で療養中の尚宮の看病を命じることに…。

◆第17話
休暇を取ったクミョン(ホン・リナ)は、ミン・ジョンホ(チ・ジニ)に会うために、彼の滞在する寺へと向かうことに。だが、そこで彼女は、チャングム(イ・ヨンエ)と親しげに話す彼の姿を目撃してしまい、声をかけられないまま戻ることに。その頃宮中では、最高尚宮の座を賭けた2度目の料理対決の食材が決まっていた…。

◆第18話
宮廷内に疫病が発生。ハン尚宮(ヤン・ミギョン)とチェ尚宮(キョン・ミリ)の料理対決は中止となり、感染の恐れのある女官らは、宮中から出されて隔離治療を受けることに。女官長らの陰謀によって、持病の膝を痛めただけの最高尚宮(ヨ・ウンゲ)までも宮中を追われ、チェ尚宮が最高尚宮代行となる…。

◆第19話
明からの使者に対し、健康を気遣い野菜料理を出し続けたハン尚宮(ヤン・ミギョン)。それが原因で追い出された彼女に代わり、チャングム(イ・ヨンエ)が料理を作ることに。チャングムも野菜料理ばかり出したために、明の使者は激怒。5日間食べ続けて身体に変化がなければ、彼女を処罰すると宣言する…。

◆第20話
最高尚宮の座を賭けた料理対決は1勝1敗に。着々と準備を進めるハン尚宮(ヤン・ミギョン)とチャングム(イ・ヨンエ)に対し、チェ尚宮(キョン・ミリ)とクミョン(ホン・リナ)も、小細工なしで真剣勝負することを決意する。それを聞いたチェ・パンスル(イ・ヒド)は、チェ尚宮が有利になるように妨害を画策し…。

◆第21話
最高尚宮の座を賭けたハン尚宮(ヤン・ミギョン)とチェ尚宮(キョン・ミリ)の料理対決は、いよいよ最後の課題に。料理の準備中に何者かに幽閉されたハン尚宮に代わり、皇太后の誕生祝いの料理を作ることとなったチャングム(イ・ヨンエ)。だが、ハン尚宮がいないことを知った皇太后が激怒してしまい…。

◆第22話
料理対決の結果、水刺間(スラッカン)の次期最高尚宮に内定したハン尚宮(ヤン・ミギョン)。だが、その結果に納得しないチェ尚宮(キョン・ミリ)は、さらなる妨害工作を画策することに。その頃、病状が悪化したチョン最高尚宮(ヨ・ウンゲ)が、宮中を退出することに。チャングム(イ・ヨンエ)らは彼女に付き添うが…。

◆第23話
チェ尚宮(キョン・ミリ)の妨害に遭ったハン尚宮(ヤン・ミギョン)が、料理対決のやり直しを皇太后に直訴。彼女はさらに、自分が勝った場合には事態収拾のために全権を与えてほしいと願い出ることに。文定皇后(パク・ジョンスク)の後押しもあって、皇太后はこれを了承。再び、料理対決で二人が火花を散らすことに…。

◆第24話
チェ尚宮(キョン・ミリ)に命じられたヨンノ(イ・イプセ)は、チャングム(イ・ヨンエ)の部屋から帳簿を盗み出すことに。一緒に持ち出されたミョンイの日誌を見たチェ尚宮だったが、それとは気付かずに返却させることに。やがて、その日誌を見たハン最高尚宮(ヤン・ミギョン)は、それが親友の書いたものだと知り…。

◆第25話
互いが探し求めていた相手だったと知ったチャングム(イ・ヨンエ)とハン最高尚宮(ヤン・ミギョン)。ふたりはミョンイの思い出を語り合い、感動の涙を流すことに。だが、チャングムからミョンイの死の真相を聞いたハン尚宮は、すべてがチェ一族の仕業だと知り、チャングムに危害が及ぶことを恐れるが…

◆第26話
温泉から戻った中宗(イム・ホ)が突然高熱で倒れたため、宮中は大混乱。病因が見つけられないため、対処できずに焦る侍医と医務官は、死罪になることを恐れるように。そのことを知ったチェ尚宮(キョン・ミリ)は、その病因を料理のせいにしてハン最高尚宮(ヤン・ミギョン)を陥れようと画策する…。

◆第27話
ミン・ジョンホ(チ・ジニ)の進言によって、一旦牢から出されることとなったハン最高尚宮(ヤン・ミギョン)とチャングム(イ・ヨンエ)。彼女たちは、その安全性を証明するために、中宗(イム・ホ)に出した料理をもう一度作るように命じられる。そのことを知った、チェ尚宮(キョン・ミリ)とクミョン(ホン・リナ)は…。

◆監督:イ・ビョンフン
◆脚本:キム・ヨンヒョン 
◆出演:チャングム(イ・ヨンエ)、チョンホ(チ・ジニ)、クミョン(ホン・リナ)、ハン尚宮(ヤン・ミギョン)、チェ尚宮(キョン・ミリ)、カン・ドック(イム・ヒョンシク)

>>大長今 宮廷女官チャングムの誓い DVD BOX






波乱万丈! Missキムの10億作り 【韓国ドラマ】

波乱万丈! Missキムの10億作り

■『波乱万丈! Missキムの10億作り』
チ・ジニ&キム・ヒョンジュは、恋とお金のW成就をめざす!? 波乱万丈のラブコメディ!
「宮廷女官チャングムの誓い」でアジアの顔となったチ・ジニと、「ガラスの靴」などで注目を集めるキム・ヒョンジュ主演作。結婚式当日、花嫁姿のウンジュの元に、結婚破棄の手紙が届く。パニックになった彼女は、その場に居たチャラ男のカメラマン、ムヨルの手を取って式場を飛び出すが……。

◆第1話
式場でウンジェはヨンフンから、結婚ドタキャンの手紙を受け取る。あわてたウンジェは、カメラマン、ムヨルのバイクに飛び乗り……。

◆第2話
ムヨルはウンジェからの必死の頼みで、チャプチェをご馳走してもらうという条件で、夫の役を引き受けてしまうが……。

◆第3話
宿無しのムヨルはウンジェに「同居はNG」と、いったん追い出される。家賃交渉で受け入れられるが、ムヨルの無駄遣いは目に余り……。

◆第4話
ウンジェは偶然、ウギョンとヨンフンに別荘で顔を合わせる。もっと金を稼ごうと決意し、夜と週末はムヨルとジニの職場で働いて……。

◆第5話
ウンジェの花屋に、彼女に好意を寄せるミンホがやってきた。高い花を注文すると、ウンジェにそれを渡し、食事に誘うのだが……。

◆第6話
花が落ちたのでメインテーブルに近づくと、ウンジェはヨンフンと目が合う。驚いた彼女はケーキを倒し、クリームを全身に浴びて……。

◆第7話
会社でのウンジェとウギョンの関係は悪化の一途。花屋も商売はあがったり。区役所に抗議に行った彼女に、ウギョンは始末書を命じ……。

◆第8話
再び宿無しとなったムヨルは、スタジオで暮らすこととなる。ウンジェは花屋を整理し、アイスクリーム専門店のバイトを始めるが……。

◆第9話
賞を取ったウンジェはパーティを開く。お婆さんに「子供は持たないのか」と聞かれ、ウンジェとムヨルの雰囲気はぎごちなく……。

◆第10話
ムヨルにキスされた戸惑ったウンジェは「ごめんなさい」と口走る。ムヨルは腹を立て、ソウルへと戻る車中は息苦しいムードに……。

◆第11話
火事になったと聞き、ムヨルのやけどと安否を心配するウンジェ。病室に飛び込んで、ベッドに横たわるムヨルらしき人物に涙を流し……。

◆第12話
ムヨルの別荘売却を知り、母親は気を失う。ウンジェも慰めの言葉をかける。彼は漢江にかかる橋の上で、決意を叫ぶのだった……。

◆第13話
ウンジェはウギョンの頬を殴り「結婚する資格はない」と怒鳴る。ふたりを見ていたヨンフンは、ウギョンの手を取り出て行った……。

◆第14話
ウンジェは、自分とムヨルのために10億ウォンを稼ぐことを決意する。一方ウギョンは、約束をすっぽかしたヨンフンに怒り心頭で……。

◆第15話
「ウンジェのプロジェクトを妨害したのか」と、ヨンフンはウギョンを問いつめる。が、逆に「本当に愛しているのは誰か」と聞かれて……。

◆第16話
命がけでプロジェクトを守ってくれたムヨルに、ウンジェは感動し……。注目の最終回! 果たしてウンジェとムヨルの幸せの行方は……!?

◆監督・演出:チャン・ギホン
◆脚本:パク・ヨンソン
◆出演:キム・ヒョンジュ、チ・ジニ、パク・コニョン、キム・ソンリョン、シン・グ、ヨ・ウンゲ、ポン・テギュ、ソン・ジル

>>波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD BOX




The Hills シーズン1 【海外ドラマ:欧米系】

The Hills シーズン1 【海外ドラマ:欧米系】

■『The Hills シーズン1』
リッチな高校生たちの恋愛をありのままに映し出したリアリティショー「ラグナ・ビーチ」。この大ヒットで一躍注目を浴び、ネクストセレブとなったLC(ローレン)主演のスピンオフドラマです。ロサンゼルスでファッション誌のインターンとして働き始めたLC。夢を追いかけるLAガールズのリアルライフを描きます。

◆第1話 LAへお引越し
夢を実現させるため、ロサンゼルスにやって来たローレン。ファッション誌「ティーン・ヴォーグ」の面接を受け、インターンとして働くことに。同じ夢を追う華やかな世界に心躍るローレン。やがて会社主催のイベントパーティが開催されることになり、会場の運営スタッフをすることになるが…。

◆第2話 ハイディの今後
パーティ会場にハイディたちが無断で入り、大騒ぎしたことで厳重注意を受けたローレン。ハイディに仕事の邪魔はしないで欲しいと話す。一方ハイディは初日から学校の授業を休んでしまう。ローレンは退学を考えているというハイディを説得するが、ふたりの意見はすれ違ったままで…。

◆第3話 予期せぬ電話
仕事中に上司に呼ばれたローレン。深夜便で急遽ニューヨークへ向かい、ボスのリサにドレスを届けるようにと言われる。帰宅したローレンはすぐに準備をし、飛行機に乗り込むのだった。一方退学してしまったハイディも仕事の初日を迎えることに。しかし封筒詰めの仕事に不満を覚えた彼女は…。

◆第4話 ローレンとジェイソンの第2幕スタート
元カレのジェイソンから「愛を込めて」というメッセージとともに花が送られてきたローレン。実は、元カノとキスの現場を目撃したことが原因でジェイソンと別れてしまったのだった。ローレンはジェイソンからの食事の誘いに、戸惑いながらも出かけて…。一方ハイディは、ベガスで開かれるパーティーに未成年を理由に連れて行ってもらえず、不満を募らせる。

◆第5話 ジェイソンのバースデーにて
ジェイソンの誕生日を祝うことになったローレンだったが、ジェイソンの誕生日当日に編集長から撮影のアシスタントをするように頼まれてしまう。さらに肝心の誕生日のディナーでは、ジェイソンの態度がローレンを傷つけてしまう…。一方、オードリナはモデルのダニーとデートをすることに。でも、レストランでの会話はいまいち盛り上がらなくて…。

◆第6話 恋愛を取るか仕事を取るか?
ハイディは上司からクラブ業務を任せることを告げられて喜ぶ。だが、彼氏との6ヶ月記念ディナーと重なることに気が付いたハイディは、彼をクラブのイベントに呼ぶことに。それがトラブルを引き起こしてしまう…。一方、ホイットニーとローレンは、ファッション・ショーでスタイリストのジェイのアシスタントを務めることに。ローレンは遅刻をして、注意をうける。

◆第7話 いつも誰かが泣いている
クリスマスの日、ローレンとハイディはそれぞれの彼氏もいれて4人で楽しく過ごす。プレゼント交換では、ローレンはお目当てのバッグをゲット。ハイディにもサプライズのプレゼントが用意されていた。大晦日、ローレンに元彼から連絡があったことで、ジェイソンの機嫌は悪くなってしまう。年越しパーティでついにふたりはケンカして…。

◆第8話 どうして一緒にいられないの?
20歳の誕生日を迎えるローレンは、ジェイソンがロマンティックな計画を立ててくれることに喜ぶ。一方、インターンの仕事ではホイットニーとともに、男性モデルの水着撮影を手伝うことに。でもローレンは、ジェイソンには男性モデルのことは内緒にしてしまう。だが、ハイディの彼氏ジョーダンからジェイソンに本当のことがバレてしまい…。

◆第9話 恋愛って難しい
ハイディは度重なるジョーダンとのケンカに弱っていた。オードリナの元を訪れたときは、ジョーダンに電話越しで怒鳴られて、半泣き状態。そして、ハイディはジョーダンとの関係に終止符を打つか悩みはじめる…。一方、ローレンとジェイソンは夏の間だけビーチの近くに家を借りることに。

◆第10話 恋愛はタイミングが重要!
彼氏のジェイソンと、海辺に家を借りてひと夏を過ごそうと決めたローレン。夏の期間の雑誌『ティーンヴォーグ』でのインターンも終了に近づいていた。ホイットニーにはNYでのインターンが依頼される一方で、ローレンにはパリでのインターン話が持ち上がる。ひと夏をパリにいくか、ジェイソンと過ごすかでローレンは悩み…。

◆出演 ローレン/オードリナ/ホイットニー/ハイディ/ジェイソン/ジョーダン/ブライアン

>>The Hills シリーズ DVD BOX





バリでの出来事 【韓国ドラマ】

バリでの出来事

■『バリでの出来事』
チョ・インソン、ソ・ジソプ、ハ・ジウォン出演。南国の地から始まった、泥沼の恋物語……。
御曹司ジェミンの婚約者ヨンジュは、インウクのことを忘れられない。バリ島を旅することになった3人は、現地ガイドのスジョンと出会い、運命を大きく狂わせていく……。「星を射る」のチョ・インソン、「ごめん、愛してる」のソ・ジソプらによるラブストーリー。

◆第1話
何不自由無く生きてきたジェミンとヨンジュ。ふたりは婚約しているにも関わらず、お互いに愛情を持つことは無かったのだが……。

◆第2話
酒に酔ったジェミンはヨンジュの初恋の人インウクに嫉妬する。金さえあればすべて手に入る、財閥令息として育ったジェミンは……。

◆第3話
ジェミンのいる会社に行ったスジョンは、職をもらおうとしたが、まったく相手にされない。バリで勤めていた観光会社のソウル本社に行ってみるが……。

◆第4話
ヨンジュは両親の前でジェミンとの婚約破棄を宣言し、インウクに会いに行った。しかし、彼と出かけるスジョンを目撃してしまい……。

◆第5話
ジェミンとの婚約が破棄したことを、インウクに告げたヨンジュ。「私を逃さないで!」そんな想いを拒絶するようにインウクは……。

◆第6話
両親によって強引に結婚話が進められているヨンジュとジェミン。「お互い結婚して好き勝手することにしましょう」と告げるが……。

◆第7話
インウクと仲良くしているスジョンが気に入らないジェミン。彼女に対し、無理矢理にキスをして怒りをぶつけるのだが……。

◆第8話
「愛人になってくれるのよね?」インウクの家の前で待ちぶせをしていたヨンジュはそう告げた。そんな彼女に対しインウクは……。

◆第9話
ジェミンはインウクの部屋から出てくるスジョンを見てショックを受ける。一方、インウクもジェミンの訪問にショックを受けていた。

◆第10話
スジョンと同じ帰途につくインウクは、ついに自らの思いを告げる。喜びに涙を流すスジョンだったが、家の前にジェミンが……。

◆第11話
仕事を休んだジェミンのもとを訪ねたヨンジュは、彼から「スジョンが好きだ」と告げられる。それを聞いたヨンジュは……。

◆第12話
「お前とは結婚しない」スジョンを苛めるヨンジュに対し、ジェミンははっきりと告げる。それに対し、ヨンジュの本心は……。

◆第13話
「会わないとおかしくなりそうなんだ!」スジョンと一緒にいるのを目撃し怒る母に対し、ジェミンはそう叫んだ……。

◆第14話
ひとりで映画館に行き、スジョンとの想い出に浸るインウク。「俺の人生なんか決まりきってるさ!」と母の店でヤケ酒をあおるが……。

◆第15話
マンションで夕飯を作りながら、インウクを思い出すスジョン。ジェミンは、早くマンションに帰りたくてソワソワしていたが……。

◆第16話
「バリで、小さなホテルをやるのが夢だった」と話すスジョン。それを聞いたジェミンは早速、部下に物件を探すように告げ……。

◆第17話
ジェミンはヨンジュに婚約破棄を頼むが、聞き入れようとしない。そして、とうとうヨンジュとジェミンの結婚が行われてしまい……。

◆第18話
ジェミンはスジョンに呼び出され、喫茶店で会う。そして、ただ挨拶がしたかったというスジョンに、ジェミンは小切手を渡し……。

◆第19話
ジェミンは専務である兄を呼び出し、資金流用を追及する。うろたえる兄にインウクを再起不能に抹殺するよう頼み……。

◆第20話
人間にとって真実の幸せとは果たして何なのか……。男女の愛と欲望が複雑に絡み合ったヒューマンドラマ、感動の最終話!

◆監督:チェ・ムンソク
◆出演:チョ・インソン、ソ・ジソプ、ハ・ジウォン、パク・イェジン

>>バリでの出来事 DVD BOX


波乱万丈! Missキムの10億作り 【韓国ドラマ】

波乱万丈! Missキムの10億作り

■『波乱万丈! Missキムの10億作り』
チ・ジニ&キム・ヒョンジュは、恋とお金のW成就をめざす!? 波乱万丈のラブコメディ!
「宮廷女官チャングムの誓い」でアジアの顔となったチ・ジニと、「ガラスの靴」などで注目を集めるキム・ヒョンジュ主演作。結婚式当日、花嫁姿のウンジュの元に、結婚破棄の手紙が届く。パニックになった彼女は、その場に居たチャラ男のカメラマン、ムヨルの手を取って式場を飛び出すが……。

◆第1話
式場でウンジェはヨンフンから、結婚ドタキャンの手紙を受け取る。あわてたウンジェは、カメラマン、ムヨルのバイクに飛び乗り……。

◆第2話
ムヨルはウンジェからの必死の頼みで、チャプチェをご馳走してもらうという条件で、夫の役を引き受けてしまうが……。

◆第3話
宿無しのムヨルはウンジェに「同居はNG」と、いったん追い出される。家賃交渉で受け入れられるが、ムヨルの無駄遣いは目に余り……。

◆第4話
ウンジェは偶然、ウギョンとヨンフンに別荘で顔を合わせる。もっと金を稼ごうと決意し、夜と週末はムヨルとジニの職場で働いて……。

◆第5話
ウンジェの花屋に、彼女に好意を寄せるミンホがやってきた。高い花を注文すると、ウンジェにそれを渡し、食事に誘うのだが……。

◆第6話
花が落ちたのでメインテーブルに近づくと、ウンジェはヨンフンと目が合う。驚いた彼女はケーキを倒し、クリームを全身に浴びて……。

◆第7話
会社でのウンジェとウギョンの関係は悪化の一途。花屋も商売はあがったり。区役所に抗議に行った彼女に、ウギョンは始末書を命じ……。

◆第8話
再び宿無しとなったムヨルは、スタジオで暮らすこととなる。ウンジェは花屋を整理し、アイスクリーム専門店のバイトを始めるが……。

◆第9話
賞を取ったウンジェはパーティを開く。お婆さんに「子供は持たないのか」と聞かれ、ウンジェとムヨルの雰囲気はぎごちなく……。

◆第10話
ムヨルにキスされた戸惑ったウンジェは「ごめんなさい」と口走る。ムヨルは腹を立て、ソウルへと戻る車中は息苦しいムードに……。

◆第11話
火事になったと聞き、ムヨルのやけどと安否を心配するウンジェ。病室に飛び込んで、ベッドに横たわるムヨルらしき人物に涙を流し……。

◆第12話
ムヨルの別荘売却を知り、母親は気を失う。ウンジェも慰めの言葉をかける。彼は漢江にかかる橋の上で、決意を叫ぶのだった……。

◆第13話
ウンジェはウギョンの頬を殴り「結婚する資格はない」と怒鳴る。ふたりを見ていたヨンフンは、ウギョンの手を取り出て行った……。

◆第14話
ウンジェは、自分とムヨルのために10億ウォンを稼ぐことを決意する。一方ウギョンは、約束をすっぽかしたヨンフンに怒り心頭で……。

◆第15話
「ウンジェのプロジェクトを妨害したのか」と、ヨンフンはウギョンを問いつめる。が、逆に「本当に愛しているのは誰か」と聞かれて……。

◆第16話
命がけでプロジェクトを守ってくれたムヨルに、ウンジェは感動し……。注目の最終回! 果たしてウンジェとムヨルの幸せの行方は……!?

◆監督・演出:チャン・ギホン
◆脚本:パク・ヨンソン
◆出演:キム・ヒョンジュ、チ・ジニ、パク・コニョン、キム・ソンリョン、シン・グ、ヨ・ウンゲ、ポン・テギュ、ソン・ジル

>>波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD BOX




スタイル 【韓国ドラマ】

スタイル

■『スタイル』
敏腕編集者と、マスコミ嫌いシェフのにらみ合い!? リュ・シウォン主演のファッショナブル・ドラマ。
がまんの限界! と編集アシスタントのソジョンは辞表を書いたものの、ブランドのバッグ欲しさに辞職を撤回。すぐに上司から、マスコミ嫌いのシェフを取材するよう命じられ……。ファッション誌を舞台に、女の縦社会、パワハラ、資金難と甘くない現実をリアルに描く韓国版「プラダを着た悪魔」と呼ばれる話題作!

◆第1話
度重なるパク・キジャのパワハラにソジョンは耐えかねていた。ソジョンは撮影で、ジェシカ・ゴメスの胸にブローチを刺してしまい……。

◆第2話
キジャはソジョンが用意したソ・ウジンのインタビュー内容に目を通すが、ウジンの私生活に関する質問が少ないとダメ出しし……。

◆第3話
会長からウジンの取材をやめるように指示され、キジャはその理由を尋ねた。会長は「スタイル」を廃刊させたいのだと分かり……。

◆第4話
印刷所から出てきた「スタイル」にはウジンの記事でなく、ジュリアKのポスターがつけられていた。ソジョンは怒りキジャをにらむが……。

◆第5話
キジャと食事していたビョンヒは、200号特集が当たったら現編集長ジウォンは追い出され、キジャが時期編集長になると言い……。

◆第6話
ミンジュンはソジョンに、一緒に暮らそうと言った。ソジョンが慌てたため言い訳を並べると、プライドを傷つけられたソジョンは……。

◆第7話
「スタイル」創刊記念パーティーで、ソジョンはベストドレッサーに選ばれる。ウジンはキジャに、バカにする理由は何かと問い詰め……。

◆第8話
キジャはアヨンの以前の作品を見ながら、どうすれば2人が生きていけるか悩んだ。ソジョンはキジャにもう一度機会をくれと頼むが……。

◆第9話
キジャは、ソジョンがミンジュンの家にいるのを見て驚く。ミンジュンはキジャの表情を見るとすぐに、一緒に暮らしていると言い……。

◆第10話
ミンジュンは涙を浮かべソジョンに謝り、家に戻ってきてくれと頼んだ。一方、キジャはソジョンの記事を流出させた犯人を突き止め……。

◆第11話
キジャはウジンに、ソン会長の借入れ問題に続き事業アイテムも対策を立ててくれと頼んだ。ウジンは会長の攻撃を覚悟するよう言い……。

◆第12話
会長はキジャに「リアン・ラックス」誌の企画案を見せた。「スタイル」を廃刊し、自分のところに戻ってきてくれないかと頼むが……。

◆第13話
ウジンがレストランを担保に「スタイル」の運営資金を捻出したと知って、ソン会長は計画を順調に進めるように指示を出すが…。

◆第14話
ソジョンは無事にイベントを終えた。ミンジュンはソジョンに、ソウルを離れたらソジョンを懐かしく思うだろうからと写真を撮り…。

◆第15話
キジャはミンジュンに、自分はロンドンで暮らしていた時が最も輝いていて美しかったと告白した。キジャの姿にミンジュンは胸を痛め…。

◆第16話
ウジンは「オーバーウッソム」のスタッフに申し訳ないと謝った。一方キジャはソ・ヨンスのバッグデザインを渡した後、いきなり倒れ…。


◆監督/演出:オ・ジョンロク
◆脚本:イ・ユンジョン、キム・ジョンア、ムン・ジヨン
◆出演者:キム・ヘス、リュ・シウォン、イ・ジア、イ・ヨンウ、ナ・ヨンヒ

>>スタイル DVD BOX