ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫禁城 華の嵐 【中国・台湾系ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/06/27 09:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

紫禁城 華の嵐

★『紫禁城 華の嵐』
平均視聴率32%、最高視聴率41%を記録した伝説的テレビドラマ!華やかな宮廷で繰り広げられる女たちの壮絶な闘いを描いた、香港版『大奥』が日本上陸!!
本作は紫禁城を舞台にした宮廷愛憎劇。豪華絢爛な衣装や、目を奪われる装飾品に彩られた宮中の煌びやかな日常の陰で、愛と権力に翻弄される女たちの運命を見事に描いている。香港で爆発的ブームを巻き起こした本作は、アジア全土でも大ヒット。中国では、日本以上の盛り上がりを見せた『宮廷女官チャングムの誓い』を上回る驚異的な人気を得て、視聴者数は6億人を超えた。
浙江省から北京へ貢ぎ物を運ぶ孔武(ホンモウ)と陳爽(チャンソン)は、ひょんなことから皇帝の側室候補の女たちと出会い、同行することに。彼女たちは、天理教の男たちに襲われ従者を失い、旅を続けられなくなっていた。天理教徒の追跡を受け、逃避行を続ける一行。そんななか、疾走する馬車から玉瑩(ヨッイン)という娘が放り出されてしまう。しかし、手を差し伸べた爾淳(イーソン)と、孔武、陳爽の活躍により事なきを得るのだった。その夜、再び近づく追っ手に気付いた孔武らは女たちを連れ逃げようとするが、玉瑩の姿が見当たらない。彼女が広州総督府の娘だと知り、利用価値があると考えた孔武は、危険を冒してまでも取り残された玉瑩を助け出すのだった。
数日後、無事に北京に到着し、側室候補の審査に合格した爾淳と玉瑩。だが二人は、早々と先輩たちからの辛辣な洗礼を受ける。真夜中、寝苦しいまでの暑さに耐えかねた玉瑩は、話し相手を求め爾淳の部屋を訪れるが、何故か部屋はもぬけの殻に。爾淳を探すうち、玉瑩は立ち入りを禁じられた部屋に足を踏み入れ…。

◆第1話
「北京へ」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
浙江省から北京へ貢ぎ物を運ぶ孔武(ホンモウ)と陳爽(チャンソン)は、ひょんなことから皇帝の側室候補、爾淳(イーソン)たちと遭遇。彼女たちは、天理教の男たちに襲われ従者を失い、旅を続けられなくなっていた。北京まで同行することになった一行は、再度追っ手に気付くが、側室候補のひとり玉瑩(ヨッイン)の姿が見当たらない。彼女が広州総督府の娘だと知った孔武は、必死に玉瑩を助け出すのだが……。

◆第2話
「禁断の部屋」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
立ち入り禁止の部屋に入ってしまった玉瑩(ヨッイン)を見つけたのは、側室候補たちの世話役、安茜(オンシン)だった。霊を恐れる玉瑩に、安茜は部屋の秘密を語り始める。一方、北京で浮かれる孔武(ホンモウ)たちは、玉瑩の父である総督の家に向かうのだが……。

◆第3話
「華の色」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
皇后の誕生日を祝う席で、初めて皇后と側室たちの前に出ることになった側室候補たち。ところが、恐ろしいのは皇帝の寵愛を受ける如妃(ユーフェイ)。過去に彼女と同じ色の服を着ているだけで紫禁城を追い出された側室候補がいるという……。

◆第4話
「地獄の出産」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
禁止されているヨモギの灸を使ったことが医院にばれてしまった孫白ヨン(シュン・パッヨン)。彼は、如妃(ユーフェイ)と胎児の命を救うために驚愕の提案をする。それを聞いて動揺する如妃の元に、突然皇后がやってくる。

◆第5話
「カラスの身分」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
如妃(ユーフェイ)の観音像を壊した犯人はカラスだった。が、もはや誰かを罰さないと事態は収拾できない。安茜(オンシン)は悲しい宮女の運命に悩み苦しみながらも従うのだった。そして、出産を終えた如妃の元に紫禁城に戻った皇帝がやってくる。

◆第6話
皇帝に名前を聞かれたことで、にわかにユン淇(ユンケイ)に側室候補たちの視線が集まる。如妃(ユーフェイ)は側室候補たちにプレゼントを用意するが、ユン淇だけ特別扱いをする。そして玉瑩(ヨッイン)と爾淳(イーソン)の病は薬を飲んでもまるで治る気配がない……。

◆第7話
数年に一度、使用人が家族と会えるという日。素櫻(ソウイン)の死を聞いて泣き崩れる素櫻の両親の姿を見た孔武(ホンモウ)と安茜(オンシン)は、皇帝に仕える奉公人たちの運命を悲しむ。そして、ついに側室選びの日がやってきた……。

◆第8話
側室に選ばれた玉瑩(ヨッイン)を呼び出した如妃(ユーフェイ)。玉瑩の持つ扇子に描かれた詩について叱責をする如妃だったが、あえて何も処罰をしない。そして、同じく側室に選ばれた爾淳(イーソン)だったが、罪の意識から自ら毒薬を服用する……。

◆第9話
爾淳(イーソン)を診る孫白ヨン(シュン・パッヨン)を待ち伏せしていた玉瑩(ヨッイン)。自分が何も知らないお嬢様であることを保つため、孫白ヨンに口止めをする。そして手柄をたてた孔武(ホンモウ)たちは紫禁城の門番として働き始めるのだが……。

◆第10話
突然錯乱した淑寧(ソッリン)の事件を気にする如妃(ユーフェイ)は、新しい側室たちのなかに徐公公(チョイコウコウ)の手先がいることに感づく。安茜(オンシン)を呼びつけた如妃は、淑寧を追い詰めた犯人は誰だと問いかけるが、安茜は何も語らない……。

◆第11話
「宦官との結婚」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
如妃(ユーフェイ)に宦官・鄂公公(オッコウコウ)との結婚を言い渡された安茜(オンシン)は命令に従うか、犯人の名を告げるしかない。犯人の名を言えない安茜は、生涯紫禁城から出られない運命に絶望し、小禄子(シウロッジ)や孔武(ホンモウ)の励ましも効果がなかった……。

◆第12話
「消えた笑顔」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
鄂公公(オッコウコウ)に襲われる安茜(オンシン)は、間一髪のところを孔武(ホンモウ)に助けられる。翌日、鄂公公が失踪したという話題で持ちきりの宮内だったが、如妃(ユーフェイ)は安茜を決して逃さないという。一人泣く安茜の耳には孔武の笛の音が届くのだが……。

◆第13話
「京劇の罠」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
安茜(オンシン)を問い詰める如妃(ユーフェイ)の元に、皇后がやってくる。この事件は私が片付けると、如妃を突っぱねる皇后は、安茜(オンシン)の罪を追求しないという。そして、紫禁城で京劇が催される日、様々な人物の罠が張り巡らされる……。

◆第14話
「皇后と指輪」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
玉の指輪を持ち出そうとした汪公公(ウォンコウコウ)を捕らえた孔武(ホンモウ)。指輪は、井戸から出てきた白骨死体が身に着けていたものだという。その指輪を見た孫清華(シュン・チンワー)の口添えで汪公公は逃がされる。指輪の持ち主を知る孫清華。皇后に関係があるらしいが……。

◆第15話
「玉瑩の軟禁」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
如妃(ユーフェイ)の信頼を失った玉瑩(ヨッイン)は、シュン・パッヨンの書いた診断書によって軟禁状態。母からもらった大事なお金を燃やされた玉瑩は、シュン・パッヨンに八つ当たりするが、お金に執着する玉瑩をシュン・パッヨンは軽蔑。だが、安茜(オンシン)は玉瑩の事情を知る。

◆第16話
「4月17日の呪い」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
皇帝との一夜を過ごした爾淳(イーソン)は、着実にその地位を固めつつある。一方、自分の地位が脅かされつつある如妃(ユーフェイ)は、宝嬋(ポウシン)に「4月17日」と描かれた人形を焼かせる。それを聞いた徐公公(チョイコウコウ)は如妃が誰かに呪いをかけているという……。

◆第17話
「再起に懸ける」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
祖母の葬式が終わった安茜(オンシン)は、抜け殻状態の玉瑩(ヨッイン)の世話をする。ボサボサの髪にも慣れたという玉瑩を憐れに思う安茜は、貧しい生活を送る玉瑩の母親を見舞う。安茜やシュン・パッヨンの親切で、玉瑩は再び皇帝の寵愛を受ける決意をする。

◆第18話
「如妃失脚」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
宝嬋(ポウシン)の変死で、精神的にショックを受けた爾淳(イーソン)。爾淳は、宝嬋の死には如妃(ユーフェイ)が関係していることをそれとなく皇帝に伝える。如妃を疑い始める皇帝。一方、如妃の失脚をいち早く予見した孫清華(シュン・チンワー)は、シュン・パッヨンを爾淳の担当から外して様子を見る……。

◆第19話
「淳貴人誕生」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
髪結いの上手な宦官、小禄子(シウロッジ)が皇后のもとに招かれる。小禄子の言葉で皇后からの信頼を得た玉瑩(ヨッイン)は、ついに軟禁状態から脱出する。一方、貴人に昇格した爾淳(イーソン)は淳貴人(ソングァイヤン)を名乗り、玉瑩(ヨッイン)を異常に敵視する。

◆第20話
「心に効く妙薬」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
復活した玉瑩(ヨッイン)は早速皇帝からお呼びがかかるが、爾淳(イーソン)の妨害によって皇帝と添い遂げられない。悲しむ玉瑩を助けたいシュン・パッヨンは、福貴人(フォッグァイヤン)の言葉をヒントに玉瑩の思いを叶えようとする。

◆ 第21話
「残虐な皇后」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
シュン・パッヨンの奇策で、すっかり皇帝に気に入られた玉瑩(ヨッイン)。成功を喜び合う安茜(オンシン)と玉瑩をよそに、複雑な気分のシュン・パッヨンはしばらく医院を休むと言いだす。一方、すっかり皇后に気に入られた小禄子(シウロッジ)は、安茜の祖母を殺す命令を下したのは皇后だと知ってしまい……。

◆第22話
「皇后を倒す方法」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
権力を失った如妃(ユーフェイ)は、皇后に寒い場所での写経を命じられる。彼女の護衛に就くのは孔武(ホンモウ)。一方、皇后への復讐を決意した安茜(オンシン)だったが、皇后を成敗する方法が見つからず仏像に向かって怒りをぶつける。それを見ていた如妃は、皇后を倒す唯一の方法を安茜に教える……。

◆第23話
「裏切りの安茜」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
玉瑩(ヨッイン)と入れ替わって宦官の服を着た安茜(オンシン)が皇帝の前に現れる。その非礼を叱りつける皇帝だったが、安茜の頭の良さに関心を持ち、そのまま夜を共にしてしまう。それに気付いた玉瑩(ヨッイン)は、親友だと思っていた安茜の裏切りに深く傷つく。

◆第24話
「玉瑩の計略」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
シュン・パッヨンの自分への気持ちに気付いた玉瑩(ヨッイン)。玉瑩は、それを利用して爾淳(イーソン)をつぶす計画を安茜(オンシン)に話すが、反対される。計略だとは知らずに、後宮に呼び出されたシュン・パッヨンは、待ち構えていた兵に逮捕されてしまい……。

◆第25話
「残虐な皇后」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
「如妃の眼」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
シュン・パッヨンの思いを知った玉瑩(ヨッイン)は、自ら皇后に名乗り出た。玉瑩は謹慎、シュン・パッヨンも停職処分となった。安茜(オンシン)にも計算違いだった玉瑩の行動。一方、孔武(ホンモウ)は、雪で視力を失いかけた如妃(ユーフェイ)に治療を受けさせようと必死になるのだが……。

◆第26話
「爾淳懐妊」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
孔武(ホンモウ)にも嫌われた安茜(オンシン)は、自分自身を憎み始める。一方、権力にこだわらず献身的に尽くしてくれる孔武に、如妃(ユーフェイ)は惹かれ始める。そんななか、福貴人の前で爾淳(イーソン)が突然倒れる。ついに皇帝の子供を身ごもったのだ。

◆第27話
「復活の如妃」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
徐公公(チョイコウコウ)の死を知って、生きる目的を失う爾淳(イーソン)。全てを知った福貴人(フォッグァイヤン)は、実の姉妹とは名乗らずに生きていくという。一方、如妃(ユーフェイ)の娘の具合が悪くなる。如妃はすべてを捨てて娘を救おうとするのだが……。

◆第28話
「親子の和解」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
爾淳(イーソン)に続いて玉瑩(ヨッイン)の懐妊。そして如妃(ユーフェイ)の復活と、皇后の悩みの種は尽きない。一方、玉瑩の妊娠がシュン・パッヨンの種だと知ってしまった孫清華(シュン・チンワー)は、玉瑩を流産させるよう手を伸ばすのだが……。

◆第29話
「天理教襲来」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
爾淳(イーソン)を紫禁城から逃がしてくれとシュン・パッヨンに頼む福貴人(フォッグァイヤン)。彼女もまたシュン・パッヨンに恋していたのだった。一方、紫禁城襲撃を計画する天理教徒たちの中には、紫禁城を出て行った陳爽(チャンソン)の姿があった……。

◆第30話
「紫禁城脱出」 美女たちの熾烈な戦いが繰り広げられる豪華絢爛な宮廷愛憎劇!
紫禁城に天理教が攻めてきた。それに乗じて一気に邪魔者を消そうとする皇后。皇帝の命令でシュン・パッヨンの命を狙う孔武(ホンモウ)。孔武(ホンモウ)と安茜(オンシン)の幸せを祈り、紫禁城に残るという如妃(ユーフェイ)。福貴人(フォッグァイヤン)の棺の中から脱出の機会をうかがう爾淳(イーソン)。

◆監督:ライ・パクギン
◆脚本:ラウ・シウクァン
◆出演:マギー・チョン、カーメイン・シェー、ジジ・ライ、シェレン・タン、ラム・ボーイ、チャン・ホウ、ジェイド・リョン、ロー・ホイパン、イー・ヨン

>>紫禁城 華の嵐 DVD BOX





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
紫禁城 華の嵐 【中国・台湾系ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる