ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋の香り Scent of Love 【台湾・韓国合作ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/06/20 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恋の香り Scent of Love

■『恋の香り Scent of Love』
前世で結ばれなかった恋人たちが60年の時を越えて現世でふたたび出会ったとき、どんな結末が待っているのだろうか…?
運命に翻弄される若者たちの切なく悲しい恋の物語を、台湾・韓国の合作により壮大なスケールで描いた大作。情熱的な主人公・承天と日本兵・佐倉の二役を演じるのは、台湾版「あすなろ白書」「ハチクロ」のエディ・ポン。台湾若手スターの中でも注目度抜群の彼をはじめとした、アジア各国の多彩なキャストが愛の物語を盛り上げる。

◆第1話 夢の香りに導かれ
ソウル滞在中の金承天は、自分そっくりの軍服姿の日本人青年が、チマ・チョゴリを着た女性と愛を確かめ合うという不思議な夢を見る。同じ頃、承天の親友の先輩にあたる女性、尹香之も似たような夢を見ていた。そんなふたりが偶然出会い、承天は彼女の持つ不思議な香りに惹かれていく。一方、承天の父・智中も昔の恋人・巧英に偶然再会していた!

◆第2話 甦る愛の記憶
香之は大学で先輩の映画の仕事を手伝っていた。その縁で、承天と親友の新も俳優兼雑用係として撮影に参加することになる。戦時中の韓国を再現したセットを見てデジャヴを覚えた承天は、気を失ってしまう。夢の中に現れたのは香之と瓜ふたつの韓国人少女ホヨンと、キキョウの香りの思い出だった。遠い昔、彼女に会ったことがある…!

◆第3話 古都の幻惑
映画用小道具の調達を任された香之を助けるため、承天はとある骨董店で最適な皿を見つけた。驚くことに店には承天と香之にそっくりのふたりの古い写真が飾られていた…。その日の撮影は無事終了したが、承天と新は接触事故を起こしてしまう。相手の老人は承天を見て「自分の祖先の生まれ変わり」だと言う。その老人はなんと骨董店の主人だった。

◆第4話 誘拐犯を追って
承天と新は、子役テインの誘拐容疑で警察に連行されてしまう。容疑は晴れたが、テインの行方は依然として不明のまま。一方、宿舎では恋が花盛り。承天は香之の親友ミジョンとデートの約束をするが、香之が古い小屋を捜しに行くと聞き、約束をすっぽかしてしまう。偶然見つけた廃屋に漂う香りは、誘拐されたテインの家で嗅いだ香りだった。

◆第5話 運命の香り
承天の鋭い嗅覚が誘拐犯の居所を突きとめ、テインは無事保護された。宿舎に戻る帰り道、ふたりは親近感だけでなく時空を超えた運命的な何かを感じ取っていた。香之との出会い以降、承天は度々夢を見る。それは、以前から時折見ていた戦時中の韓国の悲恋物語だった。夢の中でホヨンを巡って対立する相手は香之の先輩ソンジュンと瓜ふたつだった。

◆第6話 桔梗に託した想い
撮影中に夢でうなされた承天は、叫び声を上げしまう。承天は香之に夢の内容を語り、ふたりが結ばれるのは運命だと説明するが、香之は耳を貸そうとしない。撮影後の打ち上げで、新とキョンウは恋人宣言をした。承天も香之に告白するが、彼女の反応は冷たいものだった。承天は香之への愛をこめて、森の中の岩に、夢で見た赤いキキョウの絵を描く。

◆第7話 ささやかな背信
承天に好意を寄せる親戚・以恩がやってきた。以恩を好まない承天だが、嫌々つきあった映画館で、香之とソンジュンに偶然出会う。さらにソンジュンの画策で食事中のふたりにも出くわし、さしもの承天もショックを受ける。しかし、香之の方はそ知らぬ顔だった。一方、新は大学の中国映画祭で、承天にチャンスを与えるべく奔走していた。

◆第8話 二つの愛の狭間で
承天は手抜かりなく完璧なまでに中国映画祭の準備を進めていた。これに感激した香之は、承天をランチに誘い、映画祭の後遊園地に行く約束をする。しかし香之は、承天とソンジュンの間で悩んでいた。ある晩、香之は深酔いしてソンジュンの部屋に泊まってしまう。それを知った承天は深く傷付き、傍らで嫉妬に燃える以恩には気づかなかった…。

◆第9話 別れの灯は消えて
香之は承天のことを想いながらも、ソンジュンとつき合うことを心に決めていた。そして映画祭の準備に追われる中、香之は古い写真を見つけ、承天と幼い頃に出会っていたことを知る。盛況の内に映画祭は終了し、承天が待ちに待った香之とのデートの日、彼女は約束の場所に現れなかった。承天は香之への愛の形見を残し、家族とともに韓国を後にする。

◆第10話 夢を追い続けて
韓国を離れて6年、承天は台湾で調香師となり、新と共に巧英が経営するパブで歌を披露したりしていた。香之はソウルでソンジュンと同棲中だったが、映画の撮影で台湾に行くことに。キョンウも新と暮らすため台湾へ向うが、香之が台湾を訪れる事は口止めされていた。一方、ソンジュンは香之不在のある晩、ミジョンと浮気をしてしまう…。

◆第11話 五百年の悲しみ
承天と新はパブでの歌とトークが認められ、ラジオDJに抜擢される。しかし、新を跡継ぎにしようと考えている新の父は、このことを快く思わなかった。ある晩、智中に送られて承天がパブへ行くと、客席には撮影で台北を訪れていた香之がいた。また、智中と巧英も数年ぶりの再会を果たした。承天は、ラジオを通じて香之への想いを切々と訴える…。

◆第12話 背信と過ち
承天たちのラジオ番組は好評を得て、帯番組に昇格する。ある日、彼らは撮影中の香之と偶然再会を果たし、承天と香之は久々に夕食を共にすることになった。ラジオの仕事を終え、急ぐ承天を以恩が邪魔する。承天は以恩を新に押し付けて香之の元へ向うが、以恩に付き合わされた新は、このことがキョンウに知れ、彼女の不審を招いてしまうのだった。

◆第13話 恋の原生種
ソンジュンはミジョンに別れ話を切り出し、香之に結婚を申し込むべく台北を訪れる。しかし、肝心の香之は態度を決めかねていた。一方、キョンウは以恩の一件以来、不安に駆られていた。この思いを吐露できる相手は香之だけだった。また、新は兄嫁と出会う。植物状態となった兄の元を離れない彼女の姿に、香之を想い続ける承天をだぶらせていた。

◆第14話 つきせぬ想い
パブで巧英と再会して以来、智中の恋は再燃していた。しかし、巧英には避けられ、あげく妻に悟られ二人の仲は引き裂かれようとしていた。同様に息子・承天の恋も前途多難だった。承天とソンジュンの思いの間で悩む香之は、仕事のプレッシャーも加わり次第に酒に溺れていく。そして、ソウルに戻った香之は、ベッドでミジョンの指輪を発見する!

◆第15話 不実の代償
香之は自分の思いに決着をつけるためソウルに戻ったが、待っていたのはソンジュンの不実だった。しかも浮気相手が親友のミジョンだったことで、香之は別れを決意する。承天は、彼女の香りを調香することに情熱を傾けていたが、その話を聞き再び心を乱される。そんな折、ソンジュンとの婚約解消に心を痛めた香之の母が病に倒れてしまう。

◆第16話 愛と共生
承天は香之を追ってソウルに飛び、彼女の家を訪ねる。しかし、家にはソンジュンしかおらず、香之が妊娠したと嘘をつく。絶望した承天は、台北に戻り仕事に没頭する。1年後、承天はタレントとして活動していた。とある仕事で、紹介する韓国映画の監督がソンジュンだったため、二人は偶然再会。そして、妊娠は嘘で香之と別れたことを知る。

◆第17話 出生の秘密
巧英のパブが地元のチンピラに襲撃された。落ち込む巧英を献身的に励ます智中の姿を見て、承天は、二人がかつて恋仲にあったことを知る。その場にいた香之の弟・建之も怪我を負ってしまう。彼の血液型は非常に稀で、智中も同じ血液型だった。建之の元に駆けつけた香之と巧英の話を立ち聞きした承天は、建之の出生の秘密を知り、衝撃を受ける…。

◆第18話 前世の因縁
建之の手術のため、智中は血液を提供する。彼の出生の秘密を知った智中は、妻との別れを決意する。承天も父の決断を受け入れるしかなかった。一方、仕事を辞め、ソンジュンと別れた香之はアルコールに依存していた。これを見かねた承天は、催眠療法取材の仕事を香之に持ちかける。催眠療法を体験した香之の脳裏に、前世の出来事が甦る…!

◆第19話 決別と再生
度重なるヤクザの嫌がらせと智中への想いを断つ意味で、巧英はパブを閉めることにした。巧英が去ることを知り、智中は自分の気持ちに従おうと決意する。承天は、パブ襲撃を画策したのが母だったと知り、不審の念を抱く。そんな折、香之が承天を訪ねてきた。閉店したパブで二人はグラスを傾け、香之は「今も自分を愛しているか」と承天に問う。

◆第20話 涙の香り
仕事で傷ついた香之は、ますますアルコールに依存する。そして、再び催眠治療を受け、前世で愛した人物が承天だったことを知る。新の会社の製品開発を任された承天は、香之の香りを調合しようと試みる。しかし、承天に振られた以恩が、香之の眼前で香りを破壊してしまう。だが、偶然にも香之の涙が加わったことで香りが完成したのだった。

◆第21話 七年目の告白
新は、承天が完成させた香水を、自社の新製品として売り出す計画を立てる。そんな中、智中は芸術家としてキョンウを大成させ、新の父を懐柔しようと考えていた。その智中は、偶然古い写真を目にし、息子たちの恋が成就されない運命にあることを知ってしまう。そして迎えた新製品発表会。舞台に立った承天は、客席の香之に積年の想いを告白する。

◆第22話 幸福の死角
承天の告白を受け、香之はついに彼の愛を受け入れる。この出来事を知った以恩は取り乱し、新に泣きついた。新は以恩を慰めていたが、はずみで以恩と一夜を共にしてしまう。新の裏切りを知ったキョンウは絶望し、街をさまよっていた。その頃、ようやく結ばれた承天と香之は、二人だけの夜を過ごしていた。救いを求めるキョンウの叫びも知らず…。

◆第23話 不幸な再会
キョンウの訃報を聞き、ミジョンとソンジュンは台北を訪れた。ミジョンは不義を謝罪するが、香之は許せなかった。また、承天は香之に未練があるソンジュンの到着に、心中穏やかではなかった。一方、巧英もパブを再開するため台北に戻っていた。巧英は承天と香之が付き合うことで、建之の出生の秘密が明らかになることを恐れていた。

◆第24話 魂の転生
智中が巧英との関係について、初めて承天に語った。既に結婚していた智中が、巧英に惹かれてしまった。しかし、不倫の関係に耐えかねた智中は別れ話を切り出し、巧英は彼の元を去ったという。一方、最後の催眠治療で香之が見たのは、承天と自分の恋を阻むソンジュンの姿だった。3人の関係は前世から続き、それぞれの魂が転生したものなのか?

◆第25話 明かされた真実
新たちの尽力で、亡きキョンウの個展が開催された。建之に誘われて会場に赴いた巧英は、そこで智中と再会する。智中は、巧英に建之の出生の真実を問い詰めるが、それを耳にした建之からも迫られ、香之がついに真実を明かす。建之は智中と巧英の子供だった。この事を智中には知らせず、建之を巧英の姉の子、つまり香之の弟として育てたのだった。

◆第26話 心乱されて
智中はしばらく台北を離れ、巧英とも距離を置き、自分を見つめ直すことにした。去り際に香之と会い、承天と香之は、前世の恋を続けるために生まれてきたのだと、前世の因縁を打ち明ける。しかし、その結末は悲劇に終わるかも知れない。それを聞き、香之の心は揺れ始めた。一方、出生の秘密を知らされた建之も、二人の母への思いに揺れていた。

◆第27話 去り行く面影
前世の因縁、建之の一件以降、香之は再び酒に溺れ始めソウルへ帰ってしまう。残された承天は母を不憫に思い実家に戻ることにした。1年後、タレント活動を続けていた承天の元に、建之が現れる。実の兄弟である二人だが、久しぶりの再会はギクシャクしたものだった。そんな折、香之はソンジュンのアシスタントとして台北を訪れていた。

◆第28話 未完の物語
ロケで怪我を負った承天の病室で、智中と李敏、建之が鉢合わせしてしまう。建之は母を捨てた智中に不信感を抱いていた。その頃、ロケハン中のソンジュンらと新が再会する。キョンウの一周忌に新の計らいで、香之と承天も再会を果たす。香之は承天が贈ったペンダントをつけていた。喜びの再会もつかの間、過度の飲酒を続けた香之の体調に異変が!


◆第29話 運命の呪縛
香之が倒れ、承天と同じ病院に入院した。香之の病室には常にソンジュンが付き添っていた。その頃、オーストラリアから帰国した以恩は新の子供を宿していた。ある日、承天が香之の病室を訪ねると、彼女は強引に退院してしまった後だった。1年後、承天は智中の部屋で香之宛の手紙を見つけ、自分と香之の恋が悲劇に終わる運命にあることを知る。

◆第30話 愛の奇跡
長年の飲酒が香之の体を蝕み、再び台北の病院に入院する。香之は付き添うソンジュンに、承天への想いを語るのだった。ある日病院を抜け出した香之は、人里離れた場所に暮らし、キキョウの苗を植え続ける事に没頭した。それは、承天への愛の証だった。香之を探し、承天が目にしたのは、赤いキキョウの花が咲き乱れる美しい光景だった…。

◆監督:ヤン・ダーチン
◆出演:金承天/佐倉良平(エディ・ポン)、尹香之/全浩妍(チュ・ジャヒョン)、宋新/澤田大介(ベン・パイ)、パク・ソンジュン/李善直(ジェームス・オ)、チェ・キョンウ(イ・ヒジン)、以恩(シュー・ウェイルン)、金智中(ダミアン・ラウ)

>>恋の香り DVD BOX






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
恋の香り Scent of Love 【台湾・韓国合作ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる