ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い恋人たち 【中国・台湾系ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/05/09 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

白い恋人たち

■『白い恋人たち』
『仮面ライダー555パラダイス・ロスト』『着信アリ2』をはじめ、数多くの日本映画にも出演。人気、実力、さらには歌唱力もトップクラスの華流スター、ピーター・ホー主演の純愛ドラマが登場! 儚くも可憐な白い花に引き寄せられた、恋人たちの運命の行方は…? 台湾、中国、タイでも話題となった切なく、そして美しい珠玉のラブストーリー!

◆第1話 運命の歯車
建築家を目指すトン(ピーター・ホー)は、高校生の時、梨園を営む父の元を飛び出した。トンは、都市開発会社の設計展に自信作を出品するが、親友のカイ(ホウ・ヤーミン)に盗作されてしまう。設計展の担当で社長の次女シン(ニウ・モンモン)は、盗作の真相を探りつつ、ある少女を探していた。同じ頃、シンの姉ラン(ユアン・チュアン)はトンの父の梨園で、偶然トンと出会う。

◆第2話 宿命の赤い糸
盗作調査を進めるシンは、カイに疑いを持つ。しかし、社長シーロンは、妻のペイシャンとカイの母親が旧友であるため、むしろトンが犯人だと断定する。出世に目がくらむカイは、事実を告白してほしいというトンの訴えに耳を貸さない。トンのことを信頼し始めたシンは、ランの提案でトンに再応募を提案。トンは新たな作品「都市の肺」を制作する。

◆第3話 すれ違う恋心
ランは梨園で手伝いをするうち、梨園を営むジーチェンとトン親子の間に確執があることを知る。一方、シンのアシスタントでカイの恋人でもあるボニーは、盗作の調査状況や会社の情報を彼にリークしていた。カイは、これを巧みに利用し、会長に取り入る。一方ランは、トンに惹かれ始めたシンの気持ちを察し、自分の想いを隠して応援するが…。

◆第4話 病魔の影
カイファ・グループの姉妹ランとシンは、カイに盗作問題を問いただす。カイは、姉妹に犯人呼ばわりされたと会長に訴え、設計展を辞退すると言い出した。カイの作品に社運を賭ける社長夫妻は、カイを説得し、シンに盗作調査を禁止させる。カイの企みに焦りを感じるランだが、死んだ母親と同じ遺伝性のゴーシェ病が悪化し、入院してしまう。

◆第5話 母への思慕
トンは、設計展を降りるよう迫るシーロンに、参加を明言する。さらに、盗作された「時空の印」には、自分の制作物であるという証拠が隠されていることをカイに伝え、公平に闘おうと訴える。「時空の印」と「都市の肺」は共に入賞候補になる…。一方シンは、設計展の音楽を担当するジェミーから依頼された、少女を探すヒントを見つける。

◆第6話 天使はからい
シンは、ジェミーにトンを紹介し、いよいよ設計展が開幕する。ジェミーが演奏するテーマ曲に動揺する社長夫妻は、記者から盗作について質問され、トンがバラしたと激怒する。その頃、ジーチェンが出品した梨の品評会に駆けつけるトン。ランの計らいで、ようやく親子は和解するものの、盗作疑惑でトンが連行されてしまう!

◆第7話 親と子の因縁
ジーチェンとシーロンは、かつての仲間だった。彼ら親子の本当の関係、トンの母親の事情を聞き、愕然とするシーロン。一方トンは、父にランとの出会いを話し、親子は不思議な縁に感銘する。ある日、トンに慰められたシンは、自分の気持を告白する。しかし、トンの留守中に彼の部屋を訪ねたシンは、ランへの愛が溢れたトンの絵を発見してしまう。

◆第8話 二人の確執
シンは、トンのランへの想いを知る。そして皮肉にもトンとシンの恋仲と盗作事件を絡めた報道が世間を騒がせてしまう。設計展の審査員は、トンのプレゼンを高く評価し、慌てたカイはペイシャンに泣きつく。トンは、難病を患うランのために、梨園に白い家を建てようと決意する。同じ頃、カイは、シーロンにランとの交際を申し出る。

◆第9話 姉妹の絆
ランの病気も含め彼女を愛していると言うカイに、シーロンは感激する。一方、シンはトンの潔白を証明しようと奔走し、事故に遭遇する。これを知ったランは、トンから身を引こうとするが、シンはランのことを諦めないでとトンを励ます。誤解をといたシーロンは、トンを社員に迎えようとするが、ペイシャンはトンの優勝を阻止する計画を練っていた。

◆第10話 新たな試練
ジーチェンは、トンの将来をシーロンに託し旅に出る。一方、シンとランはトンとカイを呼び出し、ランは皆の前でトンへの愛を告白する。納得いかないカイは、再びペイシャンに泣きつく。シンは、両親の横暴に腹を立て、会社を辞めようとするが、取り合ってもらえない。ペイシャンは、トンとランの交際も認めず、ランを外出禁止にするのだった。

◆第11話 愛を蝕む病魔
通院時に家出を試みるラン。しかし、ランを迎えに来たトンを、突然現れたカイが殴りつけてきた。病状が悪化したランは、トンと離れたくないためにアメリカでの治療を拒否する。ジュンシャンの事務所に入社したトンは、カイを牽制するため、盗作の告発を考える。しかし、唯一の証人であるシャー教授は、社長夫婦との友情から協力を拒むのだった。

◆第12話 あなたと共に人生を
パーティに乗じてトンはランを連れ出そうとするが、ペイシャンに妨害される。ペイシャンからランの病状を聞いたトンは、治療のために渡米するようランを説得する。一方、シャー教授の証言により「時空の印」がトンの作品だと証明され、ペイシャンは愕然とする。カイは計算高く責任をとって辞職すると言うが、狙い通りペイシャンに慰留され…。

◆第13話 愛しい人よ
アメリカに出発するランに、トンは変わらぬ愛を誓った1枚のCDを手渡し、2人は「再見(ツァイチェン)」を約束する。シーロンが「都市の肺」プロジェクトをジュンシャンの事務所に任せようとしていることを知ったカイは、またも悪巧みを思いつく。そんなある日、ジュンシャンの事務所に、トンの大学の後輩と名乗るリーピンが現れる。

◆第14話 黒い罠
ランとシンは、トンを驚かせようと内緒で帰国するが、カイからトンに新しい恋人ができたと聞かされる。カイの言葉を信じない姉妹は、ジュンシャンの事務所で、トンの恋人を自称するリーピンに遭遇する。一方、ペイシャンもトンに、ランにはアメリカに恋人がいると吹き込む。トンとリーピンの親しげな姿を目撃したランの心は乱れて…。

◆第15話 愛してる、信じてる…
ペイシャンの援護を受け、カイはランにプロポーズする。一方、ジュンシャンからランの帰国を知らされたトンは、ヤン家を訪ねるが、ランは居留守を使い会ってくれない。心配してヤン家にやって来たジュンシャンに、居合わせたカイが、ランとの婚約を告げる。その頃、「都市の肺」プロジェクトでは、梨園買収の話が持ち上がっていた…。

◆第16話 白い家に込めた真心
トンの真心を信じ、白い家を訪れる決心をしたラン。しかし、リーピンからトンとの恋愛関係をほのめかされ、家に行かず引き返してしまった。海外出張から戻ったシンは、ジュンシャンと一緒にリーピンを問い詰め、黒幕がカイだと白状させる。ところがランは、ペイシャンに連れられ、カイと一緒に旅行に出かけてしまっていた。

◆第17話 宿命の悪戯
さまざまな妨害を乗り越え、トンとランは白い家で一緒に暮らしはじめる。一方、カイから梨園を高級住宅地にすると通達されたジュンシャンは猛反対するが、逆らえば、巨額の違約金を払うか破産するしかない。その頃、シーロンからランが彼の娘と知らされたジーチェンは、トンが腹違いの妹を愛していると勘違いし、2人を別れさせようとする。

◆第18話 別れる辛さ
ジーチェンからトンと異母兄妹だと聞かされたランは、トンに事実を隠して白い家を去る。トンは、急に2人を引き裂こうとする父親を問い詰め、再び親子の間に深い溝ができてしまう。カイファとの契約を白紙に戻したジュンシャンは、「都市の肺」を独自に再提案しようとするが、ペイシャンに説得されたジーチェンは、梨園譲渡を承諾してしまう。

◆第19話 たった一度の愛
トンとランは兄妹だったと知ってからも、気持ちは変わらないと誓い合う。一方、カイがランにプロポーズしたことを知ったボニーは、ショックで事故に遭ってしまう。最後のプレゼントである審査員名簿をカイに渡すボニー。シーロンは、姉妹からトンはパパの息子だと指摘されるが、事実無根だと主張する。そんな時、ランの病気が再発し…!

◆第20話 永遠より大切なもの
異母兄弟でないことを知ったトンとランは、再び白い家に戻る。ランは、幸せな生活に水を差すまいと、病気の再発を隠していた。トンの母親とシーロンの過去の関係に嫉妬したペイシャンは、2人を結ぶ梨園の抹消を強固に推進しようとしていた。一方、「都市の肺」を独自に再提案したトンとジュンシャンは、カイファとの全面対決に突入する。

◆第21話 娘の愛
体調悪化が始まったランは、自分亡き後のトンの悲しみを思い、結婚を躊躇する。一方、「都市の肺」の再審査でトン側が高評価を受ける。焦るカイは、裏から手を回そうとボニーの入院先を訪れ、偶然ランの病状を知る。ペイシャンは、ランの病状悪化はトンのせいだと主張する。見かねたシンは、ペイシャンとカイの策略こそが原因だと、真実を暴露する!

◆第22話 解けていく宿命の糸
ジーチェンは、偶然ジェミーの探す少女と出会い、少女が案内した部屋でトンの母親の写真を発見する。彼女が遺した1冊の日記から、トンの実父や少女との関係がすべて明らかになる。一方カイは、審査委員長に賄賂を渡し、社長も了承していると嘘をつく。トンは、ランの病状を知らないふりをしつつ、結婚式の準備を理由に長期休暇を取るのだった。

◆第23話 最後の可能性
トンは、旅から戻ったジーチェンに、彼こそが本当の父親だと言う。ジーチェンは、ジェミーが探す少女がトンの妹だと告げる。一方、シーロンはランの最後の手術に賭けたいと言うが、トンはランの気持ちを思い返事を躊躇する。そんな時、賄賂の罪で逃亡中のカイがトンの前に現れ、これまでのことをトンに謝罪し、出頭したのだった。

◆第24話 永遠の愛を誓って
トンが再提案した「都市の肺」が審査を勝ち抜くが、トン達はカイファに案を戻すことを申し出る。ジェミーは、探し求めた少女とついに対面し、トンが少女の面倒を見ることになる。カイと面会したボニーは、出所を待つと伝える。また、シンはジュンシャンへの好意を認める。そして、白い梨の花が咲き誇る中、トンとランの結婚式が始まる…。

◆監督:ライ・ジェンゴウ
◆出演:イン・トン(ピーター・ホー)、ヤン・ラン(ユアン・チュアン)、ジーチェン(リー・リーチュン)、ヤン・シン(ニウ・モンモン)

>>白い恋人たち DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
白い恋人たち 【中国・台湾系ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる