ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘い人生 La Dolce Vita 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/04/11 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甘い人生 La Dolce Vita

■『甘い人生 La Dolce Vita 』
生きることの意味を問いかける深くスリリングなミステリーロマンス
なぜ彼は死んだのか?絡み合う4人の愛がたどり着く場所は?
ソウルのとあるマンションで起きたイ・ジュンス(イ・ドンウク)の転落事件。はたして彼の死は自殺だったのかそれとも…。謎の人物イ・ジュンスを巡る、悲しい恋の物語が、ソウルと日本に渡って展開する。10歳年上の人妻ユン・ヘジン(オ・ヨンス)と出会うイ・ジュンス。はたしてこの出会いは、偶然か必然か。二人の関係はキケンな恋へと発展してゆく。
「マイガール」のイ・ドンウクと「朱蒙(チュモン)」のオ・ヨンス共演によるミステリーロマンス。「犬とオオカミの時間」にて人間の心理の繊細な表現など、その演出能力が認められたキム・ジンミン監督。キム監督が、今回は危機を迎えた熟年夫婦と、人生の目標を失った悩める若い男女という主人公たちの複雑に絡み合った愛を描き、高い評価を受けた作品。

◆第1話 謎の男
ある晩、若い男(イ・ドンウク)が飛び降り自殺をする。半年前、ファンドマネージャーの妻ヘジン(オ・ヨンス)は一人、北海道に来ていた。レンタカーで小樽に向かう矢先、見知らぬ若い男が一緒に連れて行ってくれと乗り込んでくる。強引な男に憮然とするヘジンだが、登山で遭難した友人の遺体を捜しに行くと話す彼の春まで生きる自信がないという言葉に動揺する。彼女も夫ドンウォン(チョン・ボソク)の浮気で絶望の淵にあった。


◆第2話 甘い誘惑
ヘジンが無視してもどこまでも付いてくる男。彼女は彼がソウルから自分を付けていたと知り警戒心を強める。が、一人で北海道の山奥を目指す彼女の真意を察していた男に安らいでいく。死にたい理由を問うなど人生に口出しされて怒るヘジンに男は強引にキスをする。さらに、男はヘジンに自分のためにもう1日くれと乞う。ジュンスというその男には、金持ちの友人ソング(チョン・ギョウン)の下僕として惨めに生きていた過去があった。


◆第3話 絶望の淵の愛
頼りながらも秘密が多い男に戸惑うヘジン。電話で夫の冷たい反応を受けた彼女は男に死ぬ覚悟はしていると話す。そして、僕と一緒なら生きたくなると言う男に身を委ねてしまう。翌日、男は渓谷に友人ソングの遺体を捜しに行くが、見つけることができず絶望する。一方、残されたヘジンは彼の鞄からイ・ジュンスという名とカン・ソングと名の2つのパスポートを見つける。宿に戻った男はヘジンが発ったことを知り、急いで彼女を追う。


◆第4話 狂い始めた人生
帰国したヘジンは夫ドンウォンに好きな人ができたと告白。男はソウルの高級マンションに戻る。男の名はジュンスで、財閥の御曹司ソングの命令で彼に成り代わりダエ(パク・シヨン)を落とす賭けをしていた。ジュンスはダエに呼び出されるが、ソングの消息を調べる元刑事パクによって事実を知ったダエは怒りをぶつける。そのダエは不倫相手ドンウォンと別れようとしていた。ヘジンの告白以来、ドンウォンは彼女と話すことを避け…。


◆第5話 ジュンスの真実
妻の浮気に無関心なドンウォンに自分への愛がないと感じたヘジンは、彼の浮気のことを口に出す。そんな中、ペットショップでドンウォンの浮気相手ダエと遭遇したヘジンは、思わず彼女を自宅まで付けてしまう。そこでドンウォンが訪ねてくる姿を目撃し衝撃を受ける。執拗なドンウォンに困りながらも、ダエは金の心配のない愛人生活を拒むことができない。訪ねてきたジュンスに正体を問い詰めるダエだが、死を匂わす彼に心が揺れる。


◆第6話 愛のない夫婦生活
北海道での出来事を問うドンウォンに、死にたかった自分を引き止めるような男に出会ったと話すヘジン。寝たのかという問いにそうだと答えるヘジンにドンウォンはおあいこだと言いつつも動揺する。家の外で会いケリをつけようと言うドンウォンに、ヘジンは本当に何もなかったと嘘をつく。結局、離婚はせず互いに好きなように生きようと話す2人。そんな中、美術展に行ったヘジンは北海道で会った男ジュンスと遭遇、無視してしまう。


◆第7話 再び現れた男
ジュンスに再会して以来、彼の姿を探してしまうヘジン。ドンウォンの浮気がエスカレートする中、ヘジンは肺炎で入院。ヘジンにもう少しそばにいてと引き止められたドンウォンは優しさを見せるように。一方、ジュンスはダエを部屋に連れて行き、ソングが自分と一緒にいて遭難死したことを明かす。そして愛人生活はやめて好きな人に出会えと大きな鞄を渡す。退院したヘジンは外出先でジュンスに遭遇、ずっと見守っていたと言われ…。


◆第8話 ジュンスの本心
ジュンスに渡された鞄の中身が大金だと知ったダエは、彼の部屋を訪ね理由を問い詰める。自分を好きならなぜ捕まえてくれないのかと言うダエを抱けないジュンス。ダエへの気持ちは恋愛感情ではないと告げられ、ダエは彼に好きな人がいると察する。ジュンスは再びヘジンに付きまとい、会って謝りたかったと話す。さらにダエの不倫相手ドンウォンの妻と知っていたことを明かすが、ヘジンは復讐に利用されたと思い惨めな気持ちになる。


◆第9話 動き始めた感情
付きまとうジュンスにヘジンははっきりさせたいと切り出す。北海道での一晩を境に変わったのでは?と問うジュンスに、過ちだと思わないし後悔もしていないがここまでだと答えるヘジン。そんな彼女にジュンスは好きだと告白。素直になってと言うジュンスに、ヘジンは自分の心が動き始めたのを感じる。そんな中、ジュンスのもとにソングの消息調べでパクが訪ねてくる。ソングは生きていると話すジュンスだが、内心動揺していた。


◆第10話 悲しき出生
ダエがドンウォンと関係を続けていることを知ったジュンスは、彼女にまともに生きろと怒る。歯向かうダエを車に乗せ、海辺の店に連れて行く。その店の女性はジュンスが6歳のときに引き離された姉で、実は母親だった。自分はレイプで生まれた子だと明かすジュンスに心が動くダエ。そして関係を清算するため、ドンウォンに離婚してくれと難題を吹っかける。一方、ヘジンはジュンスの幻影がちらつき、思いを消したくても消せずにいた。


◆第11話 離れてしまった心
ヘジンに呼び出され家の外で会ったドンウォンは離婚の話を出すもあっさりと承諾され、逆に動じてしまう。浮気が原因かと問うドンウォンに、引きとめる資格がない自分の問題だと話すヘジン。ドンウォンは時間を置いて考えてみようと言うが、ヘジンは自分も浮気し、それを悪いと思っていないと告白する。それを聞いたドンウォンは飲み荒れ、珍しく動揺した姿を見せる。一方、ソング失踪の真実を捜査するパクを用心するジュンスは…。


◆第12話 別れる決意
ヘジンの家の前で待っていたジュンスは発つ前に会いたかったと告げ、二度と現れないと言い去っていく。離婚を決めたヘジンはドンウォンに自分が出て行くと告げ、荷物を整理するまで待ってくれと話す。そして生計のため、旅行ガイドの仕事をすることに。また、ダエはドンウォンの離婚の話が進んでいることを知り、悩み始める。一方、東京に出国しようとしていたジュンスはパクから小樽でソングの遺体が見つかったことを知らされ…。


◆第13話 修復不可能な関係
仕事を始め、ドンウォンに責められたヘジンは、夫にないがしろにされたまま無意味な人生を生きたくないと家を出る理由を告げる。そんなヘジンを無理やり抱き、浮気相手のことは整理すると急に優しくなるドンウォンだが、ヘジンの決意は変わらない。そんな中、ヘジンに会いに行ったダエは、ジュンスとヘジンが会っている現場を目撃。ジュンスを訪ね2人の関係を問い詰めるが、彼がヘジンを愛していると知り、衝撃を受ける。


◆第14話 心の中に入りたくて
暴行を受け大怪我をしたジュンスはヘジンのもとへ。驚くヘジンにジュンスはキスをし、手を取って連れ出す。家の前で抱き合う2人を見たドンウォンは激しい嫉妬心に駆られていた。初めてジュンスの部屋に入ったヘジンは彼について何も知らないことに気づき、どんな人か教えてと乞う。そしてソングの機嫌を取って生きてきた苦悩を吐露し、自分がソングを殺したのかもと泣くジュンスをヘジンは抱き寄せる。翌日、ヘジンは家を出る…。


◆第15話 命がけの愛
ダエはヘジンに会いに行き、北海道でジュンスと一緒だったのかと問い詰める。それを認め、彼と愛し合ったあの瞬間に戻りたいと言うヘジンにダエは怒りつつも動揺、何も言えず帰ってくる。ヘジンは荷物を取りに家に戻るが、別れるなら子供には会わせないと脅すドンウォンをはねつけ出て行く。一方、ダエはジュンスに会い、ヘジンと話したと告げる。純粋に彼女を好きになったのかと問われたジュンスは頷き、友達でいようと告げる。


◆第16話 交錯する4人
アパートの入り口から部屋までたくさんのバラでデコレーションし、ヘジンを待っていたジュンス。驚くヘジンにキスをし、抱こうとするが、自分に自信を持てるまで待ってとヘジンは拒む。だが、ドンウォンから電話で子供には会わせないと告げられたヘジンは悲嘆に暮れ、ジュンスに抱き締めてと乞う。そして2人はようやく互いの想いを確認し合う。一方、ダエからヘジンの浮気相手がダエの好きな男だと聞かされたドンウォンは…。


◆第17話 愛とプライド
ジュンスと一緒に部屋に戻ったヘジンはそこでドンウォンと鉢合わせする。ドンウォンは部屋に上がりこむも、浮気されてプライドが傷つき怒っているだけで私を必要としているのではないとヘジンに言われ、憤慨して出て行く。翌朝、仕事に向かおうとしたヘジンは家の前に一晩中いたジュンスを見つけ驚く。そんなジュンスにヘジンは自立して子供を取り戻したいと話す。そしてダエはヘジンを待ち伏せし、ジュンスは渡さないと宣言する。


◆第18話 生きることの幸せ
ヘジンの家の前にいたドンウォンは彼女の部屋から出てきたジュンスと遭遇する。ジュンスに場所を変えて話そうと言われバーに行ったドンウォンは何としてもヘジンを放さないと告げるが、ジュンスはヘジンを誰よりも愛していると言い返し、命をかけて守る意志を示す。そしてヘジンのもとに戻ると、愛していると告げ激しくキスをする。さらに不安を抱いているヘジンにジュンスは一緒にいると生きることが幸せだと話す。


◆第19話 永遠の愛を信じて
ヘジンを苦しめるダエに憤慨したジュンスだが、崖から落ちそうになったダエを必死で引き上げる。そんなジュンスにキスをしようとするダエだが、拒まれてしまう。そしてジュンスはヘジンのおかげで生きたいと思ったと話す。一方、ヘジンのもとにはパクが訪ねてくる。北海道で一緒だったことを訊かれ、ジュンスの殺人の疑いが晴れていないことを知るヘジン。家に戻るとジュンスが待っていた。彼の愛を確認しようとするヘジンだが…。


◆第20話 悲しい嘘
カン会長の手下に足を刺されたジュンスが必死で家に戻ると、そこにはヘジンが待っていた。理由を問い詰めるヘジンにジュンスは、すべてはダエを奪ったドンウォンへの復讐だったと嘘をつき、突き放す。カバンをなくし友人にタクシー代を頼んだヘジンだが、やってきたのはドンウォンだった。ヘジンはドンウォンに子供は諦めると告げ、ジュンスと共に突き進もうと決意。一方、ジュンスはダエに送られ、母親のもとに身を潜めていた。


◆第21話 自分の選択
ダエに会いに行ったヘジンはジュンスとの出会いは自分が選択したことだと話し、あなたのおかげで彼の大切さがわかったと告げる。ダエからソングの検死結果が届くというパクの伝言を聞いたジュンスは激しく動揺する。一方、ドンウォンは子供たちをヘジンの家に連れてきて、親権を譲ると告げる。彼の意図が分からず、本気か疑うヘジン。傷が完治したジュンスはソウルに戻るが、ヘジンの幸せを守るため彼女と別れることを決意する。


◆第22話 ジュンスの決意
突然現れたジュンスにこれまでのことを問い詰めるヘジン。もう少しだけそばにいてと乞うヘジンに、ジュンスはダエとパリに行くと言い去ってしまう。パクから検死結果が出たと聞いたジュンスは、パリ行きの航空券を買い全財産と共にダエに渡す。ドンウォンはヘジンを食事に誘い、お前なしでは生きられないと指輪を渡すが、ヘジンは受け入れない。ダエを訪ね、パリ行きを確認したヘジンは、ジュンスが死のうとしていると察し…。


◆第23話 ジュンスの告白
ジュンスを待ち伏せし殴りかかるドンウォンだが、ジュンスは愛しているから彼女と別れるのだと言い放つ。その言葉に揺れるドンウォンはヘジンを訪ね、戻ってくるまで待つと言い去る。そしてヘジンのもとにはジュンスから明日パリへ発つと連絡が入る。ダエとカン会長にパリ行きを伝えジュンスが家に戻ると、ヘジンが待っていた。一度は突き放すものの一人では生きていけないと泣く彼女をジュンスは抱き締め、2人は一つになるが…。


◆第24話 そして自由になった
自分がソングを殺したと言うジュンスに、ヘジンは逃げるなら一緒に連れて行ってと懇願する。だが、愛するヘジンを自分のせいで不幸にしたくないと言い、ジュンスはヘジンに帰るよう説きふせる。ヘジンは彼が死のうとしていることを察し、必死で止めようと説得するが、やがてその決意を変えることはできないと知る。そしてヘジンがジュンスの部屋を出た直後、ジュンスの体はマンションのベランダから舞い落ちる…。

◆監督、演出:キム・ジンミン
◆脚本:チョン・ハヨン
◆出演者:イ・ドンウク、オ・ヨンス、ハ・ドンウォン、パク・シヨン

>>甘い人生 La Dolce Vita DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
甘い人生 La Dolce Vita 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる