ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬とオオカミの時間 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/03/10 09:39   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

犬とオオカミの時間

■『犬とオオカミの時間』
イ・ジュンギ主演!映画を超えた壮大なアクション大作!
映画「王の男」で一躍スターダムにのし上がったイ・ジュンギの初主演ドラマとして早くから注目を集めた作品。2007年MBC演技大賞にて男性優秀賞と女性優秀賞をW受賞した話題作である。イ・ジュンギはこのドラマで韓国語・英語・タイ語と3ヶ国語に挑戦し、さらに7キロの減量とトレードマークだった長髪をバッサリ切るなど、これまでのソフトなイメージから男らしさを前面に出したイメージへと変化を遂げたドラマ。

◆第1話 バンコクの夜
小学生のイ・スヒョンは、タイで暮らしていた。母親のギョンファは国際犯罪組織の捜査に明け暮れる検事であった。ある日、スヒョンはアリという少女と出会う。二人は心を通い合わせるようになるが、やがてアリは両親の離婚のためタイから離れることに。幼い二人は再会を誓う。

◆第2話 三角関係のはじまり
母親を殺されてしまったスヒョンは、母の友人であるジュンホに引き取られ、韓国での生活を始めるが母を失った心の傷は癒えない。スヒョンはジュンホの息子ミンギと兄弟のように育った。成長したスヒョンとミンギは国家情報院で働くことになった。ある日、ミンギに頼まれて女性に会いに行ったスヒョンはそこで、タイで再会を誓ったアリと出会う。

◆第3話 よみがえる悪夢
ジウの養父、ソ・ヨンギルのもとにジウの実の父親マオが現れる。マオは13年前にジウの母親と別れたのはヨンギルのせいだと恨み、「代償を払え」と迫る。一方、ジウはスヒョンへの気持ちを募らせ始めるが、スヒョンにいい友達だと言われ落ち込む。また、国家情報院では、マオたち国際犯罪組織、青幇(チンパン)と韓国組織の接触現場に潜入捜査を開始しようとしていた。

◆第4話 因縁の対決
スヒョンは国家情報院をクビになった後、自らの手でマオを捜し出すためバンコクへやってきた。だが彼を想うジウもバンコクについて来る。なんとかマオと接触したいスヒョンは青幇(チンパン)の中堅ボス、トニーに近づこうと、韓国のミンギに情報院の資料を盗んでくれと電話をする。その後、トニーを追ったスヒョンからの連絡が途絶えてしまい、ジウは心配になる。

◆第5話 復讐のために
ミンギたちに助けられ、韓国に戻って来たスヒョンを待っていたのは、チョン部長からのある提案だった。それは、情報局の潜入捜査員となって青幇(チンパン)の手下になることだった。ジュンホはスヒョンに、憎いヤツらと暮らし、母を殺した者の手下になることがどれだけ大変か分かっているのか?と反対する。しかし、チョン部長とスヒョンの意思は変わらず、スヒョンは任務を引き受けることになる。

◆第6話 潜入捜査開始
青幇(チンパン)の手下として潜入したスヒョンは、未だにマオに会えずにいた。ある日、ムエタイ観戦に来たマオを、トニーが殺そうとしていることを偶然知ったスヒョンは、間一髪マオの命を救う。マオは命の恩人であるスヒョンを自宅に招待する。マオと対面したスヒョンは、任務を遂行するため自分を部下にしてほしいと頼む。

◆第7話 呪われた運命
スヒョンのことを忘れられなかったジウだったが、ようやくミンギと付き合うことになった。その頃、マオたち青幇(チンパン)一派の韓国上陸にともない帰国していたスヒョンは、ミンギと幸せそうなジウの様子を見てやりきれなくなる。そんな中、娘の警護をとマオから手渡された写真をみてスヒョンは言葉をなくしてしまう…

◆第8話 記憶の彼方へ
蜘蛛(クモ)派に狙われたジウを助けたために事故に遭い、スヒョンはすべての記憶をなくしてしまう。スヒョンからの連絡が途絶え、彼の身を案ずるジュンホは作戦の中止をチョン部長に申し出るが、簡単には中止できないと却下されてしまう。記憶を失ったスヒョンは、青幇(チンパン)の人間として生きることに。

◆第9話 父の想い
マオたちの盗聴を続けるジュンホは、ジウの父親がマオであることを知り、息子であるミンギやスヒョン、そしてジウとのこれまでの関係が複雑に結びつき、驚く。一方ジウはケイこと記憶を失ったスヒョンと対面するが、スヒョンは死んだと思っているジウは、会話を交わすうちスヒョンとはまったくの別人だと悟る。

◆第10話 冷酷な男
青幇(チンパン)のサンシクにジュンホが殺された。共にいたケイは情報員で取調べを受ける。父を殺されたミンギは、「お前が殺したんだ」と逮捕されたケイに詰め寄る。だが、ケイは証拠不十分で釈放され、ミンギは捜査から外されてしまう。部下のピョンは、なおもスヒョンを利用しようとするチョン部長を責めるが、逆に過去の意外な事実を知らされて驚く。

◆第11話 隠された真実
ジウとケイが一緒にいるところに遭遇したミンギは、お前がなぜジウと会っているんだと問いただす。ジウは仕事のためケイと会っていたが、違う人と知りながらもケイにスヒョンの姿を重ねてしまう。一方何としてもケイを捕まえたいミンギは捜査から外されたままだったが、ピョンらに協力してもらい秘密捜査を開始する。そして秘密捜査をするうちにミンギは、ジウの実の父がマオであることを知ってしまう。

◆第12話 解けていく謎
チョン部長から、本当のお前の名前はイ・スヒョンだと告げられたケイ、その後会ったジウからも、以前亡くなった恋人の名前もイ・スヒョンだったと聞き、動揺する。一方ジウは、自分がマオたちの麻薬密輸に利用されていたことを知り、怒りに震える。そしてミンギたち情報院に助けてもらおうとヨンギルに訴える。

◆第13話 絶望の果てに
襲撃したスヒョンは、止めに入ったジウの姿を見たとき、幼き頃の記憶がよみがえり、すべての記憶を取り戻した。しかし、記憶をなくしている間に自分が犯してしまった過ちに絶望する。スヒョンはそのまま海外に逃亡しようとするが、チョン部長に捕まってしまう。そして自分の父親も青幇(チンパン)での潜入捜査中にマオに殺されたという事実を知らされる。

◆第14話 裏切り者の正体
青幇(チンパン)に捕まり、拷問を受けていたミンギをスヒョンはなんとか助け出す。ケイはスヒョンだったという真実を聞かされ、ミンギは衝撃を受けるが、両親を殺したマオとの運命に決着をつけると言うスヒョンに協力を申し出る。その頃、青幇(チンパン)ではミンギが生きていたことが発覚し、マオはケイを疑い始める。

◆第15話 危険な賭け
ケイがスヒョンだったことを知ったジウは、スヒョンとともにサンシクに殺されそうになるが、間一髪ミンギに救われる。襲撃に失敗したサンシクは、ケイはスパイだったと報告をする。しかし一方ではサンシクが裏切ったという報告もあり、マオは部下にサンシクを捕まえるように命じる。その頃、情報院ではマオたちがオークションの裏で大規模取引を行う情報を入手。現場を押さえる作戦を実行する。

◆第16話 最後の闘い
大規模取引の現場を押さえた情報院は作戦を成功させる。逃げるマオを殺そうと試みたスヒョンだったが、あと一歩のところで失敗する。ジウは幼き頃にスヒョンが「母親を殺した犯人にいつか復讐をする」と言っていた言葉を思い出し、自分の父親であるマオを殺そうとしていることを悟る。その頃、マオはケイが青幇(チンパン)の重要情報を持ち出したことに気づき、ケイがスパイだったことを知る。

◆監督/演出:キム・ジンミン
◆脚本:ハン・ジフン、リュ・ヨンジェ
◆出演:イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ギョンホ

>>犬とオオカミの時間 DVD BOX




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい
犬とオオカミの時間 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる