ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ソドンヨ [薯童謠] その2 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/02/17 08:56   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ソドンヨ [薯童謠]

■『ソドンヨ [薯童謠]』その2
百済の王家の血筋を引きながら平民として育った王子チャンの、激動の生涯を描く歴史ロマン大作。「チャングムの誓い」のスタッフが制作に関わり、敵国の姫との恋という「ロミオとジュリエット」より切ない愛の物語が描かれます。主演は、「オンリー・ユー」のチョ・ヒョンジェと「夏の香り」のリュ・ジン。

◆第29話
威徳王が王位を退くことになり、阿佐太子は王に即位することを決意する。即位の準備は秘密にされたが、プヨソンは素早く察知しサテッキルに阿佐太子の暗殺を指示。自分は戦地に赴いた。チャンは黄龍神石を作るため、モジンらと阿錯へ出かける。阿佐太子は刺客に追われていることを知りながら、儀式に臨むためにモンナスと護衛数人だけを連れて出かけた。洞窟で身を整え即位式に備えている阿佐太子を、サテッキルと暗殺団が襲撃する。

◆第30話
傷を負った太子は懐から五色夜明珠を取り出した。チャンは弟であると告白し、太子はチャンを弟として受け入れる。式の前日、阿佐太子とチャンは変装して百済宮へ急いだ。いよいよ阿佐太子が王位に就き、チャンが百済の4番目の王子として認められる歴史的な瞬間が近付く。しかし阿佐太子はチャンの目の前で刺客の刃に倒れ、息を引き取った。チャンは兄の復讐を誓う。プヨソンは後ろで暗殺の糸を引いたことを隠すためさらに陰謀を企む。

◆第31話
モンナスはチャンを威徳王の4番目の王子だと認め、ヨンガモがチャンを自分のもとに預けた理由を理解する。王の座を巡り威徳王の弟プヨゲとその息子プヨソンが対立。ソンファ姫から阿佐太子を暗殺したのはサテッキルだと聞かされたチャンは、事件の首謀者はプヨソンだと確信する。チャンは王子であることを公表しようと決め、サテッキルとプヨソンに復讐するための剣を作り始める。チャンはソンファ姫と語り合いながら、死を覚悟する。

◆第32話
阿佐太子が暗殺され、病弱だった三番目の王子が死ぬ。相次ぐ王子の死は全て自分のせいだと感じた威徳王は、四番目の王子を探すのを止め、自ら王位を退き仏門に入ると言う。プヨソンはサテッキルを太学士首長に任命しようと考えるが、ウヨン姫の反対でモンナスが留任する。モンナスは、チャンが王の資質を持っているのかどうか悩む。

◆第33話
ついに威徳王は4番目の王子がチャンだと知る。チャンは威徳王の前にひざまずいて礼をしてから、自分の思うことを全てぶちまけた。胸を熱くする威徳王に父と呼ぶように言われるが、チャンそれを断ってソンファ姫と旅に出てしまう。威徳王は阿佐太子の暗殺者を捕らえ、モンナスにチャンを呼び戻すように指示する。威徳王はワング、モンナスらの前でチャンを太子に冊封した。チャンは王子として認められ、王位を譲ると告げられる。

◆第34話
チャンは王位につくことを断ったため、王に軟禁されてしまう。威徳王はプヨソンを呼び出し、毒を塗った刀で刺し阿佐太子の仇を討つ。モンナスは表向きではプヨゲの即位式を準備し、秘密裏にチャンの即位式を進める。プヨソンの兵は消えたプヨソンを探し回り、ワングの率いる王の親衛隊と衝突。いよいよ即位式に人々が集まり、モンナスらはチャンの即位が公表される時だけを待ち、ワングは親衛隊に命令し反対派が宮中に入るのを阻止する。

◆第35話
チャンは王の衣装を着て即位の時が来るのを待ち、威徳王は弟プヨゲの最後の姿を見届けようとしていた。しかしサテッキルは異様な雰囲気を察知し、プヨソンの兵を宮に呼び入れる。ワングがプヨゲを殺そうとした瞬間、兵がプヨゲを安全な場所に逃す。命拾いしたプヨソンはチャンとモンナスを追い詰めるが、2人はなんとか宮から脱出。プヨソンらは王子への譲位勅書を見つけ、王子が生きていることを知る。威徳王はチャンに玉璽を託す。

◆第36話
威徳王はプヨソンの兵に殺される。国葬が行われ、プヨゲが王に即位。プヨソンが実権を握ろうとするが、玉璽がないために貴族が従わない。プヨソンは玉璽を血眼になって探し、モンナスやモジンを捕らえるが誰も口を割らない。チャンは宮中に入り基盤を固めるべきだと決意。ウヨン姫に宮に入れてくれれば、2つのことをかなえると持ち出す。兄プヨソンの暴走ぶりを警戒するウヨン姫は、父プヨゲにはモンナスとチャンの協力が必要だと考える。

◆第37話
プヨゲはモンナスを太学士首長に、チャンをウンソルに任命する。おもしろくないプヨソンはふたりを捕らえ、4番目の王子の行方を尋ねた。チャンは王子は死んだと答える。商人ジン・ガギョンはウヨン姫に、兄プヨソンに対抗するためには、兵を見方につけなければならないと提案。ガギョンの言葉を信用しきっているウヨン姫に、サテッキルはガギョンとチャンとは長い付き合いだと告げ口。2人の信頼関係を断ち切ろうとする。

◆第38話
チャンに思いを寄せるウヨン姫は、チャンとジン・ガギョンの仲を疑った。ガギョンを監視させて、彼女が身分を偽っていることを見抜く。チャンも彼女の身分を教えるが、ウヨン姫のチャンへの思いはどうにもならない。王位に上がったプヨゲは息子プヨソンと対立。サテッキルはプヨソンを諭すが、とうとうプヨゲは体調を崩す。父が重病だと知ったプヨソンは、自分が王に就く日を夢見てほくそ笑んだ。ウヨン姫はジン・ガギョンを捕らえる。

◆第39話
ソンファ姫とチャンの会話を盗み聞きしたウヨン姫は、チャンが4番目の王子だということを知る。チャンがいくら危ない目に遭おうとも一緒にいたいというソンファ姫の言葉に、ウヨン姫は怒りと嫉妬を抑えきれなくなった。ウヨン姫はチャンを殺すようプヨソンに頼むが、チャンへの思いは募るばかり。モジンはモンナスがプヨソンに殺される夢を見て、不吉な知らせだと感じ彼を探す。その頃、プヨゲがブヨソンに遺言を残して崩御する。

◆第40話
ウヨン姫は父の逝去を聞き宮に駆け付けた。チャンはウヨン姫に力を貸そうとするが、サテッキルに捕らえられる。サテッキルはチャンを拷問し、第4王子の行方を尋ねるが、チャンはあざ笑うだけだった。モジンはもう一度だけ自分の願いを聞いてくれとモンナスに身を隠すように頼むが、モンナスは宮に戻ってしまう。プヨソンが王に即位しサテッキルは衛士佐平に昇格。ソンファ姫はチャンに危害がおよべば、サテッキルの命はないと告げる。

◆第41話
モンナスも捕らえられ、サテッキルはチャンに第4王子の居場所を教えるか、モクナスを殺すかだと迫った。チャンはとっさに泣いて命乞いをすると、ウヨン姫がその場に跳び込みチャンを殺さないでくれと訴えた。ウヨン姫は大将の反対にも関わらず、自分の兵と大将の兵を投降させる。サテッキルとプヨソンはチャンとモンナスを王室所有地の奴隷にし、ウヨンをその管理官に身分を落とす。ソンファは奴隷たちが通る道でチャンを待った。

◆第42話
チャンは貯水池を建設しながら、奴隷たちに苦しめられていた。ウヨン姫はチャンを守ろうとするが、チャンは奴隷たちに殺されそうにもなる。チャンは米作りをすれば国が富む。そのために貯水池を作るのだと言うが、犠牲者が次々と出る現場では、奴隷たちにはチャンの言葉は理解ができない。貯水池を作ろうとすれば民が苦労し、止めてしまえば自分は永遠に宮に戻れないとチャンは悟る。サテッキルはジン・ガギョン商団を探り兵を送る。

◆第43話
全国にプヨソンを攻撃する盗賊の落書が貼り出される。鉱山で働いているチャンとモンナスにも、その盗賊からの手紙が届く。彼らは阿佐太子の支持者だった。チャンとモンナスもそこに加わろうとするが、サテッキルに阻止される。サテッキルはチャンとモンナスに落書の濡れ衣を着せ、プヨソンはふたりに処刑を命じた。しかし処刑の日、人々がふたりを取り囲む。ソンファ姫はプヨソンに、今はふたりを殺すよりも民の心を捉える方が先だと告げる。

◆第44話
人々は手に手に石を持って、護送されてきたチャンとモクナスを取り囲んだ。サテッキルや兵たちは剣を振り回すが、人々はものともせずふたりを助け出そうとした。チャンはそんな人々を諭す。プヨソンは民の心を掴むためにチャンとモンナスを生かしておくことを決め、チャンを盗賊の討伐軍大将にモンナスを故郷に戻す。チャンが討伐大将に任命されたウワサが広がり、チャンを尊敬する人たちはチャンに落胆し、盗賊たちはチャンの命を狙う。

◆第45話
チャンとワングは阿佐太子の腹心の部下を次々と捕まえ、モンナスがいる元山島に送った。ついにモジンまで捕らえられる。ワケが分からないモジンと太学士の家族たちはチャンを恨んだ。モジンはモンナスからチャンが第4王子だと知らされ、メンドスとオンジン、ボムロもチャンの正体を知り気を失うほど驚く。チャンは盗賊を逮捕した功績でプヨソンの信任を受け、衛士部の達率に任命される。サテッキルはチャンの企みが気になってくる。

◆第46話
ウヨン姫はソンファ姫に新羅に帰るよう怒鳴りつけ、新羅に帰らなければチャンが王位に就けないようにしてやると脅す。ソンファ姫のもとに、新羅から真平王の使いとしてポリャン法師がやって来る。ソンファ姫の復権が決まったので新羅へ戻るようにとの王の伝言を聞かされ、ソンファ姫の心は揺れる。サテッキルはチャンの周辺を探り、計画的にモンナスのいる元山島に流されていることが分かる。元山島ではモクナスが策を練っていた。

◆第47話
元山島でモンナスがユリムと何ごとかを企んでいる。そうサテッキルは睨んで元山島を探索する。モジンの家にも何者かが侵入。皆が警戒している中、モンナスが矢に当たり倒れる。ソンファ姫は父真平王に会うが、新羅に帰れという父の言葉に従わない。船を失い島に足止めされたサテッキルは、モンナスの作った落とし穴に落ち重傷を負う。モンナスはサテッキルが新羅の花郎で、ジン・カギョンがソンファ姫だと知った途端、絶壁から落ちる。

◆第48話
モジンは島から抜けだし、チャンに謀反の計画がばれたことを報告。プヨソンはサテッキルが戻らないことを不審に思い、兵を元山島に送った。チャンは王位奪還のため、決行日を蓮灯祭の日とする。島では熾烈な戦いが繰り広げられ、サテッキルは命からがら島から逃げ出す。ソンファ姫は貴族たちを懐柔し、ウヨン姫はプヨソンの部屋に忍び込んで五色夜明珠を見つけ出す。いよいよチャンはプヨソンに自分が第4王子であることを明かした。

◆第49話
チャンの兵はプヨソンを捕らえた。が、サテクキルが兵を率いて現れプヨソンを奪還。窮地に追い込まれたチャンはサテッキルから、モンナスがチャンのために死んだと告げられ怒りと悲しみで動揺するが、やがてワングに救出される。一方、宮に戻ったプヨソンはウヨン姫を捕え、チャンを助けたという理由で拷問した。死を前にしても、ウヨン姫はチャンへの愛から決して口を割らない。プヨソンは貴族や民の怨みを買い、追いつめられていく。

◆第50話
チャンは民衆に支持され各地域を占領。ついに宮に迫る。不安を感じたプヨソンは貴族の兵で宮を守ろうとするが、貴族たちは自分たちを守るため兵は出せないと抵抗した。怒ったプヨソンは貴族たちを宮に監禁。チャンが新羅の助けで王になれば、新羅の干渉を受けるようになると考えたソンファ姫は、新羅に戻ることを決意。チャンに恋の成就を約束し別れる。

◆第51話
サテッキルはチャンの刃に倒れる。プヨソンは逃げる準備をし、皇后はウヨン姫にチャンが宮で入って来ても家門を守ってくれと哀願した。チャンの兵が宮に突入。プヨソンは護衛の兵たちに裏切られ、やっとの思いで逃げるが、チャンに捕らえられる。いよいよ太子チャンがプヨソンとフクチピョンの罪を問う時が来た。民衆の前でフクチピョンは自決する。新羅の真平王はソンファ姫を利用し、百済と同盟を結び高句麗を打ち破ろうと考える

◆第52話
チャンは王に即位し、死んだと思っていたモンナスに再会。チャンはモンナスにモジンと結婚するように勧めた。さっそくモンナスはチャンの密使として、新羅の真平王のもとへ遣わされる。その途中でハヌルチェに立ち寄り、そこに隠れていたサテッキルにボムロとの会話を盗み聞されてしまう。チャンが貴族の兵を減らし財産を沒収することを決定すると、貴族たちは戦いの準備に入った。チャンは新羅の真平王にソンファ姫との結婚を申し出る。

◆第53話
チャンと真平王の会談が進んでいる途中、国境で戦いが起きたという知らせが入る。チャンと真平王は貴族の計略だと分かるが、会談は中断されてしまう。チャンはモンナスを新羅に行かせ、正式にソンファ姫との婚姻を申し込む親書を託した。ついに百済はソンファ姫を迎える。ウヨン姫たちはあのジン・カギョンがソンファ姫だったと知り驚愕。すぐに百済の貴族たちはチャンの廃位を企み、新羅と秘かに通じるサテッキルのもとに集まる。

◆第54話
チャンが廃位を逃れる方法は、自分と結婚することだとウヨン姫は訴えた。チャンは政略結婚するからには、互いに条件を出すべきだと主張。ウヨン姫はサテッキルに会い、百済と新羅の戦いの後に謀反が計画されていたことを知り貴族たちを脅かした。そのおかげで貴族の力は縮小され土地は民に返されることになり、チャンの思い通りになる。ついにソンファとチャンの婚礼の日を迎えた。2人を祝う花郎剣舞団の中にサテッキルが潜り込む。

◆第55話
チャンとソンファ姫の婚礼が行われ、ウヨン姫は悔しさを胸に実家に戻った。宮には王子が誕生し、土地を手にした民のおかげで百済は豊かになっていく。3年後、新羅の真平王が宣戦を布告。貴族たちは皇后ソンファを処刑せよと主張。チャンは皇后のために新羅との戦闘に入った。10年が経過しチャンは新羅の地を多く占領。ソンファは愛する夫と父の戦いを憂える余り、病床に就いていた。ソンファは美しい夕陽のもとチャンに別れを告げる。

◆監督/演出:イ・ビョンフン
◆脚本:キム・ヨンヒョン
◆キャスト、スタッフ:チャン、ソドン(薯童)役/チョ・ヒョンジェ、ソンファ(善花)姫役/イ・ボヨン、モンナス(木羅須)役/イ・チュンフン、ヨンガモ(燕嘉謀)役/イ・イルファ、サテッキル(沙宅己樓)役/リュ・ジン、モジン(毛津)役/チョン・ソンギョン、ウィドク(威徳)王役/チョン・ウク、アジャ(阿佐)太子役/チョン・ジェゴン、プヨソン(夫餘宣)役/キム・ヨンホ、ウヨン(夫餘優永)姫役/ホ・ヨンラン、チンピョン(真平)王役/チェ・ドンジュン

>>薯童謠 ソドンヨ シリーズ DVD BOX




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い
ソドンヨ [薯童謠] その2 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる