ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェディング 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/01/17 11:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ウェディング

■『ウェディング』
『ウェディング』
「冬のソナタ」「秋の童話」の作者オ・スヨンが贈る新たな愛のドラマ。韓国放映時「ウェディング麻酔」と呼ばれる熱狂的なファンを生み、リュ・シウォン、チャン・ナラら豪華出演の話題作!!お嬢様のセナと外交官のスンウ。ふたりのお見合いには親同士のビジネスが絡んでいて…。

◆第1話
外交官のスンウ(リュ・シウォン)は、お見合いでセナ(チャン・ナラ)と出会った。別れ際に「結婚に一番重要なものは何か」と質問したスンウ(リュ・シウォン)の言葉とスンウ自身も、セナは忘れられなくなる。

◆第2話
スンウ(リュ・シウォン)とセナ(チャン・ナラ)は再びデートをし、互いの差を縮めていった。がスンウはセナに告げようとしていた言葉がどうして言えないまま、次のデートの約束をしてしまう。その帰り道、スンウはユンス(ミョン・セビン)との初恋の思い出していた。

◆第3話
ユンス(ミョン・セビン)は日本での勉強を終え、一緒に帰国することなったジニ(イ・ヒョヌ)から感動的なプロポーズをされる。ユンスは心から喜ぶが、一方で韓国にいるスンウ(リュ・シウォン)のことが気になっていた。

◆第4話
スンウ(リュ・シウォン)とセナ(チャン・ナラ)の結婚式が、正式に決められた。セナが結婚に夢と憧れを抱いているのに対し、スンウの考えは全く違うため、結婚しようとする二人の歩調はどうしても揃わない。

◆第5話
スンウ(リュ・シウォン)が事故に遭ったと聞き、セナ(チャン・ナラ)は驚いて病院に駆け付けた。セナが心配する様子に感動したスンウは、再び結婚を決心する。セナは初めて自分の心を知り、結婚に確信を持てるようになった。

◆第6話
いきなりジニ(イ・ヒョヌ)が現れて慌てたセナ(チャン・ナラ)に、ジニは初めて会ったことにしようと提案する。忙しい日程の中で、時間を見てホテルに戻ってきたスンウ(リュ・シウォン)は、ちょうど花を持ってきたユンス(ミョン・セビン)と出くわし…。

◆第7話
セナ(チャン・ナラ)は結婚前に好きな人がいたと、スンウ(リュ・シウォン)に告白する。その告白に衝撃を受けて以来、スンウはなんとなくセナを遠ざけるようになった。セナは結婚生活に慣れようと努力していただけに傷ついてしまう。

◆第8話
ユンス(ミョン・セビン)は勇気を出して、ジニ(イ・ヒョヌ)に対する自分の心を素直に明かした。ジニはそんなユンスの姿に感動する。初めて自分から先にキスをしたスンウ(リュ・シウォン)は、以前に比べずっと楽にセナ(チャン・ナラ)と接することができるように。

◆第9話
ようやくスンウ(リュ・シウォン)とセナ(チャン・ナラ)は、結婚初夜を過ごすことができた。スンウは照れながらも優しく、セナはそんなスンウに感動する。ユンス(ミョン・セビン)はジニ(イ・ヒョヌ)の母を訪ねた後、身体の調子が優れなかったが、ジニといっしょにスンウ夫婦と旅に出る。

◆第10話
相変らずスンウ(リュ・シウォン)は、ユンス(ミョン・セビン)のことなら努力を惜しまない。そんなスンウの様子を見て、セナ(チャン・ナラ)は自分の複雑な心境をユンスに告げた。ユンスはしばらくはスンウとスンウの母スクヒに会わないと言ってくれたが、むしろセナは自分が恥ずかしくなる。

◆第11話
いくらスンウ(リュ・シウォン)が真心で話しても、セナ(チャン・ナラ)はスンウを信用できないでいた。いつもスンウとスンウの母スクヒのことを優先させるユンス(ミョン・セビン)に、ジニ(イ・ヒョヌ)は婚約者としての限界を感じていた。

◆第12話
ユンス(ミョン・セビン)は、ジニ(イ・ヒョヌ)とセナ(チャン・ナラ)が写っている昔の写真を見つけた。ジンヒの説明を聞こうとせず、自分たち四人の逃れようもない関係に深く傷つく。セナはスンウ(リュ・シウォン)を許せないままでいては自分が不幸になってしまうと、スンウと仲直りすることに。

◆第13話
スンウ(リュ・シウォン)はユンス(ミョン・セビン)の気持ちを長年理解できないでいたが、やっとユンスの本当の心を知る。一方ジニ(イ・ヒョヌ)はセナ(チャン・ナラ)に会い、これ以上スンウを傷つけないで欲しいとアドバイスするが…。

◆第14話
セナ(チャン・ナラ)は精神的に疲れ果てて、衝動的に姿を消す。スンウ(リュ・シウォン)は苛立ちながら、一晩中セナを待った。実家に戻ったセナは元気がなく、両親を心配させるばかりで…。

◆第15話
セナ(チャン・ナラ)とジニ(イ・ヒョヌ)の関係を知ったスンウ(リュ・シウォン)は大きな衝撃を受けつつも、ふたりが一緒にいるのを目撃してもぐっと感情を抑える。一方セナはスンウの部屋を訪ね、ユンス(ミョン・セビン)と出くわす。誤解するセナに、とうとうスンウは別れてくれと告げる。

◆第16話
セナ(チャン・ナラ)は悲しみを表に出さず、母スクヒの葬儀をしっかりと執り行った。スンウ(リュ・シウォン)はセナに暖かく慰められて、やっと心の緊張をほどいて涙を流す。知らせを聞いてやってきたジニ(イ・ヒョヌ)は葬儀だけ出て急いで帰ろうとするが…。

◆第17話
スンウ(リュ・シウォン)はセナ(チャン・ナラ)に一緒にアメリカへ行こうと言うが、セナはユンス(ミョン・セビン)とスンウの過去まで受け入れられないとセナは無理にでも結婚に終止符を打とうとする。セナはスンウがユンスとアメリカへ行くと誤解し…。

◆最終話(第18話)
スンウ(リュ・シウォン)がアメリカへ発つ日、セナ(チャン・ナラ)は空港へと急ぐ。二人はやっと互いの気持ちを伝え合う。ユンスも勇気を出してジニに想いを伝える決心をする。スンウとセナの友人たちの恋も、やがて実ろうとしていた。

◆キャスト ハン・スンウ…リュ・シウォン/イ・セナ…チャン・ナラ/ソ・ジニ…イ・ヒョヌ/シン・ユンス…ミョン・セビン

>>ウェディングシリーズ DVD・DVD BOX




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ウェディング 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる