ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS アイルランド 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2011/01/10 22:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アイルランド

■『アイルランド』
韓国放送局3社合同ドラマ大賞受賞候補に挙げられるほどの人気を博した作品。制作陣も「威風堂々な彼女」演出家キム・ジンマンと「勝手にしやがれ」の脚本家イン・ジョンオクが手を組んだ話題作。このドラマで人気が出たヒョンビンも見どころ。アイルランドと韓国を舞台に、行き違う運命、そして家族の関係をテーマに苦悩の愛を描いた壮大なスケールで描いたラブストーリー。

ジュンアは3歳でアイルランドの家族に養子に行く。その後、医大を卒業しインターン中の彼女はある日、家族が殺される現場を目撃してしまう。極度の恐怖心で、死にゆく家族に何の医療措置もできなかった。その自責の念はやがて彼女の日常を壊し、沼のように彼女を引きずり込む。

◆第1話
幼い頃に養子として送られ、アイルランドで育ったジュンア(イ・ナヨン)は、家族の死を目撃し、衝撃と自責の念に駆られ、祖国の韓国行き飛行機に乗る。そして、機内で出会ったガングク(ヒョンビン)との運命の歯車が動きはじめる。

◆第2話
ガングクは、8車線道路で半乾きのセメントに足跡をつけてしまったジョンアを、作業員の前で彼女の肩を持ち、二人は共感する。しかし、次の日、彼がジョンアのホテルの部屋に尋ねると、彼女はすでにもう荷持をまとめて出て行ってしまっていた。

◆第3話
ガングクはジョンアの生みの親をさがすために、ある番組に出演する。その放送を自宅で見ていたブジャは、タンスの奥にしまっていたイチゴがジェボクの靴を取り出し、画面の中の靴と照らし合わせ…。

◆第4話
ジェボクの誕生日の日、シヨンはワカメスープを煮込み、前からほしがっていたオートバイをプレゼントするという。しかし、ジェボクの心はすでにジュンアに向いている。オートバイにシヨンを乗せるのを想像してワクワクのジュボク。

◆第5話
ジョンアはドンソク、ビョンラン夫婦の病院で仕事を始める。ジェボクはひょんなきっかけでカングクの警護会社で働くことになるが、なんだかジェボクが気に入らないカングク。シヨンは映画会社がつぶれてしまう。

◆第6話
ボディーガードとして働き始めたジェボク。ある日、放送局のロビーで芸能人を待ち受けるストーカーによってケガをおってしまう。カングクはジェボクをジョンアの働く病院に連れて行き…。

◆第7話
パク社長がカングクのところにいき、また戻ってこいという。しかし、断るカングク。結局、朴社長はカングクが戻るという条件でボディーガード業務をカングクの会社に変える。一方、ジョンアは病院をやめるという事実を知ったジェボクは…。

◆第8話
ジョンアとジェボクの関係を知ったカングクは、ジョンアの心がうわついているのは心が正常じゃないためだといって、気にしない。AVではなく映画に出演することになり、嬉しくてたまらシヨンは監督と酒を飲むことになり…。

◆第9話
ジェボクはブジャが病院にいると聞き、駆けつける。そして、ジュンアは二人が親子関係だったことを知る。カングクは、ジェボクに会ってボーっとしているジュンアに腹をたて、ジュンをぶつ。そして、「別れよう」と言うのだが…。一方、自分の記事がスポーツ新聞の一面をかざり、気分のいいシヨン。そして、記者会見後酒の入ったシヨンは、グクの手を借りて監督をホテルへ連れて行く。

◆第10話
カングクにすまない気持ちでサンドイッチをもって宿直室に向かったジュンア。そこには布団をかぶりベッドに横たわるシヨンの姿が。ジュンアはカングクに「ごめんなさい」と涙を浮かべる。一方、ジェボクは荷物をまとめシヨンの家を出る。そして、ブジャとジュンアの親子検定の結果が出た。

◆第11話
女優として有名になったシヨンはカングクの会社が警備するホテルで撮影中。喜びのない生活を送るシヨンは酒とカングクに頼っている。シヨンがカングクの警備するホテルに滞在しているのが気に障るジェボクは、シヨンのホテルの部屋を訪ねるが…。映画館の前で久しぶりにシヨンと会ったジュンアは、自分が身ごもっていることを告白する。

◆第12話
ジェボクの事故を聞きつけたカングクとジュンアは慌てて病院に駆けつける。手術室の前にたったジュンアはジェボクのために何もできない自分が恨めしい。一方、シヨンはカングクに会いにホテルに行き、包帯を隠すための帽子を渡す。しかし、シヨンのストーカーを見つけたカングクは後をつけるが、ストーカーに頭を殴られ倒れる。

◆第13話
カングクは、シヨンの車の中でカンビールをグイグイ飲みほす。シヨンに寝ようといった自分の感情を酒で取り繕おうと。シヨンに誤るカングク。シヨンは、カングクのことが好きだから大丈夫だとう言う。一方、偶然にジェボクとジュンアの会話内容を立ち聞きしたブジャはジュンアに二人の関係を聞く。一方、シヨンは、アパートの駐車場でストーカーに遭遇。シヨンにナイフを突きつけるストーカーを見つけたシヨンのお母さんは…。

◆第14話
足を引きずり歩く男が走り子供にかすめて、力なく倒れる姿をジェボクは呆然と見守る。救急室に行ったジュンアにぶつかって、ジェボクもその男のように力なく倒れる。ジェボクは自分の足を考えて不安と挫折のような感情に包まれる。病院の廊下でジュンアと出会ったブジャは気まずい表情をしながら緑色のマフラーを突き出し、ジェボクの病室に行ってしまう。

◆第15話
ジェボクが退院した後、今度はブジャは病気で床に臥してしまう。そして、ジュンアがブジャの看護をすることに。ある日、電話のベルが鳴りソンマンの死亡の知らせが。死体を確認したジュンアは冷たくなったソンマンの手を握り、“お父さん”と呼んだ。お互い違う愛に走るカングクとジュンア。平凡で温かい愛、そんな愛がきらいだというジュンアにカングクが離婚話を持ちかける。

◆第16話
パク社長のボディーガードとして仕事を全うするカングク。本は面白いと勉強に精を出すジェボク。女優として新しい作品に挑もうとするシヨン。そして、女医として働きながらまたひとりのママになる準備をするジュンア。ある日、ブジャにもう一度お母さんになろうかと言われるが、母親としてではなくておばさんとして、お腹の中の赤ちゃんが生まれる時に手伝ってくれるように言う。一方、シヨンの父親に、シヨンの他に好きな人ができたと言うジェボク。そして、ジュンアはお腹の子供にカングクという名前をつけることにした…。

◆監督/演出:キム・ジンマン
◆脚本:イン・ジョンオク
◆出演:ヒョンビン、イ・ナヨン、キム・ミンジュン、キム・ミンジョン

>>アイルランド DVD・DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
アイルランド 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる