ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 朱蒙 第一章 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/12/27 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朱蒙

■『朱蒙 第一章』
高句麗を建国した英雄「朱蒙」の生涯を描いた歴史エンターテインメント超大作
紀元前108年、漢の侵略により古朝鮮が滅亡する。
漢に抵抗するヘモスは闘いで重傷を負い、ユファに救われる。やがてふたりは恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもるが、それを知らずヘモスは漢軍の矢に倒れてしまう。
ユファは、ヘモスの息子を出産し、チュモン(朱蒙)と名付ける。そしてヘモスの親友である扶余の王クムワはユファを側室に迎え、チュモンをわが子として育てることを誓う。一方、クムワの実子であるテソは父の愛を一心に受けるチュモンを憎み、殺害を計画する。チュモンは、テソの罠により殺されそうになるが、偶然通りかかったソソノに助けられる。宮中を追放されたチュモンは、偶然出会った盲目の男から武芸を学び、強く生まれ変わっていく。
奪われた古朝鮮を取り戻し、新たな国を築こうとするチュモンと、漢国と手を組み扶余を強大にしようと目論むテソはソソノを巡り対立を深めていく。

◆第1話
紀元前108年、漢の侵略により古朝鮮は滅びる。古朝鮮を支配し続ける漢と戦う将軍・ヘモスとクムワ。漢は見せしめに古朝鮮の流民を集め処刑する。ハベクの娘・ユファがこれに抗議をする。クムワはそんなユファに好意を寄せる。ある日、瀕死の傷を負ったヘモスを救い介抱をするユファ。

◆第2話
ヘモスをかくまった罪でハベク族は惨殺され、ユファは捕らわれの身となるがクムワに救い出される。ヨンタバルにハベク族が皆殺しにされたことを聞かされショックを受けるヘモス。クムワとヘモスは漢との決戦に挑もうとするが、ヘモスは漢に捕らわれ……。

◆第3話
クムワは処刑されるため漢に向かうヘモスを救出するが、ヘモスは逃げる途中、断崖から転落してしまう。ユファを側室として迎えるクムワ。20年の歳月が流れ、クムワが王となった扶余は領土を拡大し、漢をも脅かすほどに勢力を広げていた。クムワのユファに対する愛をねたむ正妻。その確執は彼女の息子達へと引き継がれる。

◆第4話
チュモンはテソ、ヨンポとともに、扶余の神器・タムル弓を探すためシジョ山へ出かける。二人の兄はチュモンを殺すべく、彼を置き去りにする。沼にはまってしまったチュモンを、通りがかったヨンタバルの娘・ソソノが救出する。そしてチュモンは、二人の兄が自分を殺そうとしたことを知り愕然とする。

◆第5話
テソとヨンポがチュモンの命を狙っていることを知ったユファは、チュモンに扶余の王となりするべき事があるとムソンのもとで武芸を習わせる。一方、クムワは夢の中でヘモスに助けて欲しいと頼まれる。そして、20年前に死んだはずのヘモスが突然扶余の宮殿に現れる。

◆第6話
漢に鉄器工房の閉鎖を要求されたクムワは剣の製造を中止する。しかしチュモンは剣を作り、そして爆発が起こる。剣の製造が漢に知られてしまい窮地に陥るクムワ。チュモンは王子の身分を剥奪され、宮殿から追放される。頼る人もいないチュモンは、わずかな金品すら盗まれ路頭に迷う。そこに現れるソソノ。

◆第7話
宮殿から追放されたチュモンは、兄が送った刺客に襲われる。オマヒョプ(オイ、マリ、ヒョッポ)に助けられたチュモンはプヨンと再会する。ソソノは塩の密売をするトチから塩の取引を掌握しようとトチを攻撃するが捕らわれの身になる。トチと働くようになったチュモンはソソノを助けに行くが…。

◆第8話
ソソノを逃がした罪でオマヒョプに襲われるチュモン。差し迫った状況でプヨンはチュモンが扶余の王子であると言う。追っ手から逃れるために、オマヒョプはムソンが看守長を務める監獄に行く。そしてチュモンはヘモスの獄房に居候をすることに。チュモンの行方を噂を頼りに探していたユファはヘモスがいる監獄へ行くが…。

◆第9話
チュモンはヘモスの剣術をみて彼を師匠と慕うようになる。 テソとヨンポが兵士を率いて、チュモンを殺すために監獄を襲撃する。ヘモスは傷を負うが一命を取り留める。ソソノは、チュモンの身を守るため商団に加わることを勧めるが、チュモンは断る。 そしてヘモスはチュモンがクムワの息子であることを知る。

◆第10話
テソを見舞いに行ったソソノはチュモンが本当に扶余の王子であることを知るがこれを好機と考える。ヘモスはチュモンを守るため、クムワに書簡を送り再会を約束するが、書簡の内容を知ったプドゥクブルの刺客に襲われる。ヘモスはチュモンは自分の力で身を守るしかないと考え、武術を伝授しようとする。

◆第11話
チュモンはソソノにオマヒョプをヨンタバル商団に加えてもらうよう頼みに行くと、そこにテソが現れる。チュモンは、殺さないでくれとテソに必死に頼む。ヘモスが殺されそうだと知ったヨミウルはヘモスに会い、姿を消すように頼む。姿を消す前にユファに会わせて欲しいと頼むヘモス。

◆第12話
ついにヘモスに再会したユファはクムワに余生をヘモスと過ごしたいと頼む。 クムワはそれを許し、ユファとともにヘモスのもとに向かう。しかし、ヘモスは兵士を引き連れて現れたテソとヨンポに殺されてしまう。そして、自分のせいでヘモスが命を落としたのだと自暴自棄になるチュモン。

◆第13話
クムワはユファが危篤状態であるとチュモンを宮に連れて帰る。クムワは、3人の王子を競わせて王位を継ぐ者を決めるという。一方、武器が闇取引されていることが発覚し、クムワ自らヒョント城に出向くよう告げられる。テソは点数を稼ぐため自分が代わりにヒョント城に行くと申し出る。

◆第14話
宮を出たチュモンは商団で荷役として働く。チュモンは今は力を蓄え、いずれ王を決める競合に加わる意志があることを話す。 一方、ヒョント城に赴いたテソは、クムワが自ら出向かないかぎり漢との問題は解決されないと言われる。テソは漢にとって敵であるヘモスの首を探し出してヤンジョンに渡すことに…。

◆第15話
テソは漢との交易を再開させてクムワの信頼を得るが、チュモンは漢と対等であるためには強い鉄器が必要と考える。テソは武器を密売したのがヨンポだとを知り、口封じのためモパルモを殺そうとするが、チュモンによりモパルモは助けられる。そんなある日、チュモンはユファからコサン国には塩の取れる山があると聞く。

◆第16話
ソソノはチュモンにコサン国にある塩の話を聞きヨンタバルを説得し、コサン国に行く旅に出る。宮中では、ヨミウルがシジョ山のタムル弓が折れていたとことと、これは不吉な前兆だとクムワに話す。しかし、クムワはヘモスが生きていることを隠していたヨミウルを信用せず、彼女の言葉を聞こうとしない。

◆第17話
塩を探すためにコサン国へと向かったソソノが率いる商団はヘンイン国で盗賊に襲われる。盗賊の頭は昔、ソソノと取引をしたことがあり恨みを持っていた。かなわないと判断したソソノは撤収しようとするがチュモンはコサン国にある塩を諦めきれず、2日間待って欲しいとソソノに頼む。

◆第18話
ついにコサン国に到着したソソノが率いる商団。塩の山は昔助けてもらったハベク族に捧げるために守られていると知るソソノ。ハベク族はもう全滅したと言うソソノだが、チュモンの母がハベク族であると言ったチュモンの言葉を思い出す。一方、塩を手に入れるため戦いを始めようとするクムワだが…。

◆第19話
コサン国の塩を手に入れたチュモンに願いを聞いてやろうと言うクムワ。チュモンはソソノの願いを聞いてやって欲しいと言う。そして、チュモンは特使者(外交)の位を与えられる。そしてチュモンは自分の命を二度も救ってくれたソソノを母・ユファに紹介する。

◆第20話
クムワの特使者としてヒョント城に行ったチュモンは、この先、漢が扶余に干渉し続けるなら戦争も辞さないというクムワの意思をヤンジョンに伝える。テソは鉄器工房のトクグに鉄製武器開発の進行状況を聞く。おびえたトクグは、世界に2つとない漢の鋼鉄剣を以前作ったことがあると言うが…。

◆第21話
クムワは3人の息子に対決するよう命じるが、テソとチュモンの剣術対決ではなかなか勝負が決まらない。一方、弓矢対決ではチュモンが目隠しをしていたにもかかわらず、数十メートル先の的に矢を命中させ人々を驚かせる。そんなチュモンを見てヘモスを思い出すクムワ。

◆第22話
ヨンポの命令で拉致されたプヨンを助けに行こうとするオイをチュモンとマリは引き止める。宮に刺客が侵入しヨミウルの生死が不明であると聞き、ヨミウルを心配するユファとチュモン。クムワはヨミウルの行方を一刻も早く探しだし刺客の正体を明らかにするようにフクチ将軍に命ずる。

◆第23話
ヨミウルはチュモンの実の父親はクムワではなくヘモスであるとチュモンに告げる。それを聞いたチュモンは衝撃を受ける。ヨミウルが扶余を立つことになったという事実を知ったヨンポは、チュモンを殺すと大口をたたく。チュモンはヘモスを殺すために軍を率いて来たテソとヨンポを思いだし怒りがこみあげる。

◆第24話
チュモンはヘモスの生きた証を確かめるためオマヒョプとともに旅に出る。プドゥクブルはチュモンが王位継承の競合から外れたため、テソを太子にするようにクムワに提案する。しかし、クムワはもう少し様子を見るとその提案を受け入れない。それを聞いたヨンポは安堵の笑みを浮かべる。

◆監督/演出:イ・ジュファン
◆脚本:チェ・ワンギュ、ジョン・ヒョンス
◆出演者:ソン・イルグク、ハン・ヘジン、キム・スンス

>>朱蒙 DVD BOX






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
朱蒙 第一章 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる