ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋するスパイ 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/12/21 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恋するスパイ

■『恋するスパイ』
交通事故で死んだ夫に代わり、特別採用で警察官になったイ・スンエ。スンエは公園治安センターに勤務し、酔っ払いの世話や夫婦ゲンカの仲裁などをしつつ平凡な毎日を送っていたが、謎の男ハン・ユイルとの出会いにより、想像すらできなかった事件に巻き込まれることに!
一方、捜査課長のカン・ジュンは、自分の先輩の妻だったスンエを気にかけるうちに、心惹かれるように。同じようにハン・ユイルも、いつしかスンエを愛するようになる。また、カン・ジュンを一途に想うパク・ウンジュも加わって複雑な四角関係に発展していくが、そこに、スンエとユイルの関係の始まりだった1本のペンの謎も絡んで、4人は思いがけない運命のいたずらに翻弄されることに…。

◆第1話
公園治安センターに勤務する巡査のイ スンエは、信号無視で逮捕した男を所轄に連行した時、新たに赴任してきた捜査課長のカン ジュンに出会う。またスンエは、オープンカーに乗ったハン ユイルを取り締まる。罰金の請求書を書こうとするがペンが見当たらず、ユイルの胸ポケットに挿してあったペンを勝手に取ってしまう。しかし、そのペンとは…。

◆第2話
捜査課は、カンが未解決事件の整理を命じて混乱状態に。そこに警部補のパク ウンジュが赴任し、新たな体制がスタートする。カンは、亡き先輩の妻だったスンエに会いに行くが、スンエは困惑するばかりだ。一方、ペンを取り戻すため必死になっていたユイルは、ついにスンエを捜し出して拉致する。そこでスンエはユイルの秘密を知ってしまう。

◆第3話
カンはユイルに連れ去られたスンエを追うが、逃してしまう。バイクで追いかけて来たカンの正体が気にかかるユイル。また一方で、ユイルはスンエについても怪しみ始め、スンエの尾行を命じる。しかし秘書の手違いにより依頼を受けたのは、出所したばかりのチェ ボムグだった。スンエの写真と大金を渡され、ボムグは訳も分からないまま居候中のジムに帰る。すると、当のスンエがジムに現れ…。

◆第4話
ユイルに命じられるまま、あるパーティーについて行ったスンエは、会場でカンと会う。カンは、スンエをモーターボートでさらっていった男がユイルであることに気づき、独自の調査を始める。また、先輩の死を調査していてボムグの存在が気にかかる。そして直接ジムに訪ねて行き、偶然にスンエの写真を見つける。スンエとボムグに接点がある事を知ったカンは…。

◆第5話
カンが、義理の叔父であるソン ヒョンチョルの関係するファンドについて調べていたところ、ユイルも何らかの関わりがある事を知る。一方、ペンを見つけたスンエは黒龍会に拉致されてしまう。危ないところをユイルに助けられたスンエは、丁寧にお礼を言いペンを返す。スンエは任務が終了し、もうユイルに会えないと思うと…。

◆第6話
スンエが暮らす治安センターに、友人のジスが酔っ払って転がり込んでくるが、ジスを送り届けて来たのはユイルだった。二人の関係が気になってしょうがないスンエ。そんなところに、カンから調査中の事件にユイルが関わっているという事を聞かされて驚く。そして、ある提案を持ちかけられるが…。

◆第7話
スンエは、ユイルの事が気になり後をつけるが、秘書に見つかる。さらに、カンに秘密を話してしまった事までバレて信頼を失ってしまう。名誉を挽回したいスンエに対し持ちかけられた指令は、ユイルと恋人同士のフリをする事だった。しかも、カンの前では絶対に演技がバレてはならないと。そんな時、ふとした事からカンの家で一夜を共にする事になるが…。

◆第8話
捜査課の一員となったスンエは、カンからユイルの事を探るよう命じられる。旦那の事故、ボムグ、そしてユイル…。自分の周囲で何が起こっているのか把握できないスンエは調査に乗り出すが、なかなかうまくいかない。そんな時ユイルに、カップルで参加するパーティーに誘われて恋人として参加するが、そこでもカンと顔を合わせてしまい…。

◆第9話
シャンパンを飲みながら語り合っていたスンエとユイルは、熱いキスを交わす。そんな二人の様子を見た秘書は、ユイルの身を案じ、二人を別れさせる陰謀をめぐらす。その頃スンエは、ユイルとの関係や、治安センターで暮らしている事がバレてしまい、住む所を失うハメになった。行き場のないスンエが警察署で寝ようとしているところをカンが見つけ…。

◆第10話
カンから、交通違反者の中に“ハン ユイル”という人物がいない事を聞いたスンエは、ユイルが正体不明の人物である事にショックを受ける。その事でユイルを問い詰めても、逆に責められる。そして、二人は一緒に暮らし始める事になる。一方、スンエが原因で捜査課の全員が取調べを受ける事になってしまい…。

◆第11話
ある日、芸能人になったジスが、勤務中のスンエを訪ねて来て、自分がボムグの娘であることを打ち明ける。突然の告白に驚くスンエ。しかしスンエをさらに驚かせたのは、夫の死の謎を解くカギとなる書類を手渡された事だった。その書類は、2年前、ボムグ宛に送られて来たのだと言う。それを基に捜査課は大騒ぎになり、会議が開かれるが…。

◆第12話
書類に絡む事件の捜査が始まった。意見の衝突を繰り返しながらも捜査課は一丸となり、ソンの悪事を暴く作戦を練る。そしてボムグ派も、その作戦に無理やり協力させられる事となり、ソンを呼び出して100億ウォンを要求しろと指示される。捜査課のメンバーは、ソンとボムグの取引現場をおさえようとジムに乗り込み、満を持して構えるが…。

◆第13話
捜査課のメンバーが待ち受けるジムに、ソンは現れなかった。なかなか事態が進展しない事に業を煮やしたカンは、世間に書類を公開しようとするが、ソンがマスコミに手を回し、握りつぶされてしまう。カンが内部情報が漏れている事を指摘すると、ウンジュから、密告者はスンエではないかと言われる。カンは、スンエの暮らすユイルのマンションに乗り込み一触即発の事態に。

◆第14話
ソンがマスコミに手を回した事により、カンは不当捜査、脅迫の疑いをかけられ、窮地に陥ってしまう。停職処分となったカンに代わって課長を務めることになったウンジュは、捜査の打ち切りを命令する。一方、ケガを負ったユイルの元に黒龍会が乗り込んでくる。ユイルを助けるために、スンエは一人で黒龍会に立ち向かうが…。

◆第15話
ウンジュが捜査の打ち切りを命じたにも関わらず、他のメンバーはカンを中心に水面下で捜査を継続していた。部下たちがこそこそと動いているのを見てウンジュは不満を募らせていく。一方、ユイルを救ったスンエは、秘書から仲間だと認められ、本格的にスパイの訓練を受ける事になる。秘書は訓練に先立ち、スンエに、ユイルの生い立ちについて打ち明けるが、それを聞いたスンエは…。

◆第16話
スンエは、カンだけに話したユイルの秘密をウンジュが知っていた事で、カンを激しく非難する。スンエとユイルの関係が気に食わないカンは、捜査会議の場で、スンエをメンバーから外すことを宣言する。悔しさを酒で紛らわしていたスンエは、涙ながらに胸の内をユイルに話し、そのまま二人は…。

◆第17話
事件捜査のメンバーから外されたスンエは治安センターに左遷されるが、一人きりで捜査を続ける。書類やペンについてカギを握ると思われるボムグの元に訪れたスンエは、秘書と鉢合わせしてしまい慌てふためく。しかし、それ以上に驚くべきは、ソンがボムグを脅迫する現場を目撃してしまった事だった。

◆第18話
ソンがペンを探していることを知ったスンエが、それをカンに報告すると、既にカンの知るところとなっていた。ペンの秘密を探るスンエはソンに拉致される。しかし、ソンに宣戦布告し、本格的に二人の戦いが始まる。そんなある日、ウンジュから捜査課に来るよう言われたスンエ。そこで見せられたものとは…。

◆第19話
スンエは、ウンジュから、ユイルが他の女と抱き合っている写真を見せられ、ユイルに冷たく当たるようになる。そして捜査チームの作戦が始まると、泊り込みで参加し、ユイルの家に帰らなくなってしまう。ソンの周辺を見張る捜査チームだが、犯人だと思ったソンがそれらしき動きを見せない事に焦り始める。そこでカンは、ソンでなくウンジュの事を怪しむようになる。

◆第20話
ユイルは、全ての事件の犯人に仕立て上げられ、警察に追われる身となる。スンエだけはユイルを信じたいと思っていても、ウンジュから、夫を殺したのもユイルだと聞かされ、ユイルへの気持ちと疑心の間で揺れ動く。緊急出動した警察に取り囲まれ、逃げようとするユイルの前に立ちはだかったのはスンエだった。ユイルはスンエを人質にとり…。

◆監督/演出:コ・ドンソン
◆脚本:キム・ギホ、イ・ソンミ
◆出演者:ナム・サンミ、イ・ジュヒョン、ユソン、デニス・オ

>>恋するスパイ DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
恋するスパイ 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる