ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋するハイエナ 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/12/09 08:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

恋するハイエナ

■『恋するハイエナ』
結婚式前夜、あの悪夢の出会いがすべての始まりだった。まれにみる凶運の持ち主チョルスとアメリカから一時帰国したトラブルメーカージョンウン。翌日2人が再会した時、そこに居合わせたのは3人のハイエナたち…影のある人気料理研究家ソクジン、クールなエリートプロデューサージンボム、そしてジンボムの兄で史上最悪のプレイボーイジンサン。泣きながらソクジンにかけよるジョンウン。それを見つめるハイエナの面々。そこに隠されたフクザツな事情とは…。(韓国ドラマ/2006年制作)

◆第1話 男たちの甘く見え透いたウソ
まれにみる凶運の持ち主のチョルス(キム・ミンジョン)、モデル並みにイケてるフードスタイリストのソクジン(シン・ソンロク)、敏腕プロデューサーで潔癖性のジンボム(オ・マンソク)、ジンボムの兄で売れないポルノ作家ジンサン(ユン・ダフン)。4人は同じマンションに住む幼なじみ。4人の中でいち早く結婚するチョルスは、独身最後の夜を楽しむため繰り出したクラブで、泥酔したジョンウン(ソ・イヒョン)に出会う。彼女は、親が決めた結婚をするためニューヨークから帰国したのだが、突然姿を消した恋人を忘れられずにいた。ジョンウンと意気投合したチョルスは、酔っ払って大事な結婚指輪をなくしてしまう。

◆第2話 ハイエナの2つの顔
結婚式当日、ジョンウン(ソ・イヒョン)の部屋で目を覚ましたチョルス(キム・ミンジョン)は茫然自失。急いで式場に駆けつけるが、結婚は破談。同じ頃ジョンウンは、自分の結婚式に向かう途中偶然ソクジン(シン・ソンロク)の姿を見かけ、そのままタクシーで彼を追跡、マンションで彼を捕まえる。突然姿を消したジョンウンの恋人とはソクジンのことだった。別れたはずのジョンウンとの突然の再会に戸惑うソクジンは、彼女を追い返そうとするがジョンウンは一歩も譲らない。一方、ソミ(パク・シヨン)との関係を修復しようとするチョルスは、ソミがクラブで男を引っかけ一夜を共にしたことを知って愕然とする。

◆第3話 彼らの理想とは
何もかもうまくいかない自分の悪運を嘆くチョルス(キム・ミンジョン)だったが、ジンボム(オ・マンソク)新しい番組の企画を募っていることを聞き一念発起する。一方何とか彼の心を取り戻そうと必死のジョンウン(ソ・イヒョン)は、ソクジン(シン・ソンロク)からの思わぬ告白に大ショック。理想の女性を探していたジンボムは、条件を兼ね備えた完璧な女性ハンナと出会う。また、女を引っかける任務に余念がないジンサン(ユン・ダフン)は、人気AV女優のソヨンが同じマンションに住んでいることを知り接近を試みるが、念願かなってベッドを共にしたあと、男としての自信を喪失するハメになってしまう。

◆第4話 コンプレックス克服法
ソクジンのことをあきらめきれないジョンウン(ソ・イヒョン)は、3ヵ月限定の居候契約を取り付け、夢の同棲生活をスタートさせる。そして、チョルス(キム・ミンジョン)は新番組を成功させてソミに見直してもらおうと、ジンサン(ユン・ダフン)とジョンウンの力を借りて番組の製作に奮闘していた。一方、ハンナ(チョ・ハンナ)との仲がなかなか進展しないジンボム(オ・マンソク)は、ジンサンのある策略がきっかけで彼女との距離を縮めて内心ご機嫌。また、ジョンウンとの奇妙な同居を始めたソクジン(シン・ソンロク)は、カミングアウトできないことに戸惑いながらも、自分を慕う彼女にいじらしさを感じ始めていた。

◆第5話 「初めての… あの感じ」
ハンナ(チョ・ハンナ)と交際をスタートさせたジンボム(オ・マンソク)だが、10年来思い続けていた初恋の人スヒョン(オ・スミン)が、離婚してアメリカから帰国しているという話を聞き、思わず昔の思いをよみがえらせる。一方、新番組を成功させたチョルス(キム・ミンジョン)は自信を取り戻し、ソミ(パク・シヨン)にもう一度プロポーズするためロマンチックなシチュエーションを演出することを思いつく。ジョンウン(ソ・イヒョン)はソクジン(シン・ソンロク)との同居で期待をふくらませるが、当のソクジンはジョンウンを妹としてしか見ていない。そんな時、偶然ソクジンの母からの電話を取ったジョンウンは、入院中のソクジンの母を見舞いに行く。

◆第6話 「愛、友情… 嫉妬」
チョルス(キム・ミンジョン)とジョンウン(ソ・イヒョン)の不運のキスシーンを目撃したソクジン(シン・ソンロク)は、チョルスに対して軽い嫉妬心を覚える。一方、ロケ中に偶然スヒョン(オ・スミン)の姿を見かけ、昔の思いを再燃させたジンボム(オ・マンソク)は、兄のジンサン(ユン・ダフン)が彼女に接近しているのを知り気が気でない。そんな中、仕事で出かけていたチョルスとジョンウンは、事故を起こして入院。その間、久しぶりに気ままな一人暮らしを満喫しながらも、寂しさを感じるソクジン。ささいなケンカをしながらも仲の良いチョルスとジョンウンの姿を見て、ソクジンは恋人を取られたような気分になる。

◆第7話 「ハイエナのファンタジー」
ソクジン(シン・ソンロク)を捨てて女優と結婚したスヒョク(ハン・ジュン)は早くも結婚生活の破綻に悩み、ソクジンのところに逃げ込んできた。ジョンウン(ソ・イヒョン)は、ふとしたことから2人の関係を探り当て、ソクジンの好きな女性がスヒョクの妻であると誤解する。一方、プロポーズしようとして他の男にソミ(パク・シヨン)を取られてしまったチョルス(キム・ミンジョン)は、ジンサン(ユン・ダフン)のアドバイスに従い自己改造を試みる。街へ繰り出した2人が出会ったのは金髪の美女2人。初めての経験にチョルスとジンサンは大興奮。またジンボム(オ・マンソク)は、空き巣に入られて困り果てるスヒョン(オ・スミン)から電話を受け、彼女の部屋に駆けつける。

◆第8話 「秘密、隠し通せない真実」
ハンナ(チョ・ハンナ)にスヒョン(オ・スミン)とのことを疑われムキになって否定したジンボム(オ・マンソク)だったが、実はスヒョンのことが気になって仕方がない。ハンナとスヒョンとの間で揺れるジンボムは、イライラして思わずチョルス(キム・ミンジョン)とジンサン(ユン・ダフン)に当たってしまう。一方、自分がゲイであることをジョンウン(ソ・イヒョン)に告白できずに悩むソクジン(シン・ソンロク)は、恋人をスヒョク(ハン・ジュン)に取られて傷ついていると誤解したままの彼女を見て、すべてを話そうと決意する。そんな時、ジョンウンがレジデントとして勤めていたアメリカの病院からすぐに戻らないと無断欠勤で解雇するとの知らせが入る。

◆第9話 「別れ、切なさの始まり」
誕生日の夜にソクジン(シン・ソンロク)から思わぬことを告白されたジョンウン(ソ・イヒョン)は、涙にくれる。そんなジョンウンを必死になぐさめるうちに、チョルス(キム・ミンジョン)の中で彼女の存在が徐々に大きくなっていく。そして、ハンナ(チョ・ハンナ)との関係を修復したジンボム(オ・マンソク)だが、10年間胸に秘めていた思いはどうしても消せない。しかも、ハンナがスヒョン(オ・スミン)に局の先輩を紹介したことを知り気が気ではない。一方、ネット上で精力的に作品を発表し続けるジンサン(ユン・ダフン)は、熱狂的なファンだという女子大生のミナ(イ・スルビ)に出会う。モノにするために手をつくすジンサンだったが、実はミナは高校生だった。

◆第10話 「愛が実を結ぶタイミング」
部屋を飛び出しチョルス(キム・ミンジョン)の実家に世話になっているジョンウン(ソ・イヒョン)とチョルスの仲むつまじい姿を見たソクジン(シン・ソンロク)は、寂しさを感じながらも自分がカミングアウトすれば2人がうまくいくかもしれないと思いつく。一方ソクジンとジョンウンの別れの理由が分からないチョルスは、次第にジョンウンへ気持ちが傾いていくのを感じていた。そしてジンボム(オ・マンソク)は、スヒョン(オ・スミン)のことが原因で再びハンナ(チョ・ハンナ)に責められるも、どうにもならない自分の気持ちに悩む。また、高校生のミナ(イ・スルビ)と清い交際を続けていたジンサン(ユン・ダフン)は、ふとしたことから彼女の奔放な行動の理由を知る。

◆第11話 「愛が実を結ぶタイミング」
ソクジン(シン・ソンロク)が過労で倒れたと聞いたジョンウン(ソ・イヒョン)は、自分の身勝手さを反省しソクジンのもとに戻った。ソクジンもジョンウンの真心に応えるため、ゲイである自分を変える努力をする。いつの間にかジョンウンを好きになっていたチョルス(キム・ミンジョン)は、そんな2人を尻目にどうしても届かない想いを持てあます。そんなチョルスの様子を見てジンサン(ユン・ダフン)は、チョルスが誰かに恋をしていることを直感、チョルスの恋を援護するためにある行動に出る。一方、ハンナ(チョ・ハンナ)と交際を続けるジンボム(オ・マンソク)は、突然不能になり灰色の日々を送っていた。

◆第12話 「愛、その原始的な本能」
ジョンウン(ソ・イヒョン)と新しい人生を始めようと懸命のソクジン(シン・ソンロク)。ある日、元恋人のスヒョク(ハン・ジュン)がゲイ疑惑で行方不明とのニュースを耳にする。過去との決別を誓ったソクジンは平静を装うが、ソクジンの気持ちを察したジョンウンはスヒョクのもとに行くように促す。その頃、意気消沈するチョルス(キム・ミンジョン)を心配したジンボム(オ・マンソク)とジンサン(ユン・ダフン)は、チョルスの片思いの相手がジョンウンだと知って驚く。チョルスはジョンウンをあきらめるため、制作チームから外して遠ざけようとするが、理由も分からず解雇されたジョンウンはチョルスの真意をはかりかねていた…。

◆第13話 「運命のトライアングル」
ジョンウン(ソ・イヒョン)を思いながらも自分は身を引いて友達に徹しようと決意したチョルス(キム・ミンジョン)は、仕事に邁進していた。一方、スヒョン(オ・スミン)のことが忘れられないジンボム(オ・マンソク)はついにハンナ(チョ・ハンナ)に別れを切り出すが、プライドが高くいつの間にかジンボムを心から愛していたハンナはなかなか現実が受け入れられない。そして、ソクジン(シン・ソンロク)を普通の男として目覚めさせようと懸命のジョンウンは、ソクジンのゲイ仲間のもとを訪ね、彼らを知ろうとする。また、ハンナはスヒョンの家で、ジンボムが大学時代に送った愛のメッセージカードを見てしまう…。

◆第14話 「ハイエナたちの秘密… そして友情」
スヒョク(ハン・ジュン)がゲイだというスキャンダルが公になり、スヒョクの元妻ヨンファは、ソクジン(シン・ソンロク)のもとに押しかける。そこに偶然いあわせたチョルス(キム・ミンジョン)は、ソクジンがゲイだという事実を隠すためにジョンウン(ソ・イヒョン)を利用したと彼を非難し、ジョンウンに対しても自分の気持ちをぶつけてしまう。そんな中、入院中の母が危篤に陥り病院に駆けつけたソクジンは、両親から思わぬ言葉をかけられる。また、ハンナ(チョ・ハンナ)と別れ、スヒョン(オ・スミン)への思いに決着をつけようと試行錯誤するジンボム(オ・マンソク)は、ネットで恋愛相談を始めたジンサン(ユン・ダフン)に匿名で相談メールを送る…。

◆第15話 「ハイエナたちを襲う三十路の現実」
ジンサン(ユン・ダフン)のアイデアによりスヒョン(オ・スミン)の気持ちを確かめたジンボム(オ・マンソク)は彼女にプロポーズするが、離婚歴があり子どもがいるスヒョンはそれを断ってしまう。そんな時、スヒョンの娘ジヘがアメリカから帰国し、スヒョンと一緒に暮らし始める。ジンボムはジヘを味方につけようと必死になるが、子ども嫌いが災いしてうまくいかない。そんな中、局にスヒョク(ハン・ジュン)が恋人と抱き合っているところを写真におさめたという視聴者からの情報が寄せられ、スクープをものにしようとするジンボムと情報流出を防ごうとするチョルス(キム・ミンジョン)の間で確執が生じる…。

◆最終話 「ハイエナたちを襲う三十路の現実」
旅行を機に恋人同士になれると信じていたジョンウン(ソ・イヒョン)だったが、ソクジン(シン・ソンロク)はどうしても彼女を愛せない。苦悩するソクジンの姿を目の当たりにしたジョンウンは、自分の存在が彼を追い詰めていたと悟り、アメリカに戻ることを決意する。一方ジンボム(オ・マンソク)は、改めてスヒョン(オ・スミン)にプロポーズをしようとするが、再婚するというスヒョンの言葉に大ショック。また、自由なプレイボーイを気取っていたジンサン(ユン・ダフン)は、ヒソン(ミン・ソヒョン)との出会いで嫉妬深い男に豹変。ジョンウンへの片思いに悩んでいたチョルス(キム・ミンジョン)は、いつか立派なプロデューサーになって再会しようとジョンウンに誓う…。

◆演出/脚本:チョ・スウォン/イ・ソンウン
◆キャスト:キム・ミンジョン/シン・ソンロク/オ・マンソク/ユン・ダフン/ソ・イヒョン

>>恋するハイエナ DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
恋するハイエナ 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる