ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 初恋 その1【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/11/19 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初恋

■『初恋』
「冬のソナタ」のペ・ヨンジュン、チェ・ジウ初共演ドラマ。家族愛、青年の夢と野望をテーマとし韓国ドラマ史上最高視聴率(65.8%)を記録した。繊細な青年を熱演したペ・ヨンジュンの若き姿に大注目!
ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ初共演ドラマ。激動の時代の韓国を舞台に描かれる極上のラブスト−リー!!

◆初恋 第1話
1975年の夏、絵を描くのが好きなチャンヒョクと好奇心旺盛な弟のチャンウ、そして姉のチャンオクは父親とソウルを離れ田舎に引越しをすることに。引越し当日、隣りで警察とひと悶着を起こすシンジャ家の光景を目にする。チャンウ一家の新たな生活はこうしてスタートした。

◆初恋 第2話ャンヒョクとチャンウは、それぞれ全く違った性格に育つ。絵を描きながら模範的な生活をするチャンヒョクとは対照的に、チャンウは不良仲間とオートバイを乗り回す日々を過ごす。

◆初恋 第3話
久しぶりにソクジンに会いに行ったヒョギョンは、相変わらず自由奔放で気を使わなくても済む彼の態度が嬉しかった。旅行から帰ったばかりの彼はヒョギョンの写真を撮り続ける。一方で、二人が会っているということを聞いたヒョギョンの母親は喜ぶ。

◆初恋 第4話
チャンヒョクとの口喧嘩の後、ヒョギョンは石膏像を放り投げ、泣きながら走り去る。偶然トラックで通りかかったチャンヒョクは、それを見て驚き当惑する。ドンパルは、すぐに彼女の跡を追うようにチャンヒョクに言うのだが……。

◆初恋 第5話
悲しみに包まれ、ソクジンの父親の葬式が執り行われた。チャンヒョクは美術室に行き先生に謝罪をするが、描きたくないならやめろ、人の話を聞かないやつはもう必要ないと大声で怒鳴られる。結局、罰として絵の水筒をひっくり返して運動場を走るが、チャンヒョクの意志を確認した先生は、これから一生懸命頑張るなら助けると言う。

◆初恋 第6話
ソクジンの父親の葬式が終わり帰ってくるやいなや、再び絵を描き始めたチャンヒョクの話を聞いたヒョギョンは喜びを隠せない。一方、姉がいなくなった事を知り探しに行ったチャンウは、家の前の路地裏で倒れている姉を発見し……。チャンヒョクはドンパルの古物商に絵を描きに行くが、姉がいなくなったという話を聞き慌てて帰る……。

◆初恋 第7話
ソクヒがパリから帰国する日、ソクジンは空港に出迎えに行く。一層洗練されて帰ってきたソクヒ。また、ソクジンの母親はナ社長をソウルに連れて行けば事業がうまくいくと言う。一方、ナ社長の方はチャンウを早く連れてくるように怒鳴り……。

◆初恋 第8話
ヒョギョンの家族は荷物をまとめソウルに引っ越すことに。チャンウは路地裏にこっそり隠れてヒョギョンの家族が去る様子を見守っていた。家族と共に車に乗ろうとするヒョギョンは、チャンウを見つけ車から降りてチャンウの元に駆け寄る。

◆初恋 第9話
料理の腕を磨こうとドンパルはソウルに上京して料理の専門学校に通う。そして、チャンヒョクに会い、チャンウがくれたヒョギョンの電話番号と住所を差し出す。一方、シンジャが通帳を盗んだことを知ったシンジャの母親は大声で泣き叫び、シンジャを探してくれと訴える。

◆初恋 第10話
大学入試を終え、外に出てきたチャンウは迎えに来たチャンオクの質問にも答えず、家に帰り、布団にもぐりこんでしまい、起こさないでくれと言う。試験に受からなければ、浪人してもかまわないから心配するなと言うチャンオクに、一人にしてくれと怒鳴る。

◆初恋 第11話
チャンウが法学部に合格すると、チャンウの家族はソウルに引越しをし、家族は皆引越しの準備をしている。嬉しそうに荷物をまとめるチャンウが気に食わないシンジャは母親のところに行き、自分たちもソウルで化粧品を売ろうよと促す。チャンウは兄に渡すジュリアン像を大事に包む。

◆初恋 第12話
シンジャはかばんひとつでソウルに上京、チャンヒョクの家にやってくる。ソウルから美容師の技術を学ぶ予定だというシンジャは、すでに学校にも登録をすませ、住む家も用意してあると言う。一方、チャンウは法学部に進学後、家庭教師をし、チャンヒョクは工場で、父親は屋台で生計を立てる。

◆初恋 第13話
ソクジンはソクヒに道案内を頼み、チャンウを探しに大学へ向かう。ちょうどその時、外でソクジンを待っていたソクヒは、急いで走っていったチャンウが本を落としていくのを目撃する。ソクジンは法学部の事務所に行ってチャンウの住所を聞く。

◆初恋 第14話
チャンウの学校で久しぶりに再会したヒョギョンとチャンウ。自分は幽霊じゃないと言いながら手を差し出すヒョギョン。チャンウが授業が終わるのを待つ間、春川(チュンチョン)に住んでいた頃に悪い友達とつるんでいたチャンウのことを思い出す。

◆初恋 第15話
夜遅くに工場の仕事を終わらせたチャンヒョク、小道に立つヒョギョンを発見するが、車で立ち去ってしまう。チャンオクは家に入って待つように言うが、今度また来ると言って帰るヒョギョン。一方、父親は屋台でやくざたちに……。

◆初恋 第16話
チャンヒョクは勇気を出してヒョギョンの前に姿を現した。ヒョギョンはそれまでの感情を抑えることが出来ず、チャンヒョクの顔にビンタをしてしまう。チャンウは貧しい家庭環境のせいで夢をあきらめたチャンヒョクと姉の為に、センター試験をパスしなければならないとプレッシャーを感じる。

◆初恋 第17話
ヒョギョンが入院したことを聞き病院に行ったチャンヒョクは、病院の前でヒョギョンの父親の姿を見かけ、ヒョギョンのところに行くか躊躇する。部屋のドアの前まで行ったチャンヒョクは結局、彼女に会えずに……。

◆初恋 第18話
ヒョギョンはチャンヒョクの働く工場を訪ね、自分の心はまだ変わらずチャンヒョクに向いていることを告白する。しかし、チャンヒョクは入院中のヒョギョンがこっそり出てきたことを聞き、怒る。

◆初恋 第19話
退院し家に戻ったヒョギョンは、ソクジンからの予期せぬ退院祝いの花束に感動する。また、ソクヒからキャンパス文化討論会への参加を頼まれたチャンウは、それを断るのだが……。

◆初恋 第20話
結局、キャンパス文化討論会に参加しなかったチャンウのおかげで、先輩にしかられたソクヒ。彼女はチャンウを探しに四方八方歩きまわる。一方、ヒョギョンに会いに来たソクジンは、二階に上がるとシャワーを浴びて出てきたばかりの彼女に鉢合わせどうしていいかわからず……。

◆初恋 第21話
チャンウに謝ってもらおうと学校へ行くソクヒ。一方、ヒョギョンはソクジンが家庭教師として勉強を教えに来るが、あまり嬉しくない。

◆初恋 第22話
シンジャは偶然ドンパルに遭遇し、逃げ出すが、結局ドンパルにつかまってしまう。一方、チャンヒョクの父は壊された屋台を見て……。

◆初恋 第23話
ヒョギョンはチャンヒョクと一緒に車に乗って、ウェディングドレスを着て楽しく遊びに行く姿を想像する。また、自分の家庭の事情を知ったかのような内容の放送を聴いたチャンウはソクヒのところへ行き……。

◆初恋 第24話
チャンウは前回の放送にかかっていた音楽と不遇な学友に関する内容の放送について謝ってもらおうとソクヒに会うが、謝る必要はないという彼女。

◆初恋 第25話
久しぶりに外に出たヒョギョンはチャンヒョクに会おうと電話をするが、冷たく断るチャンヒョク。そんな彼のことを薄情ものだと思ったヒョギョンは……。

◆初恋 第26話
チャンヒョクとヒョギョンは春川(チュンチョン)に行く。二人は思い出の場所に向かい、思い出をたどる。一方、チャンオクの結婚話を聞いたチャンウは……。

◆初恋 第27話
ヒョギョンがチャンヒョクに会っていることを知ったヒョギョンの母と叔父は、ヒョギョンの父親に知られないかと心配する。一方、ソクジンはヒョギョンの外泊を知る。また、ヒョギョンは母親に嘘をついてしまう。

◆初恋 第28話
ヒョギョンの叔父の手下たちが、チャンヒョクを探しに来て、逃げるが……。ヒョギョンはチャンヒョクが心配になってチャンヒョクの工場に行く。

◆初恋 第29話
ヒョギョンの叔父の手下たちは、チャンヒョクを取り逃がし、彼の家に向かう。ドンパルは自分がかわりにチャンヒョクの家に行ってみるといい……。

◆初恋 第30話
ヒョギョンの父親はチャンヒョクの父親が入院している病院を訪ねる。そして、自分の娘と恋愛をしているチャンヒョクを諦めさせろと脅迫する。

◆初恋 第31話
チャンウは、チャンヒョクを追っていったヒョギョンの手下たちの居場所に行くが、やられてしまう。ヒョンギはソクヒの番組に出演し、彼女の気を引こうと努力する。

◆初恋 第32話
チャンヒョクは病院にいる父親に会いに行く。チャンヒョクの父親は彼に自分と一緒にヒョギョンの家に行って、これからは会わないと約束をしに行こうというが……。

◆初恋 第33話
チャンヒョクはヒョギョンの父親の所に行く。チャンヒョクはどんな罰でも受けるといい、ヒョギョンの母親は行動で示してほしいと言い……。

◆キャスト・スタッフ:ソン・チャンウ、ペ・ヨンジュン ソン・チャンヒョク、チェ・スジョン イ・ヒョギョン、イ・スンヨン カン・ソクヒ、チェ・ジウ

>>初恋 DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
初恋 その1【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる