ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブレター 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/11/08 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラブレター

■『ラブレター』
孤独を知った三人が求めるそれぞれの愛の形
一人の人間が医者になり、その後神父として人間の心の痛みに真摯に向き合い、やがては他人の人生までも変えてゆく。アンドレアという青年と、彼をとりまくウナとウジンとの友情と恋愛の三角関係は、神父の恋愛という宗教におけるタブーにも触れることで、彼らの孤独、そして愛の形を美しく映し出す。

◆第1話
ウジンは幼くして叔母さんの家に預けられ、いじめを受けて育つ。ある日、実の母の弟であるペテロ神父が彼を引き取りに来て、孤児院で暮らすことに。そして、ウジンは洗礼名アンドレアと呼ばれ育てられる。そして、高校生のときウナと出会い同じ孤児院でくらす。そして、高校の卒業式で、アンドレアは答辞をよむ時に将来は神父になるという決意表明をする。ペテロ神父、シスターたち、そして何よりもウナは驚きと衝撃を受けるのだった

◆第2話
ウナとアンドレアは同じ医大に入学、身寄りのないもの同士、同じ屋根の下暮らし始める。そこで同じ名前のウジンという男の子に出会う。もうひとりのウジンはウナをひと目見て、不思議な回想に浸る。初めは、ウジンのことが気に入らず、嫉妬さえ感じるウナ。そして、ウナ、アンドレア、ウジンの三角関係は始まる。アンドレアが神父になる人だとわかっていながら、心が彼に惹かれていることに戸惑いを感じるウナ。そして、ラブレターをつづる。

◆第3話
一つ屋根の下で暮らすアンドレアとウナ。初めての酒をアンドレアと一緒に飲もうと家で待つウナだが、彼はなかなか帰ってこない。その時、アンドレアとウジンは酒を飲む。ウナに惹かれてゆくもうひとりのウジン。ある日、ウジンの母ギョンウンはアンドレアをひと目見て自分の子供だと直感的に悟る。

◆第4話
ウジンはアンドレアに、ウナの事が好きだ、祝福してくれるかと言う。そして、アンドレアは笑顔を消した表情で、受け入れることを言う。一方、アンドレアはウナを呼び出し、ウジンではなく洗礼名アンドレアと呼んでくれるように言う。三人はウジンの家族の別荘に遊びに行くが、ウジンは急にアンドレアの目の前でウナにデートを申し込み、それを見たアンドレアは…。

◆第5話
ウジンはウナの勉強している図書館におめかしをしてバラを持って突然現れ、音楽会に誘いだす。そこに、同じくウナに渡そうと花束をもったアンドレアに偶然はち合わせる。そして、ウジンの引越しの日、みんながいる前でウナがアンドレアに渡せずにいたラブレターが発見され、友達がそれを読み上げてしまう。アンドレアはウナの自分に対する気持ちを知ることに…。そして、その場に偶然居合わせてしまったウナ。

◆第6話
同じネックレスを偶然にもっていたウナとアンドレア。ある日、アンドレアはペテロ神父から自分の出生についての話を聞く。そして、実の母親をめぐる秘話も…。そこには、今まで考えもしなかった数奇な運命をたどる人生のストーリーがあった。そして、死んだと思っていた母親が生きていたことに衝撃を受けるアンドレア。そして、ウナに気持ちを伝える。

◆第7話
母親がアンドレアの実の母でもあるという衝撃の事実を知ることになるウジン。名医であるウジンの父親は過去に自分の犯した罪に苦しみ、酒に溺れる。そして、アンドレアの父親ジンスが死んだのは自分の父親のせいだったことを知ったウジンも、自暴自棄になる。一方、実の母親と妹と旅行に行く計画をたて、幸せを取り戻したかに見えたアンドレアだったが…。

◆第8話
イタリアに行って神父になる勉強をすることを決心したアンドレア。ウナはそれを、止めたくても止めることができなかった。アンドレアはウナに本当の気持ちをラブレターにつづるのだが、その手紙はウナに届くことはなかった…。そして、しばらく時間が経ち、ウナも突然に姿を消してしまう。

◆第9話
韓国を離れていたウナが、ある日突然、戻ってくる。婚約までして何も言わずに消え、突然目の前に現れたウナに、ウジンはビンタする。そして、もう一度ウジンとやり直そうとするウナ。しかし、その表情は固い。アンドレアとおそろいのネックレスを外し、ウジンから贈られたネックレスを首につけるのだが…。

◆第10話
突然、その日は訪れた。イタリアから帰国したアンドレアが聖堂に突然現れたのだ。ひそかに、ウジンとの関係を気にかけるアンドレア。ウナの首にかかったネックレスを見て、ウジンとの関係を察する。そして、ある日送ったはずの手紙がウナの元に届いてなかった事実を知り、直感的にウジンが手紙を隠していたと感じる。

◆第11話
イタリアで原因不明の心の病にかかり、赤ちゃんを抱くこともできないアンドレア。育った聖堂の医療院で働くことに。そしてある日、いつか本当の妹に会う時のために練習してきた手話をついに使う日が来たアンドレア。それを見て喜ぶ妹、嫉妬を感じるウジン。一方、ウジンはウナとの関係に不安を抱える。

◆第12話
アンドレアを前に、ウジンはウナにアンドレアに対する気持ちが愛ではないかと問い詰める。そして、自暴自棄になってゆくウジン。一方、ウナは重い心臓病患者の手術のため春川(チュンチョン)に向かうアンドレアに同行することになる。ウナと旅行カバンをもってバスに乗りこむ神父アンドレアを見た村の人々は二人の関係をウワサする。そして、ウジンは春川(チュンチョン)に、ウナも同じチームとして手術に参加するために来ていた。

◆第13話
同じチームとして共に手術に向かう、ウジン、アンドレア、そしてウナ。ウナの気持ちを感じたアンドレアは聖職者になる自分との葛藤に苦しむ。ウナを愛しながらも叙階を受けようとするアンドレアをひきとめようとするペテロ神父。そして、ウナはウジンに別れを告げる。ウナはアンドレアに数ヶ月だけでももう一度自分を愛してほしいというが…。

◆第14話
朝、倒れたウナの眠る救護室の前で右往左往するアンドレア。気がついたウナを、アンドレアは背中におぶって教会へ戻る。一晩中一緒にいたウナと神父アンドレアの噂が広がる。そして、ウジンはウナを引き連れて、結婚する、教会を出て住むことを決心したからもう会わないようにしようと別れを告げにくる。一方、ジョン博士はアンドレアの父親の死の秘密をアンドレアに話す決心をする。

◆第15話
アンドレアに、ウナにアンドレアを諦めさてくれというウジン。病院を辞めるウナ。すると、シスターエステルが彼女を訪ね、アンドレアがどこかへ言ってしまったことを告げる。ウナは探しにいくと、司祭服を脱いだアンドレアを見つける。そして、二人は久しぶりに幸せな時間を過ごす。一方、アンドレアはウナに愛している、神父としてではなく、一人の男性としてウナの横で一生過ごすことを決心したことをウナに話すのだが…。

◆第16話
神父にならないことを選択したアンドレア。これからは一生、ウナの結婚式の時も、子供の清礼式も、死ぬその瞬間にもウナの側に、ウナの男としていると告白する。しかし、彼が自分のためにそれを諦めてしまう姿を見ていられず、ウナはウジンを連れて私が本当に愛している人はウジンだと言う。そして、遠いところにある病院に行って手術を受ける決心を固めるウナ。

◆第17話
ジョン博士は、アンドレアに許しを請いに来る。しかし、激しく怒り狂い許すことのできなかったアンドアレア。その直後、ジョン博士は大好きだった映画を見ながら自殺を図る。それを聞いて後悔にさいなまれるアンドレア。そして、荒れるウジン。ウナは居場所を書いた手紙をユリに託したが、またしてもウジンにとられてしまう。一方、ウナの病気も知らずに、自分を捨てていったと誤解しているアンドレアは、神父にならなくても行く場所がないと落胆する。

◆第18話
ひそかにアンドレアの姿を垣間見ようと出向いたウナ。そして、後日アンドレアは最後の別れを告げに病院を訪ねて来るが、それがきっかけでウナの病気の事実を知ることに。ウジンはアンドレアに、ウナは絶対に心臓病の事を知られたくないと言っているから、ウナが目覚める前に早くここを離れろと言う。そしてアンドレアは、ある決心をする。

◆第19話
酒におぼれるウジン。一方、アンドレアはウナの病気の事実を知らないことにするために、イタリアに向かうべく空港に向かった。それを知り空港に駆けつけたウナ。会えずに家に帰ってくるとドアの前にアンドレアの姿が。葛藤の末に神父にならないと告げ、結婚しようと言うのだが…。

◆第20話
アンドレアは聖堂で祈る。彼女のためなら全てを捨ててもいい、神父になるから彼女を助けてくださいと…。その間に、ウナの病気は手術もできないほど悪化。危篤状態が続くウナのために、アンドレアはまた、聖堂で彼女のことをひたすら祈り続ける…。そんなある日、ウジンは酒に酔って帰ってきた。ひとりひたすら祈り続けるアンドレアは神の意を受け入れ、神父になることを決心する。同じ時間ウナは…。

◆監督/演出:オ・ギョンフン
◆脚本:オ・スヨン
◆出演者:チョ・ヒョンジェ、チ・ジニ、スエ

>>【韓国ドラマ】ラブレター DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ラブレター 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる