ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ルームメイト 【中国・台湾系ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/07/03 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ルームメイト

■『ルームメイト』
アジア全域で人気を得ている韓流スター、アン・ジェウクが主演した中国ドラマ。上海の高級マンション“白領公寓”で、ひょんなことからルームメイトとして一緒に暮らすことになった男女の夢と恋愛模様を描いたラブストーリー。
アメリカから帰国したITエリート、イーテン(アン・ジェウク)は、ひょんな事から、ハルビンからやって来た若手ダンサー、フェイ(ドウ・ジェ)とルームシェアをすることになった。


◆第1話
アメリカから帰国したITエリート・イーテン(アン・ジェウク)は、ひょんな事から、ハルビンからやって来た若手ダンサー・フェイ(ドウ・ジェ)とルームシェアをすることになった。

◆第2話
イーテンは隣人のITエリート・康平(カンピン)の会社に企画を提案。フェイは舞踊団の試験に臨む。康平のルームメイト劉恋(リューレン)は密かにイーテンに恋をしている。

◆第3話
フェイは舞踊団の入団試験に落ちてしまい、街を彷徨う。イーテンは雨の中、上海の街にフェイを探しまわる。マンションに戻ってきたフェイ。二人はルームシェアを再開する。

◆第4話
イーテンとフェイはパーティを開くが、二人は大喧嘩をしてしまう。イーテンは急遽、アメリカ出張へと旅立った。すれ違うように大学時代の恋人、ハンイーがアメリカからやって来た。

◆第5話
イーテンを訪ねて、イーテンとフェイがルームシェアをするマンションへとハンイーはやって来た。フェイは、「彼はあなたを愛している」、とハンイーを後押しをする。

◆第6話
ハンイーとの仲を取り持とうとしてイーテンを怒らせてしまうフェイ。リューレンに部屋を紹介してもらいフェイは引越しをする。ところが、引越し先の変な大家に悩まされ困ってしまう。そこへイーテンがやって来て、再びフェイを連れ戻す。

◆第7話
イーテンのゲームのモデルになったフェイ。サンプルは順調に仕上がり、カンピンに試作品を見せようとしたその時、フェイのミスでPCからゲームサンプルが消えてしまう。落込むフェイ。イーテンは、再びPCの前に噛り付き、サンプルの完成を急ぐことになる。

◆第8話
サンプルの完成を祝う為、フェイを食事に誘うイーテン。帰り道、フェイにキスをして「好きだ」と告げる。翌朝フェイは、屋上で、「愛している」と大声で宣言して欲しいと、イーテンに訴える。願いは聞き入れられず、フェイは学生と休暇旅行へ。イーテンは再びゲーム開発に没頭する。

◆第9話
フェイが旅行に出かけている間、リューレンは甲斐甲斐しくイーテンの世話を焼く。そんな時、アメリカにいるハンイーから電話がかかってきた。「結婚しなかった」、と告げるハンイー。その夜、酔っ払ったイーテンは、リューレンに介抱される。が、ちょうどそこへフェイが帰ってくる。

◆第10話
カンピンの提案により、フェイとリューレンは部屋を入れ替わる。イーテンのゲームテスト前日、イーテンとフェイは故障したエレベータの中に閉じ込められてしまう。フェイの誤解を解こうとするイーテンだが、逆に喧嘩をしてしまう。またイーテンのゲームを、フェイはこっ酷く非難する。

◆第11話
自信のないままゲームテストを迎えたイーテンは、テストを途中で中断してしまう。その日、リューレンから、2人は関係を持ったとフェイの前で告げられる。カンピンはイーテンの事で社長に叱られ、ソフト開発からの撤退を告げられる。辞表を提出するカンピン。当てもなくふらつくイーテンは……。

◆第12話
通りがかりの工事現場で、クレーン操作を手伝うイーテン。部屋に戻るとリューレンが、熱を出して風邪をひいていた。イーテンの献身的な看病に心を打たれたリューレンは、2人の間に何もなかった事を打ち明けフェイに謝罪する。再びイーテンとフェイはルームメートとなる。

◆第13話
目前に、マンションの契約更新が迫っていたが、ソフト開発の損失を弁償したイーテンには、敷金の一万元が用意出来なかった。イーテンは工事現場に行き、1日100元で仕事をさせてくれるよう頼み込む。仕事は食事と睡眠以外は休みのない、辛いものだった。

◆第14話
無事に契約の更新を済ませたイーテン。フェイと喜び合っていた所に、アメリカから戻ってきたハンイーが現れる。イーテンから「ハンイーは結婚をやめた」と聞かされるフェイ。翌日、同窓会に出かけたイーテン。ホーハンが途中で切上げた為に、イーテンとハンイーは、2人きりで夜を過ごす。

◆第15話
イーテンとハンイーの仲が気になるフェイは、動揺から、レッスン中に脚を骨折してしまう。一方、突然、会社から社長に任命されるカンピン。買収による経営方針の転換により、会社はソフト開発に力を入れる。イーテンにはスタジオが与えられ、ソフト開発は進められることとなった。

◆第16話
イーテンは、プレッシャーから思うようにソフト開発が進まず、悶々とする。入院中のフェイは、彼を助けようと病院を脱け出し、生徒達のレポートを手渡す。病院を脱け出した事で傷を悪くしたフェイの元に、ハンイーが現れる。フェイはハンイーに、車椅子の生活になるかもしれないと告げる。

◆第17話
ゲームソフトを完成させたイーテン。ゲームはオンライン化されることになり、その専門家としてイーテンの元にやって来たのは、ハンイーだった。退院したフェイは、イーテンを驚かそうと内緒でスタジオにやって来るが、そこにはイーテンの傍らにハンイーの姿が……。

◆第18話
結婚の準備を進めていたカンピンとリューレン。迷いからカンピンとの結婚に踏み切れないリューレンは部屋を出て行こうとする。一方、ゲームソフトは契約の運びとなり、調印のため親会社を訪れたイーテンとカンピン。社長として彼らの目の前に現れたのは……。

◆第19話
フェイはソフト完成パーティの夜、「人は一生のうちで何回愛せるか」、とイーテンに聞く。またハンイーにも同じ質問をするが、二人から同じ答えが返ってくる。一方、出て行くことを思いとどまったリューレンに、今度はカンピンが別れをきりだす。カンピンは会社を辞め、シャングリラへ行くという。

◆第20話
イーテンはハンイーに誘われ大学へとやって来る。フェイとハンイーの間で揺らぐイーテン。フェイは卒業公演が終わったら故郷に帰るとイーテンに告げる。自分のもとを去ったカンピンの事が気になるリューレンは、親友のランに「彼を愛していたのよ」、と指摘される。

◆第21話(最終話)
フェイが受け持つクラスの、卒業公演の日にちを、イーテンに教えようとしないフェイ。そこへハンイーが、「今日の誕生日は一緒に過ごしたい」、と招待状を携えてやって来る。イーテンが出かけようとしたその時、再びハンイーがやって来て、卒業公演は今晩だと告げる。

◆演出:フー・シュエヤン
◆出演:アン・ジェウク、ドン・ジェ、モー・ヤン、リュー・ズウ、シエ・ルン

>>ルームメイト DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ルームメイト 【中国・台湾系ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる