ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手にしやがれ 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/06/14 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

勝手にしやがれ

■『勝手にしやがれ』
主役を務めるのは、この作品でMBC演技大賞男性優秀賞などの賞を総なめにし、歌手としてもそのカリスマぶりを発揮しているヤン・ドングン。その恋敵として音楽記者をイ・ドンゴンがユニークなキャラクター役を演じている。ドラマとしてもその年の最優秀作品賞を多数受賞するほか、韓国のドラマ史を変えたとも言われる名作!
両親の離婚後、人生を勝手に生きてきたスリ歴15年、前科2犯の「チンピラ」コ・ボクスが、階層、学歴、生活環境などすべてが不釣合いな一人の女性チョン・ギョンに出会い恋に落ちる。彼女との愛に命を懸ける事を決心したその時、彼は脳腫瘍と診断され死の宣告を受けることに。“失うものなど何もない、明日死んでも構わない”。そんな覚悟で一日一日を迎えるのだが、やがて彼の目には家族や周囲の人々がそれまでとは全く違って見えてくるのであった。

◆第1話 皮肉な出会い
刑務所から出所したボクスは、刑事への復讐心からスリをやめられない。通りすがりのギョンの鞄から手術代が入った財布を抜き取るが、次の瞬間彼女の連れていた犬が道路に飛び出し、助けようとしたギョンはバスにひかれそうになり、気を失ってしまう。ボクスは財布を盗んでその場から逃げ出し…。

◆第2話 親孝行と罪悪感
ギョンのバンド仲間が死んだ。その知らせにステージ上で涙している彼女を、偶然見かけたボクス。いつしかボクスはギョンのあとを追いかけていた。自分がスリであることを知らない彼女に事実をひた隠しにするボクス。預かった犬のことでギョンとドンジンは待ち合わせする。その後ホテルに二人の姿が…。

◆第3話 告知
癌の宣告を受けたボクス。いつまで生きられるかわからないという医者の言葉に、今さらのように自分の人生が悔やまれてならない。母や父、大好きなミレと妹、すべての人の元を訪れては普段と違った行動をとり、ミレにも別れを切り出すのだった。そんな中、バンドの練習スタジオを移した先でギョンはボクスと再会する。

◆第4話 オレのやりたいこと
ボクスを許すことなどできないというギョン。その時、二人の目の前で乗用車が横転。運転手を助けようと駆け寄るが、それをきっかけにボクスは新しい生きがいを見つける。ギョンのバンドの初ライブを見に行ったドンジンとボクス。ところがライブはとんでもない結果に終わってしまう。

◆第5話 揺れる心
ギョンのために彼女の父親と喧嘩をしたボクス。ドンジンとのことで落ち込んでいたギョンは不思議とボクスに元気をもらうのだった。盲腸で急に倒れたミレに付き添い、ギョンは病院へ。ボクスの気持ちがギョンに向かっていることに気づいたミレは、ギョンが気になるのは金を盗んだ罪悪感のせいだと言うのだが…。

◆第6話 誤解と信頼
通りすがりの人が財布を落とすのを拾ったギョン。ボクスの言葉を思い出し、自分が間違っていたことに気づく。スタントの現場でギョンは彼に謝罪するが、ボクスは彼女に冷たい言葉を浴びせるのだった。母の電話を偶然立ち聞きしてしまったギョン。母の口から想像もしなかった事実を知る。

◆第7話 初めての給料
ボクスに突然の告白をしたギョン。母親の発言のことなどすっかり忘れ、幸せな気分に包まれる。ボクスも嬉しくてたまらない。仕事に励むボクスであったが、ある時スタントの代役をすることに。生まれて初めて給料をもらったボクスは、嬉しくてギョンに会いに行く。ところがギョンの目には涙が浮かんでいた。

◆第8話 後ろめたい幸せ
二人でいるところをミレに見られたボクスとギョン。長い間一緒に過ごし、スリの自分をずっと好きでいてくれたミレにギョンとの関係を知られ、罪悪感に苦しむボクス。ギョンと連絡が取れないドンジンはギョンを待ち伏せ。やっとのことで会えた彼女を連れ出し、レコード会社へ向かうが…。

◆第9話 ズルい人生
自分を愛してくれるミレのために、これ以上ギョンと会わないことを決めたボクス。しかし彼の心は沈んだままだ。そしてある日、ビルの屋上にボクスの姿が。なんと彼は屋上から飛び降りた。知らず知らずのうちに悪化するボクスの病状。ところがボクスは手術を受けようとはせず…。

◆第10話 別れのタイミング
気を失ったボクスを連れてギョンとミレは病院に向かう。自分の病気が知られることを恐れたボクスは、検査も受けないまま病院を抜け出した。ミレを傷つけないために彼女に隠れてデートを重ねるボクスとギョンだが、ミレはボクスの心が自分にないことを知っている。それでもミレはなんとか彼の気を惹こうとする。

◆第11話 好きにならない努力
ミレとミレを突き放すことが出来ないボクスを残し、ギョンはスタントの練習所から去る。ボクスを忘れようと心に決めバンド仲間と飲みに行くが、次の日目覚めるとそこはドンジンの部屋だった。ギョンをあきらめるというドンジン。一方、ボクスもギョンへの思いとともにミレと別れる決意をギョンに告げる。

◆第12話 刑事のスパイ
スタントの現場で財布の盗難事件があった。ボクスは前科者というだけで疑われ、スタント仲間にも見放される。警察署に連れて行かれたボクスは、パク刑事に電話で助けを求める。ボクスについて知ったドンジンはギョンへボクスと会わないように言うが…。

◆第13話 人との関係
留置所に入れられたボクスとギョン。ギョンは自分がスリをやったとボクスの罪を被ろうとするが、結局釈放される。ボクスの弟分であるコブンはミレのところに駆けつけ自分の罪を告白し、ミレは彼を家に迎え入れごはんを食べさせる。そのとき玄関のベルが鳴り…。

◆第14話 世界を変える
ボクスが重い病に侵されていることをミレが知ってしまった。しかしボクスは誰にも病気のことを話すなと言う。留置場にいるはずのコブンとパク刑事を地下鉄で見たボクスとギョン。ボクスがコブンに近づくとパク刑事が姿を現した。そしてボクスはパク刑事に連れて行かれる。

◆第15話 離婚
母親にスリをやっていたことが知られてしまったボクス。告げ口したのがギョンだと思い込み、彼女を責める。母親は自分のせいでボクスが非行に走ったと思い、自分を許してくれと繰り返す。そしてある日、母親は弟とともに姿を消してしまう。

◆第16話 不治の病
ボクスは自分の病気をギョンに告白した。ギョンはボクスを病院から連れ出すが、だんだんと彼の病状は悪化し、スタントの仕事もままならないほどに。そしてスタントの監督が彼に最後の言葉を告げたその日、未だに病気のことを知らないボクスの父親のもとをミレが訪れて…。

◆第17話 突然の別れ
ボクスの父親が死んだ。ボクスが不治の病に侵されていることを嘆いて、自ら命を絶ったのだ。傷ついたボクスは、愛する者たちに別れを告げる。ギョンは一人で父の死と病気で苦しんでいるボクスに、一人残された孤独を自分で解決しろという。そしてある日、空港に一人たたずむボクスの姿が…。

◆第18話 写真の風景
旅に出たボクスとギョンは海岸できれいなスライド写真を見つける。写真の美しさに感動した二人は写真を撮った人を捜して方々をさまよう。行く先々で印象的な人々に出会うが、ついに捜していた本人を見つける。一方、ギョンの家の離婚騒動は思わぬ方向に展開する。

◆第19話 色気のある男
ギョンとボクスは、ボクスの家で初めての夜を過ごす。結婚しようというギョンだが、ボクスは結婚を受け入れようとしない。自分が障害者になってギョンの側にいることに耐えられないのだ。そしてギョンはボクスのもとを離れ、ボクスはミレのもとへ…。

◆第20話 死の壁を愛す
一緒に暮らし始めたボクスとギョン。ボクスは手術を受けて死ぬくらいなら、このまま短い人生を幸せに暮らしたいと言うが、ギョンの言葉に動かされて決心を固める。そして手術前の数日間、至福のひと時を過ごすのだが…。

◆監督/演出:パク・ソンス
◆脚本:イン・ジョンオク
◆出演:ヤン・ドングン、イ・ナヨン、イ・ドンゴン、コン・ヒョジン

>>勝手にしやがれ DVD BOX



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
勝手にしやがれ 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる