ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 君につづく道 【中国・台湾系ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/05/19 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

君につづく道

■『君につづく道』
高校時代の仲良し3人組も、卒業すればそれぞれ別の道を歩いていく。ベストセラー作家のシューラー、一族が経営するホテルの支配人シャオマー、長年連絡が途絶えているアーハオ…。時に困難を乗り越えながら、愛する人への正しい道を歩いていけるのか。
アジアの人気グループ「F4」の3人が登場し、ロケ地となった台湾八大景勝地も見どころ。

◆第1話 最悪の出会い
ベストセラー作家のシューラーは、編集者を避け、親友・シャオマー一族が経営する高級ホテル篭りアイデアが沸くのを待っていた。一方、そのホテルへの就職を希望する実習生・ノンシェンは、シューラーの原稿を催促しに来た編集者に「彼が自殺するかもしれない」と脅かされ、ホテルの規則を破りシューラーの部屋に飛び込んでしまう!

◆第2話 タクシードライバー
ノンシェンに邪魔をされ、沸きかけたインスピレーションを失ってしまったシューラーは、自宅で創作活動を再開するがうまくいかない。どうにか創作のヒントを得たいシューラーは、乗客の話を参考にしようと、なんと自らタクシードライバーになってしまう。一方、ホテルの規則を破ったノンシェンは、ホテルでの就職が絶望的になってしまった。

◆第3話 思いがけない再会
ノンシェンは、シャオマーの推薦で試用期間を与えられ、グルメ企画の宣伝コピーを任された。アイデアを求めて「風の小道」に向かうと、偶然シューラーと出会い、思わぬ提案を受ける。別の日、シューラーの勤める楽天タクシーでロン社長の誕生祝いが開かれた。その席で、長年連絡が途絶えていた高校時代の親友・アーハオを見つけて愕然とする…!

◆第4話 友達なら…
グルメ企画が成功し、シャオマーはノンシェンへのご褒美に食事の約束をする。しかし、好意を寄せている相手ルーイーと会うことを優先し、ノンシェンをがっかりさせてしまう。一方、シューラーはアーハオがなぜ楽天タクシーにいるのかを問いただす。そこにシャオマーも現れ、久しぶりの再会だったが、アーハオの態度に憤り、殴ってしまう!

◆第5話 散々な夜
シューラーは、アーハオのアパートを訪れるが、彼は不在だった。3人の高校時代を思い出し、シューラーは彼との友情を取り戻そうと強く思うのだった。その日、ホテルの人たちとパーティーに出かけたノンシェンは、慣れないお酒に酔ってしまい、失態をさらしてしまう。フラフラになりながら拾ったタクシーは、偶然にもシューラーのタクシーだった。

◆第6話 取り戻せないもの
同窓会と称して、シャオマー、ルーイー、シューラーは3人で食事をする。ルーイーと2人きりになろうと企むシャオマーの意図とは裏腹に、彼女を送る事になったのはシューラーだった。その後のふたりが気になり、シャオマーは眠れない夜を過ごす。一方、アーハオに薬を届けに来たノンシェンの姉ノンゼンは、酔った彼にキスをされそうになる!

◆第7話 貴重な新しい友達
アーハオとの一件で仕事が疎かになっていたシャオマーは、社長である兄・フロストと衝突してしまう。一方、シューラーは食中毒を起こしてしまい、偶然居合わせたノンシェンに付き添われ病院へ向かった。ノンシェンは、病院に駆けつけたシャオマーから、シューラーが親に捨てられ、施設育ちであったことを聞かされる。

◆第8話 恋の応援
シャオマーに誘われレストランに来たノンシェンは、レストランが貸し切られていることを知り、ロマンチックな食事を期待しながらシャオマーを待っていた。ところ現れたシャオマーの傍らにはルーイーの姿が…。一方、なぜかノンシェンの自宅に来てしまったシューラーは、彼をノンシェンの恋人と勘違いした家族から、厚くもてなされてしまう。

◆第9話 お見合いがくれた勇気
編集者であるルーイーは、シューラーの独占インタビューを取り付けるが、取材嫌いの彼に手を焼かされる。一方、ノンゼンはお見合いを断れず、アーハオへの想いを抱えたまま当日を迎えていた。ひょんな事からスイーツを買いに行くことになったノンシェンは、スイーツを巡り男の子と奪い合いになる。実はその男の子は、ある重要人物だった…。

◆第10話 阿里山への旅
謎の男の子はマレーシア高官の息子・シャオウーだった。プリンを奪われた事を根に持つ彼は、世話係になったノンシェンを何かと困らせ、偶然居合わせたシューラーと3人で阿里山に行くと言い出す。また、一緒にシャオウーを案内していたルーイーのもとに、突然シャオマー現れ、72時間以内に自分との交際の返事が欲しいと告げるのだった。

◆第11話 朝日の力
3人は阿里山の日の出を見るために、徹夜をするはめになる。寒さに震えながら待った日の出は、一瞬にして3人を幸せな気持ちにしてくれたが、その後もノンシェンはシャオウーに振り回されっぱなしだった。一方、ノンゼンは、アーハオに気持ちを告げられたことがきっかけで、勇気を出して行動することの大切さを知り、新たな挑戦を決意していた。

◆第12話 悲しい記憶
ノンゼンの買い物に付きあうアーハオを、ルーイーは悲しみに震えながら見つめていた。一方、観光中のノンシェン達に、シャオウーの父から突然ファックスが届く。ファックスを読んだシャオウーは急に不機嫌になり、ふたりに部屋から出るよう命令する。仕方なく出かけたノンシェンとシューラーは、お酒と知らずに飲んだカクテルに酔ってしまい…!

◆第13話 ティラミスに込めた想い
父の日をパパと過ごせないと知り、元気をなくしていたシャオウーだったが、嬉しい知らせが舞い込む。父の日の夜、ノンシェンは父の日を家族団らんで楽しく過ごしていた。だが、父の日に捨てられた過去を持つシューラーが気にかかり、彼にあるものをプレゼントしようと思いつく。一方、シャオマーもルーイーへあるプレゼントを用意していた。

◆第14話 過去からの前進
アーハオとの辛い過去に苦しんできたルーイーだったが、シャオマーの熱意と優しさに心を開き始めていた。一方、互いに好意がある事を知ったシューラーとノンシェンは初めてのデートを楽しんでいた。その頃、ノンシェンの自宅では、ノンシェンのカバンから出てきた男物のパンツが原因で、ノンゼンを巻き込むちょっとした騒ぎが起こっていた!

◆第15話 打ち砕かれた再出発
アーハオは、就職祝いの食事会で元婚約者のルーイーと再会してしまう。その翌日、アーハオはシャオマーにホテルで働けないと告げて立ち去った。シャオマーは、社長である兄が彼の入社に反対したことが原因だと思い込み、これまでの不満を一気に兄にぶつけてホテルを辞めてしまう。一方、ノンシェンの家では、またも騒動が持ちあがっていた。

◆第16話 3人の新天地
ホテルを辞めたシャオマーは、新天地を求めて奮闘していた。そんな時、ルーイーから「シューラーの取材をしたい」と頼まれた。付き合ってから初めてのルーイーの頼みとあって、シャオマーは、シューラーを強引に説得するのだった。ノンシェンはルーイーの記事を読み、その真偽を確かめようとして、意外な人物との再会を果たす。

◆第17話 僕の恋人
ルーイーとアーハオの関係に疑念を抱いたシューラーは、ルーイーから過去の話を聞く。一方、シューラーは、独占記事を狙う記者・レオからノンシェンに対するシューラーの気持ちを利用され、独占取材を受ける約束をしてしまう。ルーイーを傷つけてしまったアーハオは、自らもまた深く傷つき、酒に依存していた。そんな彼を見てノンゼンは…。

◆第18話 疑惑の一夜
シャオマーは、香港出張から戻ったアーハオのサプライズ誕生日パーティーを企画した。参加したルーイーは、アーハオの突き放すような態度に傷つき、その思いをシューラーに打ち明ける。すっかり酔い潰れてしまったルーイーはシューラーの家で夜を明かす。しかし翌朝、朝食持ってやって来たノンシェンがルーイーの姿を見て誤解してしまう!

◆第19話 シューラーの涙
ルーイーとの誤解が解けないまま、ノンシェンとの仲は険悪になっていた。そんな中、レオの取材を受けたシューラーは、レオから、親の居場所を聞かされ、レオと共に母親の元を訪ねる。しかし、母親を目の前にした時、衝動的にその場から駆け出してしまう。精神的に疲労したシューラーは、いつの間にかノンシェンの家の前で雨に打たれていた…。

◆第20話 密かな贈り物
ノンシェンはふたりの関係に曖昧な態度のシューラーに対し不満をぶつけてしまう。一方、アーハオは今の自分ではノンゼンを幸せにできないと考え、「父親の工場を取り戻すまでは一緒にいられない」と彼女に告げていた。それを知ったシューラーは、工場を秘密裏に買い取り、アーハオがアメリカで工場経営に再チャレンジするよう仕向けるのだった。

◆第21話 崩れた友情
シャオマーはルーイーにプロポーズすることを考え始めた。しかし、偶然、シューラーの携帯に届いたルーイーからのメールを読んでしまい、シューラーに裏切られたと思いこんでしまう。一方、勝手にアメリカ行きを決意したアーハオに「二度と会いたくない」と告げるノンゼンだが、それでもアーハオの幸せを思い、ルーイーを空港へと向かわせる…。

◆第22話 未来を委ねて
シャオマーとスタッフは社員旅行に来ていた。一緒に参加したルーイーは、シャオマーにシューラーとの関係を改めて否定した。悩んだ末、シャオマーは未来をルーイーに委ねると手紙を書き残してスイスへと旅立だってしまう。これを知ったルーイーは、自分が一番望んでいるのはシャオマーとの未来だということに気づき空港へと急ぐのだが…。

◆第23話 愛するということ
大損したノンシェンの母から大金を無心されたシューラーは、出版社からお金を工面する。しかし、シューラーの小説が不評で出版できないと言われ、困惑してしまう。そんな中、レオが書いた記事に傷ついたノンシェンは、シューラーに本心を問い詰める。シューラーはノンシェンや彼女の母に対する不満をぶちまけ、大ゲンカになってしまう!

◆第24話 真実を知る時
シャオマーが病院にいることを聞いたシューラーは、病院に駆けつけ、変わり果てたシャオマーと対面し困惑する。クリスマスイブの日、ルーイーの姿をひと目見たいシャオマーは、ノンシェンに協力を頼み、気づかれないよう遠くからルーイーの姿を見ていた。しかし、ルーイーはシャオマーの存在に気付き、逃げるシャオマーを必死で追いかけて…。

◆第25話 あの場所で…
大晦日、ノンシェンはフクロウの形をした凧を目にし、急いでその場所に向かう。フクロウは、ノンシェンとシューラーにとって特別な意味を持っていた。シューラーは、レオの手紙に書かれた“真実”をもとに阿里山を訪れ、母親との対面を果たしていた。そして、シューラーに会えないまま年を越し、一人阿里山で初日の出を迎えたノンシェンは…。

◆監督: リン・ハーロン、フー・イージュエン
◆脚本:アン・ジエ
◆出演:シューラー(ヴィック・チョウ)、シャオマー(ワン・チュアンイー)、アーハオ(ケン・チュウ)、ノンシェン(ミシェル・チェン)

>>君につづく道 DVD BOX




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
君につづく道 【中国・台湾系ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる