ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ごめん、愛してる 【韓国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/05/12 09:14   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

ごめん、愛してる

■『ごめん、愛してる』
ストリートチルドレンとして育ったムヒョクは、人気歌手のスタイリストであるウンチェと出会い、彼女の純粋さに心惹かれていく…。しかし、頭部に銃弾を受けたムヒョクに残された時間は限られていた。革新的な映像や独特のファッションが大流行し、「ミサ廃人(ペイン)」と呼ばれる熱狂的ファンを生んだ本作は、韓国で「冬のソナタ」を凌ぐ高視聴率を獲得。「バリでの出来事」のソ・ジソプが贈る、どこまでも切ない愛の物語。

◆第1話
幼い頃オーストラリアへ養子に出されたチャ・ムヒョク(ソ・ジソブ)は育ての親にも見放され、観光客から金品を奪い生計を立てていた…。ある日、ムヒョクは荷物をすべて奪われ、一人で街を彷徨うソン・ウンチェ(イム・スジョン)と出会う…。

◆第2話
初恋の人ジヨン(チェ・ヨジン)を身を挺して守ったムヒョク(ソ・ジソブ)。奇跡的に一命は取り留めたものの、頭に当たった銃弾が摘出できず、残りわずかの余命を宣告されてしまう。いつまで生きられるかわからない…失意のムヒョクにジヨンは旅行に必要な荷物と大金を渡し、韓国へ帰るように勧めた…。

◆第3話
ウンチェ(イム・スジョン)はユン(ジョン・ギョンホ)、ミンジュ(ソ・ジヨン)に呼ばれ一緒に銭湯に行った。しかし、ユンとミンジュに気づいた見物人が2人を一目見ようと集まりもみくちゃに。慌てたウンチェはわざと大騒ぎをし、その間にユンとミンジュが逃げられるよう画策する。2人を無事に逃がす事ができたが、ちょっとおかしな女性と皆に思われ、ウンチェは落ち込みながら帰った…。

◆第4話
新聞にミンジュ(ソ・ジヨン)とユン(ジョン・ギョンホ)のスキャンダル記事が載った。ユンが打撃を受けることを心配し、ウンチェ(イム・スジョン)はミンジュを責めるが、ユンはミンジュを責めたら容赦しないと言う。ウンチェはムヒョク(ソ・ジソブ)と酒を飲み、傷ついた心を癒す。その最中に、ムヒョクは瞬間的にウンチェを昔の恋人と間違えてキスしてしまう。ユンがミンジュと公式に恋人宣言した時、ムヒョクのドゥリとユンへの復讐が本格的に開始される。まずムヒョクはミンジュに接近していく。

◆第5話
ムヒョク(ソ・ジソプ)がユン(ジョン・ギョンホ)のマネージャーになる話が持ち上がる。ウンチェ(イム・スジョン)はムヒョクと一緒に働きたくないので、スタイリストを辞めようと決心する。ムヒョクはミンジュ(ソ・ジヨン)のアパートに引っ越し、一歩一歩、彼女に近づいていた。ある日、野外撮影中に騒動が起き、セットが台無しになる。たった一人で片付をしているウンチェを遠くから見ていたムヒョックは、疲れ果てたウンチェを一晩中付ききりで看病。がウンチェはユンが看病してくれたと誤解する。

◆第6話
ムヒョク(ソ・ジソプ)は、ユン(ジョン・ギョンホ)とドゥリ(イ・ヘヨン)にますます復讐の炎を燃やしていた。ユンのイメージに致命的なダメージを与えるため、ムヒョクはユンとウンチェ(イム・スジョン)の写真を撮って新聞社に送付。あっという間にユンとウンチェのスキャンダルが湧き上がる。自分とユンとは全く関係のないと釈明することになり、ウンチェは更に深く傷つく。ウンチェはミンジュ(ソ・ジヨン)の誤解を解くために、ミンジュのアパートに出かけた。そこでムヒョクとキスをするミンジュの姿を見る。

◆第7話
ウンチェ(イム・スジョン)が自分を愛していると知ったユン(ジョン・ギョンホ)は、自分たちはただの友達だと念を押した。ウンチェとユンのスキャンダル記事が発表されると、ウンチェはユンのそばを離れようと決心して家を出る。ムヒョク(ソ・ジソプ)はウンチェがアフリカへ発つつもりだと知ったが、彼女を見つけられず疲れて家に帰る。すると家の前にウンチェが待っていた。ウンチェはムヒョクに別れを告げるが、ムヒョクはウンチェに、俺のそばにいて欲しいと言って引き留める。

◆第8話
ムヒョク(ソ・ジソプ)はウンチェ(イム・スジョン)への愛を感じ、残り少ない自分の人生をウンチェとともに生きられたらと思うようになった。ムヒョクの妹ソギョン()がドゥリ(イ・ヘヨン)の家で働くことになるが、ドゥリに宝石を盗んだと騒ぎ立てられ、泥棒扱いされる。それを見たムヒョクは、ソギョンをドゥリの家から連れ出した。ミンジュ(ソ・ジヨン)はムヒョクとユン(ジョン・ギョンホ)のどちらを選ぶべきか迷っていたが、ついにムヒョクを選ぶ。絶望したユンは雨の中を猛スピートを出し、事故を起こしてしまう。

◆第9話
ユン(ジョン・ギョン)が事故を起こしたと知り、ウンチェ(イム・スジョン)は自分のせいだと罪悪感に苛まれる。そんなウンチェをムヒョク(ソ・ジソプ)は、強引に連れ出し、ユンのもとに送り届けた…。病室でベッドに横たわるユンは、朦朧としながらウンチェの手を弱々しく握り、ウンチェはその手を振りほどくことができなかった…。一方、ミンジュ(ソ・ジヨン)はようやくムヒョクの正体を知り驚くが…。

◆第10話
ウンチェ(イム・スジョン)はムヒョク(ソ・ジソプ)に会いに来たが、ムヒョクは血を流している姿を見せまいとして、ウンチェの方を向くことができなかった。その時、妹からユン(チョン・ギョンホ)が倒れたと電話があり、ウンチェは急いで家に帰るが、その心はユンとムヒョクの間で揺れていた…。一方、病院で診察を受けたムヒョクは、自分の命がもう余り長くない事を察し、絶望的な気分になる。ウンチェは父に誘われ、酒を飲みながら本音で語り合い、自分の気持ちを再確認する。そんな時ムヒョクから電話があり…。

◆第11話
自分の心臓をユン(チョン・ギョンホ)にあげるから、そばにいてくれと冗談のような事を言うムヒョク(ソ・ジソプ)にウンチェ(イム・スジョン)はひどく失望し、裏切られたような気持ちになった。怒ったウンチェは、ユンのためなら何でもすると言い、ムヒョクを傷つけた…。一方ユンは、ムヒョクがあとわずかしか生きられないことを知るが、この事をウンチェには隠していた。何も知らないウンチェは、ムヒョクに対する気持ちを断ち切るため、ムヒョクに二度と会わないとユンに言う…。

◆第12話
ウンチェ(イム・スジョン)の事が心配でユン(チョン・ギョンホ)の病室へやってきたムヒョク(ソ・ジソプ)は、ウンチェの様子がおかしい事に気づき、慌てて医者に診せる。ウンチェはユンの看病による過労で衰弱状態に陥っていた。眠るウンチェの手を握って離さないムヒョクを見てユンは嫉妬し、興奮状態になり発作を起こしてしまう。ユンが発作に苦しむのを見てドゥリ(イ・ヘヨン)はムヒョクを憎むが、ムヒョクの命が残り少ない事を知ると、ウンチェの父に恐ろしい事を相談する…。

◆第13話
ムヒョク(ソ・ジソプ)が死んでしまうと知ったウンチェ(イム・スジョン)は、何も言う事ができず、ただムヒョクの胸を何度も叩いて泣くだけだった…。家に帰ったウンチェは、ムヒョクと2度と会えないように部屋に閉じこめられてしまう。ムヒョクはドゥリ(イ・ヘヨン)に自分の心臓をユン(チョン・ギョンホ)に渡すと約束するが、ユンは複雑な思いだった。どうして心臓をくれるのかと尋ねるユンに、ムヒョクは自分がユンの兄であることを打ち明ける…。

◆第14話
ムヒョク(ソ・ジソプ)が自分の本当の兄である事、そしてムヒョクの復讐の計画を知ったユン(チョン・ギョンホ)は激しくショックを受ける。一方、ムヒョクが死んでしまうと知り、精神的に追い詰められたウンチェ(イム・スジョン)は、ムヒョクの幻覚をたびたび見るようになっていた…。そんなウンチェの様子に気づいたユンは、本当にウンチェを愛しているなら、そろそろ彼女を解放してやってほしいとムヒョクに頼むが…。

◆第15話
ムヒョクが消えてしまっても、ウンチェはムヒョクの家の前で待っていた。済州島に発ったムヒョクには、頻繁に苦痛が襲うようになる。見るに耐えなくなったミンジュは、ウンチェにムヒョクの居場所を知らせた。駆けつけたウンチェは、二度と離れないと約束。二人は悲しみを隠したまま、切ない時を過ごす。ムヒョクは一人残されるウンチェを心配して、ユンにウンチェを連れて行けと言う。ユンは一方的にウンチェとの結婚を発表する。

◆最終話
ユンの出生の秘密も明らかになる。ムヒョクの復讐は意味のないものになってしまった。ムヒョクはオ・ドゥリにラーメンを作ってもらい、涙を隠して食べる。ムヒョクは通帳をソギョンに渡した後、バイクを運転中に意識を失う。そして1年が経ち、ユンの復帰コンサートが開かれている頃、ウンチェはオーストラリアにいた。ムヒョクとの思い出の場所を歩き、ムヒョクが眠る墓の傍に静かに横たわった。墓標には「ごめん、愛してる」とあった。

◆キャスト
チャ・ムヒョク(ソ・ジソブ)/ソン・ウンチェ(イム・スジョン)/チェ・ユン(ジョン・ギョンホ)/カン・ミンジュ(ソ・ジヨン)/ムン・ジヨン(チェ・ヨジン)

>>ごめん、愛してる DVD BOX




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い
ごめん、愛してる 【韓国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる