ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ER緊急救命室 シーズン4 【海外ドラマ:欧米系】

<<   作成日時 : 2010/04/22 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ER緊急救命室 シーズン4

■『ER緊急救命室 シーズン4』
1994年から2008年現在も続くアメリカ医療ドラマの傑作。24時間昼夜を問わず生死のドラマが繰り返される緊急救命室を舞台に、医師や看護士たちの人間模様をリアルに描く。シーズン4ではERドクターの道へと転向したカーターを中心に、新メンバーも登場、物語を盛り上げる。G・クルーニーの出演も見逃せない。

◆第1話 待ち伏せ
ERの様子をテレビ局が取材することになる。ドキュメンタリー撮影班は、ERのリアルな姿を報道するため、ERスタッフたちの姿を追い続ける。カメラを向けられたグリーンたちは、いつものように戦場と化した病院内で患者の命を救うため、救命活動に奮闘する。そこではやはり予期せぬ出来事の連続で…。

◆第2話 新しいこと
暴行事件で負傷して以来、ショックから落ち着きを失ってしまったグリーン。キャロルと共に受付の採用試験の面接官となるが、独断で採用者を決めてしまう。なんとか危機を脱したベントンの赤ちゃんだったが、今度は命名のことでカーラと衝突してしまう。一方、外科医コーディが見事な腕を披露、皆の注目を集める。

◆第3話 友の争い
ERドクターの道へ転向を決めたカーター。再びインターンとしてドイルの下で働くが、いい仕事を回してもらえずに辛い日々を送る。しかし、デル・アミコが回してくれた脳卒中の患者を救うことに成功。そしてデル・アミコとの仲も急接近する。一方、部長代理となったケリーとうまくいかず、グリーンはイライラしていた。

◆第4話 大枝の折れる時
事件以来、不安定なグリーンはジェニファーから娘との面会を禁止され、回復するまで訪問を控えるようにと言われてしまう。やがてグリーンは、病院内でも孤立していく。一方部長代理のケリーは財政削減のため、ロスにこれ以上給料を払えないと主張。研究テーマを再確認し、承認を得なければ在籍できないと告げて…。

◆第5話 いい事も 悪い事も
ロスの将来を心配するハサウェイは「母と子のクリニック」の新設をERに提案する。しかし予算が足りないため認可申請をし、補助金をもらわないと不可能だとウィーバーから告げられてしまう。一方、育児に時間をとられてしまい、なかなか勉強の進まないベントン。優秀なコーディに地位を脅かされ始めてしまう…。

◆第6話 ゼロの地点
グリーンの医療ミスによる提訴に関しては病院側の譲歩でなんとか和解が成立。しかし次は公民権侵害でグリーン個人が訴えられる。経費削減に奮闘するウィーバーはアンスポーの推薦でシナージックス経営会のセミナーに参加し、代表のエリスと出会う。そこで経費削減のためには、ジェニーを一時解雇することも必要だと考える。

◆第7話 父と息子
ロスの父親が交通事故で死亡したとの連絡を受け、急いでカルフォルニアのバーストーへ向かう。グリーンは休暇を取り、ロスに付き添うことに。やがてロスはグリーンの両親が近くに住んでいると知り、嫌がる彼を半ば強引に両親と再会させる。しかし、久しぶりに会うことになった両親はグリーンの想像以上に老いていて…。

◆第8話 見せ物
事件以来、心に傷を負っていたグリーンだったが、故郷へ帰ってきたことで心のバランスを取り戻し始める。ベントンはロケット・ロマノの外科チームに移りたいと希望する。一方、経費削減のため、ジェニーを解雇することになり、胸を痛めるケリー。ジェニーは自分の解雇はHIV感染のためだと思い込む。

◆第9話 公務執行妨害
シナージックス医師協会から新システムが次々導入されることに。担当のエリス医師は、導入のため力を尽くしたケリーを学会に招待する。解雇されたジェニーだったが強引に復職、シカゴに残る決意を固める。一方、手違いで留置所に入れられてしまった不運なカーター。困り果てた彼を救ったのはデル・アミコであった。

◆第10話 あなたにも見えますか
クリスマス・イブがやってきた。例年のように病院内も慌ただしさを増す。クリニック後援者のミリセントが見学に訪れ、案内役を務めるハサウェイ。やがて、院内の様子に満足したミリセントから大きなツリーと高額小切手が届けられる。一方、カーターはミリセントの同行者が麻薬を打っているのを目撃し、ショックを受ける。

◆第11話 温かい思いを
経営難となっていたERだったが、シナージックス医師協会が管理に関わるようになり、財政状態は改善の兆しを見せる。アンスポーはこの結果から、管理を全面的にシナージックスに任せたいと考え始める。一方、婚約したハサウェイとロスの関係は順調。しかしハサウェイの母親はかつて娘を捨てたロスをよくは思っておらず・・・。

◆第12話 苦しみに救いの手を
ハサウェイをホテルに誘い、そのまま電撃結婚式を挙げようと計画したロス。グリーンに付き添いを依頼することに。グリーンは快く了承、シンシアの誘いを断り待機するが・・・。一方カーターはチェイスから麻薬をやめたいからと協力を頼まれ、彼の自宅へ。そこへかつて麻薬中毒者の恋人がいたというデル・アミコが訪ねてくる。

◆第13話 カーターの選択
ERの管理をシナージックスに任せることを検討していたケリー。しかし契約寸前まできて、代表のエリスを信用できなくなる。一方年配の女性を狙ったレイプ犯が逮捕され、警官に撃たれた犯人は大量出血してしまう。輸血用の血液の残量が少なかったことから、カーターは自己輸血を行うが、それを見たデル・アミコは…。

◆第14話 愛を知って
母親の介護のため、サンディエゴの実家に帰ることになったグリーン。母親に下された診断に納得できないグリーンは、いろいろな検査をして欲しいと担当医に依頼する。それがきっかけで父親との仲はさらに悪化することに。しかし、ERで緊急医療にあたるグリーンの姿を目の当たりにした父親は、息子を誇りに思い…。

◆第15話 緊急脱出
化学薬品工場で爆発事件が起こり、ERには次々と患者が運び込まれてくる。しかし患者の中に有毒薬品を浴びた人物が複数いたため、ER内に有毒ガスが広がってしまう。ケリーは毒に侵され昏倒、大混乱となったERで見事にリーダーシップを発揮したのはカーターであった。手際よく指示を出し、冷静に現場を収拾していく。

◆第16話 いとこの番人
すっきりしない別れ方をしたため、グリーンはシンシアの行方が気になってしまう。一方、治療が終わったアンスポーの息子スコットはジェニーともう会えないと不機嫌になる。そこでジェニーは彼とデートの約束をする。そんな中、6人の麻薬中毒患者が運びこまれてくる。カーターはその中に、いとこのチェイスを見つけ…。

◆第17話 混乱の中で
抗ガン化学療法を終えたスコットは、ジェニーと休日を楽しんでいたところ突然容態が急変、ERへ搬送される。息子が発熱しカーラに引き渡そうと車を走らせていたベントンは、途中で誤って歩行者をはねてしまう。一方研究を進めるためグリーンをアドバイザーにしたコーディ。ロマノは勝手に物事を進める彼を快く思わず…。

◆第18話 勇気ある反応
ERの小児科医募集に応募しようとするロス。しかし自分の権威が損なわれることを懸念したケリーに反対されてしまう。一方、ERに免疫蛍光検査の世界的権威であるドクター・スワンソンが運び込まれる。教え子であるモーゲンスタンは、スワンソンの容態悪化を見て、ベントンらの制止を振り切り内視鏡オペを開始するが…。

◆第19話 暗い灰色の陰
ERではスワンソンの死亡事件の責任を追求するため調査委員が開かれる。互いに主張するモーゲンスタンとベントン。結果、オペ中に上司を突き飛ばし強行手術を行ったベントンが停職処分となってしまう。財団からの援助を絶たれ、生活の苦しくなったカーター。ローンも組めず、食事もカップ麺の日々となってしまう。

◆第20話 過去の後悔と将来の不安
コーディと一夜を共にしたベントンは、翌日息子の洗礼式のため教会へ出向く。しかしその場で疎外感を覚え、コーディに会うため、休日出勤をすることに。ところがコーディはロマノとランチに出かけてしまう。一方カーターのいとこチェイスは施設で治療をうけることになる。ミリセントは彼の社会復帰は絶望的と見て…。

◆第21話 幼き者たちの受難
ERに小児科専門医が必要かどうかの調査が行われる。反対派のケリーはその行方が気になって仕方が無い。調査にやってきた小児科準教授のマックス・ロウシャーはアンナの先輩であり、かつての恋人でもあった。一方、ロスはメタドン中毒の赤ちゃんの解毒治療を無断で行うことに。しかしグリーンに見つかってしまい…。

◆第22話 心にあいた穴
ロスが無断で赤ちゃんの解毒治療を行い、裏切られたと感じたグリーンは怒りを顕わにする。一方ERに小児科医を置くか調査中のロウシャー。アンナへの想いが捨てきれない彼は、小児科医が必要となれば自ら勤めるつもりでいるのだった。ロマノに来年は保証人になれないと告げられたコーディは新たに保証人探しを始める。

◆キャスト マーク・グリーン…アンソニー・エドワーズ/ダグラス・ロス…ジョージ・クルーニー/ジョン・カーター…ノア・ワイリー/ピーター・ベントン…エリク・ラ・サル/キャロル・ハサウェイ…ジュリアナ・マルグリース/ケリー・ウィーバー…ローラ・イネス/アンナ・デル・アミコ…マリア・ベロ/エリザベス・コーデイ…アレックス・キングストン

ER緊急救命室 DVD BOX・コレクターズ BOX







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ER緊急救命室 シーズン4 【海外ドラマ:欧米系】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる