ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS The OC シーズン2 【海外ドラマ:欧米系】

<<   作成日時 : 2010/03/10 10:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

The OC シーズン2

■『The OC シーズン2』
2003年放送、全米で熱狂的な支持を受けた超ヒット作! 高級住宅街で暮らす高校生たちの恋愛や友情、苦悩をリアルに描く。本作では一流ブランドが次々登場、ハイセンスなファッションにも注目。カリフォルニア州オレンジ・カウンティの高級住宅街を舞台に、華やかでファッショナブルな高校生たちの恋愛から、複雑な人間関係や家庭問題などをリアルに描く。シーズン2では庭師のD.J.とマリッサの恋、ライアンのお兄さんが出所や、ジョージ・ルーカスのゲスト出演(23話)などが物語を盛り上げます。

◆第1話「夏の終わり」
妊娠したテレサのためにチノで建設現場で働いているライアンだったが、テレサとの関係はうまくいっていない。セスはポートランドのルークの元でアルバイトしているが、サンディはセスを連れて帰ろうとする。一方、残されたサマーとマリッサは、二度と恋などしないとふさぎ込んでいた。

◆第2話「すれ違い」
セスとライアンがOCに戻ってくるが、セスはサマーに会うことに怖気ずく。サマーもセスを忘れようと水球部員のザックと付き合い始めている。ライアンとマリッサは新学期の学校で再会するが……。

◆第3話「ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック」
セスは、サマーのために思いやりのある人間になると宣言。そしてザックとサマーにライブチケットをプレゼントしようと、慣れない肉体労働をすることに。一方、ライアンは転校生のリンジーに誤ってコーヒーをかけてしまい……。

◆第4話「新たな船出」
セスはライアンに「新たな船出」として新しい彼女が必要だと主張。リンジーを気に入ったセスのためにライアンはダブル・デートをすることに。一方、サマーはマリッサに、DJがいそうな場所を教え、接触させようとする。一方、ニューポート・グループのCEOとなったジュリーだが、なかなかうまく事が進まない。

◆第5話「SnO(スノー・).C(シー).」
ニューポート・ビーチが一夜だけ冬になるダンス・パーティー“ SnO.C. (スノー・シー)”が開催される。ライアンはリンジーを誘うが断られてしまう。一方、サンディは、ケイレブの秘密を探ろうと、レネー・ウィーラーの居所を突き止める。

◆第6話「クリスマカーの奇跡」
コーエン家ではハヌカーとクリスマスを祝う“クリスマカー”が開かれようとしていた。マリッサが来ないと聞いたライアンは、パーティーにリンジーを招く。ところが、ザックもDJもOCを離れているため、セスがついサマーとマリッサを誘ってしまう。そして皆が顔を揃えたパーティーで、ある秘密が明かされ……。

◆第7話「ファミリー・タイズ」
クリスマス休暇が終わり、学校が再開。ライアンはリンジーとどう付き合っていくか、悩んでいる。一方、ケイレブはレニーのおかげで不起訴となり、投獄を免れる。そんななか、ジュリーとジミーのキスシーンをマリッサが目撃してしまう。

◆第8話「パワー・オブ・ラブ」
外出禁止なのに窓から抜け出そうとしたセスと、リンジーとのキスをキルスティンに見られてしまったライアン。キルスティンはふたりを置いていけないと、結婚記念日の旅行をやめると言い出す。サンディは、なんとか旅行に行こうと根回しをするが……。

◆第9話「ガールズ・ナイト」
ザックとの交際期間が半年を超えたサマー、D.J.と別れたマリッサは、リンジーを誘ってガールズ・ナイトを決行する。アレックスを食事に誘おうとベイト・ショップを訪れたセスは、「元恋人が店に来ている」と断られてしまう。一方、ジュリーはニューポート・グループを改革するアイデアを思いつき………。

◆第10話「共犯者」
セスとザックは自作のコミック・ブックを作ることに。セスのスケッチブックに自分のイラストだけがないことを知ったサマーは不満に思う。サンディは、恩師のマックス・ブルーム教授の頼みで彼の娘レベッカの行方を捜すが……。

◆第11話「セカンド・チャンス」
コミック制作に積極的になったサマーに、彼女と一緒に過ごす時間が長くなることに不安を覚えるセス。一方、アレックスの部屋に泊まりこんでいたマリッサ。アレックスは彼女との関係をはっきりさせようとしていた。一方、ケイレブは心臓発作で倒れ……。

◆第12話「ロンリー・ハーツ・クラブ」
レベッカのことをキルスティンに伝えなかったサンディは、バレンタインで仲直りを図ろうとする。一方、ザック、サマー、セスはコミックを売り込むためにサンディエゴへ。ライアンはリンジーとバレンタインを過ごしたいため、彼女の父親ケイレブに謝りにいくことに。

◆第13話「パパは何でも知っている」
セスはサマーとザックがバレンタインの夜をどう過ごしたのか気になり、何も手につかない。サンディが父親が亡くなったレベッカにべったり付き添っていることに、キルスティンは我慢できなくなっている。一方、ケイレブはリンジーを正式に養子に迎えることに。

◆第14話「レイニー・デイ」
雨が降り続くニューポート。マリッサはアレックスと付き合っていることをジュリーに打ち明け、アレックスの家に転がり込む。サマーとザックがイタリア旅行に行くことを知り、セスはなんとかサマーを取り戻そうとする。ライアンは母親とシカゴに行こうとするリンジーにDNA鑑定を勧める。

◆第15話「ファンタスティック・フォー」
マリッサ、サマー、セス、ライアンらはみんなでショッピング・モールに行く。ジュリーとキルスティンはニューポート・リビングの新しい編集長として有名な編集者カーターを迎えることになった。そこへジュリーの過去を知る人物、ランスが現れ……。

◆第16話「ブレイズ・オブ・グローリー」
学校行事のボンファイヤーの準備で、ライアンとマリッサが親密なのを知り、アレックスは嫉妬。ライアンにマリッサに近づかないように忠告するが……。一方、キルスティンはニューポート・リビングの編集長を降りようとするカーターを引き留めようとするが……。

◆第17話「ブラザーズ・グリム」
刑務所に入っていた、ライアンの兄トレイが釈放されることに。しばらくの間コーエン家に滞在することになったが、ライアンは浮かない様子。一方、ジュリーは過去の過ちをキルスティンとケイレブに打ち明けるが……。

◆第18話「リスキー・ビジネス」
ジュリーとケイレブの旅行中、マリッサがコーエン家に居候することになった。一方、サンディは、チャリティ・ヤードセールの名誉会長を務めることになる。トレイもそれを手伝わせられるが、オークションの最中、一番高価な品物が盗まれてしまい……。

◆第19話「バースデー・パーティー」
トレイとライアンを仲直りさせたいマリッサは、トレイの誕生日パーティーを開くが、思わぬ事件が勃発する。セスは自分のグラフィック・ノベルの担当者が女性であることを喜び、サマーには内緒にしていたがバレてしまう。一人で旅先から戻ってきたジュリーは、銃を手にランスのもとへ…。

◆第20話「OCコンフィデンシャル」
誕生パーティーの一件で、ドラッグを自分のだと主張し刑務所送りに合いそうなトレイ。ライアンはそれを阻止しようと捜査を始める。一方、キルスティンとカーターはふたりでワイナリーに出張することになり、すっかり酔ってしまい……。

◆第21話「マイアミ」
高齢者用の移住区で暮らす母親ソフィーが結婚すると聞き、驚いたサンディ。セス、ライアンを連れて、マイアミに住む彼女のもとを訪ねる。一方、OCでは、カーターがニューポートを去ろうとし、マリッサの親切心を誤解したトレイが信じられない行動に出る……。

◆第22話「言えない悩み」
カーターが去って以来、キルスティンはお酒に依存するように。一方ライアンは、自分に対してよそよそしい態度を取るマリッサに、トレイとの間に何かあったのではないかと疑う。また、ジュリーはケイレブから、ある衝撃的な写真を見せつけられ……。

◆第23話「プロム」
事故を起こしたキルスティンを気遣うサンディと非難するケイレブ。一方、ザックとセスはどちらがサマーとプロムに行き、どちらがジョージ・ルーカスに会うか、究極の選択を迫られる。そして結婚生活最後の夜を過ごすジュリーとケイレブだったが……。

◆第24話「大切な人」
サンディはキルスティンとの結婚生活を守り抜くため、キルスティンを施設に入れようとする。一方、セス、サマー、マリッサ、ライアンはライブハウスで銃の乱射事件に巻き込まれる。ライアンはトレイに町を出て行くように伝えるが……。

◆監督:マックG、ジョシュ・シュワルツ、他(製作総指揮)
◆キャスト:ミーシャ・バートン、ベンジャミン・マッケンジー、アダム・ブロディ、レイチェル・ビルソン、ピーター・ギャラガー、ケリー・ローワンほか

>>The OCシリーズ DVD・DVD BOX





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
The OC シーズン2 【海外ドラマ:欧米系】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる