ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 七年級生 【台湾・中国ドラマ】

<<   作成日時 : 2010/03/08 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

七年級生

■『七年級生』
勝気でわがままな部長を演じるのは、元気な演技に定評がある台湾人気女優アリエル・リン。破天荒な熱血コーチ役を国際派女優として活躍中のケリー・リンが熱演している。また、今では大スターのマイク・ハーや、ブライアン・チャンなど注目俳優も多数出演。スタントなしのチアリーディングに挑戦した青春スポ根ドラマ!

◆第1話
部長のヤーリー(アリエル リン)率いる景文高校チアリーディング部は、チアの名門高校。昔チアリーディングをしていたジン(ケリー リン)は、ある日ヤーリーたちの演技を目にするが、景文高校はすでに弱小チームになっていた。仕事をクビになったジンは景文高校チア部のコーチをする事になるが……。

◆第2話
景文高校チアリーディング部のコーチをすることになったジン。しかし、そこでジンは昔の恋人シャオファンと再会してしまう。一方、スーパーで万引きを誤解されたヤーリーは、ジンがチア部の新しいコーチと聞いて強く反発する。ジンのコーチ初日、ヤーリーはジンに得意技を見せるよう要求する。

◆第3話
チアリーディング部は演技中に怪我をしたジンのお見舞いに行く。一方、チアリーディング部に四天王を勧誘するためにパーティーを開いたヤーリーたちは、それをリン教官にドラッグパーティーだと疑われてしまう。責任を問われ、部員にも反発されたジンはコーチとして自信をなくしてしまう。

◆第4話
再びコーチをやる事を決意したジンは、ヤーリーたちに認めてもらうため条件を受け入れる。また新任教師のシャオバーに想いをよせるイーシュンは授業中シャオバーの所へ向かってしまう。それを見かねたリー・ズウェイはシャオバーを呼び出し、イーシュンを悲しませないよう忠告するが……。

◆第5話
2つ目の条件である5人のうち2人を入部させたジンは、チア部の基礎体力の無さを指摘し厳しい練習を続ける。3人目のリュウサン(マイク ハー)は足の怪我のため陸上部引退に追い込まれていた。ジンはリュウサンをチア部に勧誘する。

◆第6話
車にひかれそうになったヤーリーは偶然リー・ズウェイに助けられる。リュウサンはジンに陸上の才能がないと言われて傷つき、ネットカフェで知り合った家出少女のリンと流星群を見に行く事に。リュウサンの家出が騒ぎになり、見つからないと解散させると言われたヤーリーたちはみんなでリュウサンを捜しに行く。

◆第7話
リュウサンが無事に見つかり、ヤーリーたちは烏来山でバーベキューを楽しむ。リュウサンは迷惑をかけたお詫びにチア部に入部するが、PTAに素行を指摘されたチア部は、次の試験で赤点を取れば部活を辞めるとの条件を飲む事になる。

◆第8話
シャオバーとの事が知られたのはリー・ズウェイのせいだと誤解するイーシュン。責められたリー・ズウェイはヤーリーに会いに行くが、イーシュンが好きなら素直になれと言われ、思わず自分が好きなのはヤーリーだと告白してしまう。

◆第9話
朝、ヤーリーの家に来たリー・ズウェイは、理由も言わず中学校の卒業アルバムを渡し、帰ってしまう。一方、イーシュンはシャオバーとの別れを決意し、ヤーリーは次の大会に向けて大技を練習するが、それは無謀とも言える挑戦だった。

◆第10話
リー・ズウェイに「これを見て思い出してほしい」とはがきを渡されたヤーリー。よく見るとそれは弟の筆跡だった。その後、校外の大会に出たヤーリーは、演技中にケガをしてしまう。

◆第11話
ヤーリーが病院に運ばれ、付き添いとして残ったリー・ズウェイは、弟のヤカンから真実を知らされる。リー・ズウェイはヤカンを許し、チア部に入ることを決心するが、ヤーリーは手術のためアメリカへ旅立つことになる。

◆第12話
アメリカへの出発を前に和解したヤーリーとジン。リー・ズウェイの演技を見たヤーリーは、自分のいない間の部長代理を彼に任命する。一方、学校では校内外でヨウチエンがいじめにあっている事が発覚する。リー・ズウェイはヨウチエンの仕返しに行くため、学校を抜け出してしまう。

◆第13話
秘密を知った事から、リー・ズウェイはヨウチエンや親友のアブーらと仲良くなる。学校では2人が抜け出した事が問題になり、それがきっかけでシャオファンは放任主義のジンと意見が対立する。一方、ヨウチエンはバイトをクビになり、その直後バイト先の店長が何者かに襲われるという事件が起きる。

◆第14話
殴られた店長は犯人がヨウチエンと誤解し、マオに頼んでヨウチエンを誘拐する。その一部始終を聞いていたリンはリュウサンたちに、野球選手のサインボールをくれたらヨウチエンの居場所を教えるとの交換条件を出す。

◆第15話
マオの所へ行ったアブーは、ヨウチエンを解放してくれれば、自分はどうなってもいいとお願いする。ヨウチエンを解放するかわりに犯罪の片棒を担ぐことになったアブーは、マオの依頼で人を殴ってしまう。そんなアブーを心配したヨウチエンやリー・ズウェイは、自分たちでアブーをかくまおうとする。

◆第16話
生徒がアブーをかくまっていることを知ったジンは、康さんと一緒にマオのところへ行く。康さんは昔マオの親分だった。康さんのおかげで今回の件をチャラにしてもらったアブーは、警察に自首する決意をする。またシャオファンは過去にしばられず、自分に思いを寄せるメイと付き合っていくことを決める。

◆第17話
このところ学校では、密告文書と写真が出回っていた。写真は男女が抱き合っているもので、その密告文書によるとこの学校にホストをしている教師がいるという。そしてそのホストはシャオバーだというウワサが流れていた。イーシュンはシャオバーのために、そのウワサを消そうとする。

◆第18話
シャオバーは学校に辞表届を提出する。イーシュンはそんなシャオバーを学校に連れ戻すため、署名運動を行う。メイたちは、密告写真の女性が生徒のシャオランの母親だと知り、彼女に事情を聞きに行く。彼女はシャオバーが子どもの頃育った、孤児院の先輩だった。シャオバーがホストをする理由とは……。

◆第19話
シャオバーは借金のために、マオの所でホストとして働かされていた。リー・ズウェイたちは、マオに監禁されたシャオバーとイーシュンを助けに行く。一方、校長はマオからシャオバーを解放するために、借金を肩代わりする。しかし、シャオバーはマオに薬を打たれていた。

◆第20話
チア部は夏休みに強化合宿を行うことになった。その合宿には前回の大会優勝者、チーチーとイーイーが参加するが、2人はイーシュンらをバカにして相手にしない。そんな中、学校では幽霊騒動が起きてしまい、合宿は中止になってしまう。また、イーイーに一目ぼれしたジョーダンはデートの約束をする。

◆第21話
イーイーとのデートに失敗したジョーダンは、ウェイシャンとホモの疑いをかけられてしまう。そのウワサがきっかけで2人は絶交状態に。一方、ヤオヤオは新しい母親からチア部を辞めるよう強制され、プレッシャーで夢遊病になっていた。そんな時、義理の妹のイーチンが万引きをしてしまう。

◆第22話
ヤオヤオはイーチンの代わりに万引きの罪をかぶり、学校で問題になってしまう。それを母親に責められたヤオヤオは、チア部を辞めることを決意する。一方ジンもコーチを辞め、もう一度アメリカに留学に行こうと考えていた。しかしその頃、学校では問題児だらけのチア部を廃部にすることに……。

◆キャスト・スタッフ
ウ・ヤーリー:アリエル・リン ジン:ケリー・リン リー・ズウェイ:グ・ハンユン シュー・リュウサン:マイク・ハー

>>七年級生 DVD BOX


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
七年級生 【台湾・中国ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる