ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアナ 〜 禁断の罠 シーズン3 【海外ドラマ:ラテン系】

<<   作成日時 : 2010/03/27 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディアナ 〜 禁断の罠 シーズン3

■『ディアナ 〜 禁断の罠 シーズン3』
イラサバル家に次々と襲いくる不幸。衝撃の死に翻弄されるディアナたちの運命は……人気ドラマ「ビクトリア」と「エンジェル」のキャスト&スタッフが多数参加した最新作、遂に最終シーズン突入!

◆第1話 無事に息子を取り戻したディアナ
息子を取り戻してホッと胸をなで下ろすディアナとマキシミリアノ。一方、入院中のブルーナを訪れ、マルフィルの関与について口止めしようとしたオクタビアとマルフィルだったが、興奮したブルーナは再び発作を起こして命を落とす。ディエゴが歩けることを知ったシルビータは、すぐにディアナに報告。ディアナは夫に詰め寄り、真相を確かめる。同じ頃、マキシミリアノはかつての恋人フィオナと再会。2人は熱いキスを交わす。

◆第2話 誘拐されたマキシミリアノ
ディエゴが歩けることを知ったガビオタとディアナは、彼を屋敷から追い出す。それを聞いたマキシミリアノはディアナとやり直そうとするが、マルフィルに止められる。ディアナもマキシミリアノへの愛を訴えるが、イラサバル家を憎むガビオタは交際を許そうとしない。一方、ウソを暴かれたディエゴはディアナを奪われることを恐れ、パンチョと結託してマキシミリアノを誘拐、監禁する。果たしてマキシミリアノの運命は……

◆第3話 ディアナの嘘
囚われの身となったマキシミリアノを救うべく、ディエゴの元を訪れたディアナ。ディエゴと一夜を過ごしたとウソをつく条件で監禁先に案内してもらうが、まんまとウソを信じたマキシミリアノに拒絶される。一方、ガビオタはマキシミリアノを思い続けるディアナを社長職から解任。カラメロは、ディエゴの誘拐計画に手を貸したパンチョに三行半を突きつける。そしてオクタビアとパコは、ついにパンチョを重婚罪で訴える。

◆第4話 マキシミリアノ解放
甥の行方を心配するジョランダに、マキシミリアノは出張中だとウソをつくディアナ。カラメロの協力を得て、マキシミリアノの救出に向かう。一方、重婚罪で追われる身となったパンチョも監禁場所に身を潜めていた。ようやく再会を果たしたところでディエゴに見つかり、危機一髪のディアナとマキシミリアノ。駆けつけた警察のおかげで、何とかピンチを切り抜ける。逃亡したディエゴは、イグナシオに手を組まないかと持ちかける。

◆第5話 ガビとキケの結婚式
ディエゴの魔の手をようやく逃れたマキシミリアノは、病院で治療を受けていた。しかし怒りの収まらないディエゴはイグナシオと手を組み、マキシミリアノに薬剤を投与させる。劇薬の影響で錯乱状態に陥ったマキシミリアノは精神障害と診断され、精神科の病院に転院することに。それを知ったディアナは、彼のために看護師に戻る決意をする。一方、キケを愛せないまま彼との結婚式に臨んだガビだったが、式の最中にラリが登場する。

◆第6話 母子の決別
キケと結婚したガビは、その日のうちに家を出てラリと共に無人島に行く。ディアナは正気を失ったマキシミリアノの世話をするため、彼が入院する精神科の病院で看護師として働くことに。だが2人の娘が宿敵イラサバル家の兄弟に走ったことで、ガビオタの怒りは爆発。酒に酔って暴言を吐くガビオタに、自分の思いを必死で訴えるディアナだったが、彼女の怒りは加熱するばかり。ついには息子を置いて家を出るよう命じられてしまう。

◆第7話 帰ってきたガビ
娘2人に家出され、ますます酒に溺れるガビオタ。ラリと離島に来たガビは、裁判のため屋敷に戻る決意をする。入院中のマキシミリアノはディアナが誰か分からぬまま、恋心を抱くようになる。イグナシオに雇われた看護師長のサマンサは、マキシミリアノを錯乱状態にするための注射を打とうとするが、すんでのところでディアナに阻止される。一方、デボラからディアナを毒殺する計画を持ちかけられたイサベルは、その役を引き受ける。

◆第8話 真実を明かされたパコ
離島から戻ったガビは離婚を切り出そうとするが、逆上したキケに無理やり乱暴されてしまう。母親よりオクタビアの息子が大事なのか、と娘を責めるガビオタ。ガビはキケの暴行について打ち明けることができず、母親のために結婚生活を続ける決心をする。一方、オクタビアとマルフィルはマキシミリアノの入院先に押しかけ、ディアナをクビにするよう院長に直訴する。そこにラリが現れ、ディアナを辞めさせることに反対するが……

◆第9話 瀕死のパオラ
ラリからパオラが実の妹であることを聞き、驚きを隠せないカラメロ。半信半疑のまま、病院へ向かい姉妹として対面を果たす。ララもまた、パンチョにパオラの重体を知らせる。泣き崩れたパンチョは必死に出してくれるよう訴えるが、署長は取り合ってくれない。一方、キケのガビに対する横暴な態度はますますエスカレートしていた。その頃、サマンサに注射されて興奮したマキシミリアノは騒ぎを起こし、拘束衣を着せられてしまう。

◆第10話 病院が火の海に
ガビを諦め切れないラリは真相を確かめるため屋敷に忍び込むが、不自然なまでに怯えているガビを見て疑問を抱く。ラリが震えるガビを抱きしめたところへキケが現れて、2人を目撃する。一方、マキシミリアノへの投薬に失敗したイグナシオとディエゴは、彼を殺そうと病院に火を放つ。知らせを聞いて駆けつけたディアナだったが、灰と化した病院にマキシミリアノの姿はなく、もはや生存の可能性はないと聞かされるのだった。

◆第11話 ガビの裁判
ディアナはイサベルに毒を盛られ、寝込んでしまう。一方、アンドレス殺しの容疑に問われたガビの裁判がいよいよ開廷。パンチョはついに刑務所へ移送される。レネはジョランダに別れを告げ、事故に遭遇した両親が待つドイツへと旅立つ。病院の火事から無事逃れたマキシミリアノは、同室だったペドロの故郷アトランタへと向かう。デボラはマルフィルに銃弾を放ち、警察に追われることに。果たして双子の姉妹の運命は……。

◆第12話 2人の死
入院していたパオラが死亡して家族が悲しみに暮れる中、葬儀が執り行われた。ディアナとガビオタも式に参列。マキシミリアノに続き、娘まで失ったオクタビアは、パオラのひつぎの前で泣き崩れる。ディアナはマキシミリアノのことがどうしても頭から離れずにいた。そんな時、かかってきた電話の向こうにマキシミリアノの声を聞き、激しく動揺する。真相は分からぬまま歳月は流れ、ディアナの息子マキシートも1歳を迎える。

◆第13話 ガビオタの結婚式
マキシミリアノはペドロの孫アレハンドロとして、ガビオタの結婚式に乗り込む。脱獄したパンチョは、ラリとシルビータを誘拐。監禁先に偶然立ち寄った女性に、2人はメモを渡して助けを求める。オクタビアとの離婚が成立したパコは、ガビオタとロドリゴとの結婚を知りショックを受ける。一方ロサンゼルスでは、ロドリゴの娘シャロンが母ビルヒニアと共に暮らしていた。そしてディアナはエドゥアルドにプロポーズされる。

◆第14話 ロドリゴの娘シャロン
ロドリゴはロサンゼルスに出張中、元恋人のビルヒニアと彼女の娘シャロンに出会う。母の部屋でロドリゴの写真を見つけたシャロンは、2人の仲を疑い始める。ラリの身代金強奪に失敗したパンチョは、逃亡先のプエルトリコでカラメロに再会。神父に扮して自分とヨリを戻すよう説得を試みる。マキシミリアノはついに母オクタビアと再会。そこでフィオナから妹パオラの死を聞かされ、激しくショックを受ける。

◆第15話 アレハンドロを疑うカミーラ
アレハンドロを見たカミーラは、彼がマキシミリアノと同一人物だと確信し、イグナシオに訴える。動揺して騒ぐカミーラをなだめるため、イグナシオはアレハンドロをアパートに呼んで正体を確認しようと企む。一方、プエルトリコで神父を演じ続けていたパンチョは、パコと鉢合わせてついに正体がバレてしまう。キケがガビを殴ろうとしたことを知り激怒したガビオタは、キケに釘を刺そうとするが……。

◆第16話 凶器に倒れたエミリオ
母親を病で失ったシャロンのため再びロサンゼルスへ赴いたロドリゴ。我が子をマイアミに連れて帰る決心をする。しかしガビオタの屋敷に到着したシャロンは、キケと顔を合わせてすぐに体の関係を持ってしまう。マルフィル、カミーラ、そしてフィオナは手を組み、アレハンドロとディアナを引き離すための計画を立てる。一方、ディアナは何者かに襲われ、助けに入ったエミリオが瀕死の重傷を負う。傷心のエドゥアルドはシカゴに発つ。

◆第17話 復讐を企むアレハンドロ
マスクの男に襲われたディアナをかばい、ナイフで刺されたエミリオ。生死の境をさまようエミリオを、ひそかにマキシミリアノが励ます。ロドリゴはシャロンが自分の娘であることをガビオタに告白。動揺を隠せないガビオタだったが、話し合いで2人の絆は深まる。一方、アレハンドロに扮してディアナに近づき、彼女を食事に誘ったマキシミリアノ。だが本当の狙いは、ディアナを自分に夢中にさせたあとで復讐することだった。

◆第18話 波乱の誕生日パーティー
マキシミリアノはアレハンドロの誕生日パーティーを計画。オクタビアの申し出で、パーティーはイラサバル邸で開かれることになる。シャロンがラリとキスしたと知って嫉妬したガビは、彼女と殴り合いのケンカをする。その後、アレハンドロのパーティーに出席したガビをめぐって、今度はラリとキケが大ゲンカを始める。一方、ディアナを監視しに来たディエゴは、アレハンドロと妻のキスシーンを目撃。アレハンドロに殴りかかるが……。

◆第19話 強盗をはたらいたパンチョ
スーパーに押し入ったパンチョらは、買い物中の女性を撃ってしまう。彼女に育てられたマルセラが病院で絶望していると、通りかかったマキシミリアノは援助を申し出ることに。フェドラは母娘としてシャロンと接しようとするが、ガビのアシスタントにされたと逆に不満をぶつけられる。一方、復讐相手を呼び出してカクテルパーティーを開くアレハンドロ。ディアナは正体を教えるよう彼に詰め寄るが、ディエゴに邪魔されてしまう。

◆第20話 正体を明かしたマキシミリアノだが…
ラリに会うためイラサバル家を訪れたシャロンは、プールで泳ぐ彼を見て服を脱ぎ始める。ラリが止める間もなく全裸でプールに飛び込んだシャロンは、ラリの水着まで剥ぎ取ろうとする。そこへ偶然ガビがやって来て、裸の2人を目撃してしまう。一方、仕事中のディアナを訪れたマキシミリアノは、会話の途中で無意識にアスセナと口走る。彼の正体を確信し、マキシミリアノに詰め寄るディアナ。ついに彼の口から真実が明かされるが……。

◆第21話 職を追われたディエゴ
ディアナを強引にベッドに押し倒したマキシミリアノは自責の念に駆られる。そんなマキシミリアノの乱暴にディアナは深く傷つく。ディエゴが勤める音楽学校を買収したマキシミリアノはディエゴを解雇。マルセラは養母と共にサルバティエラ家に住み、アレハンドロの秘書をすることに。シャロンとキケは会社でキスをしていたところをガビオタに見つかってしまう。アレハンドロとの結婚を企むフィオナは、妊娠検査の結果を受け取る。

◆第22話 ディアナの潔白を知ったマキシミリアノ
ディアナの潔白を知ったマキシミリアノはディエゴに宣戦布告する。パコは香水会社を訪れガビオタに思いを伝えるが、あえなく断られてしまう。ディアナはシルビータからマキシミリアノからの謝罪と告白を聞くが、素直に受け止められない。一方、シャロンはかつて宝石密売仲間だったパンチョと組み、ガビオタに対して恐喝を開始。マルフィルはフィオナにマキシミリアノの子がいると知り、家に乗り込んで大ゲンカする。

◆第23話 フィオナの殺害を企むマルフィル
正体を明かしたマキシミリアノは母オクタビアにすべてを告白し、イグナシオに気をつけるよう忠告する。マルフィルはフィオナにマキシミリアノの子供を産ませないため、ディエゴにフィオナの殺害を依頼。一方、病院で意識を取り戻したサンタは、マキシミリアノとディアナの手を握り、2人の幸せを願う。そんな時、マキシミリアノにひそかに思いを寄せていたマルセラが、マキシミリアノに愛を告白する。

◆第24話 衝突をくりかえすガビとシャロン
シャロンは小切手帳を盗もうとしているところをフェドラに見つかるが、うまく言いくるめてその場を逃れる。フェドラはロドリゴに頼まれ、ラリがシャロンに会いに屋敷に来ることを承諾。それを知ったガビは嫉妬してシャロンと口論する。マキシミリアノはディアナの許しを請うが、ディアナはかたくなに拒み続ける。一方、銀行に来ていたカラメロとシルビータは、強盗に押し入ってきたパンチョと出くわす。

◆第25話 ディエゴとマルフィルの殺害計画
強盗中に傷を負ったパンチョを見捨て、アルコンは逃亡する。手当てに駆けつけたカラメロは、ディアナに助けを求める。ディエゴとマルフィルは、工事現場でフィオナの殺害計画を実行。一方、フィオナの妊娠がウソだと見破ったカミーラは、マキシミリアノに報告する。パンチョは、ディアナが逃亡犯の自分を助けたことをネタに、フェドラに高飛び用の飛行機を用意するよう脅迫。オクタビアはイグナシオの殺害を企て始める。

◆第26話 ついに離婚に同意したマルフィル
ついにマキシミリアノとの離婚に同意したマルフィル。オクタビアの反対を振り切って離婚届にサインしたものの、ディアナに対しては変わらぬ敵対心を燃やす。一方、イグナシオとの結婚話を進めるオクタビアは、結婚式当日の夜に彼を殺す計画を立てていた。そんな中、2人の結婚を知ったフェドラは、イグナシオを寝返らせてオクタビアを捨てさせようと画策。しかしそのフェドラ自身にもシャロンの魔の手が迫っているのだった。

◆第27話 マルセラに求婚するマキシミリアノ
マルフィルが離婚に承諾したことを知り、マキシミリアノとディアナの復縁を心配するディエゴは、マルフィルに怒りをぶつける。マキシミリアノはディアナを忘れたい一心でマルセラに求婚。ディアナはイグナシオを誘惑し、オクタビアとの結婚を妨害しようと企む。ガビは夫の度重なる暴力と、シャロンとキケの不倫をフェドラに告白し、キケを屋敷から追い出す。パコはフィオナの捜索願を警察に届け出て、捜査が開始される。

◆第28話 罠にはめられたフェドラ
マキシミリアノとの結婚の許しを得るため、ディアナの元を訪れたマルセラ。2人は結婚するものの、ディアナを忘れられないマキシミリアノの様子にマルセラは胸を痛める。一方、フェドラがパンチョと会っている証拠写真を見たロドリゴは浮気を疑い、激怒する。シャロンの関連性を打ち明けるフェドラだが、娘の本性を知らないロドリゴは聞く耳を持たない。シャロンの狙いどおり、夫婦の間に危機が訪れようとしていた。

◆第29話 フェドラとロドリゴの決裂
マキシミリアノの結婚を知り、怒ったマルフィルは妻のマルセラのもとへ。困惑するマルセラに、マキシミリアノが愛しているのはディアナだと言い放つ。フェドラとパンチョが浮気していると勘違いし、フェドラと口論になったロドリゴ。フェドラにシャロンの正体を聞かされても耳を貸さない。ついに2人は決裂し、ロドリゴは家を出る。一方、報復のためにイグナシオと結婚を企むオクタビアは、報復に反対した姉を地下室に監禁する。

◆第30話 オクタビアとイグナシオの結婚式
パンチョから浮気がウソだと聞かされたロドリゴは、フェドラとの和解を試みるが拒絶されてしまう。ラリがシャロンと結婚すると聞いたガビはショックを受ける。オクタビアとイグナシオの結婚式当日、ディアナの罠にはまったイグナシオはホテルに閉じ込められて式を欠席。何とか部屋を抜け出して駆けつけるものの、怒ったオクタビアの銃弾を浴びる。とどめを刺そうとするオクタビア。果たしてイグナシオの運命は……。

◆第31話 逃亡を図るイグナシオとディエゴ
ついにイグナシオに正体を明かしたマキシミリアノ。刑務所行きを恐れたイグナシオとディエゴは逃亡を図る。ディアナはマキシミリアノとやり直す決意をするが、マキシミリアノはマルセラとの結婚生活を続ける。一方、マルフィルはペドロを誘惑し、財産を手に入れようとたくらむ。パンチョはカラメロの幸せを願い、離婚に同意。ロドリゴと決裂したショックを吹っ切ったフェドラは、シャロンをクビにして会社から追い出す。

◆第32話 2人目の子を宿したディアナだが……
マキシミリアノが妻との子を望んでいるとマルフィルに聞かされ、動揺するディアナ。自分が妊娠していることを彼に告げるべきか迷うが、フェドラに後押しされて決心する。しかしマキシミリアノを待つ彼女の前に突如ディエゴが現れ、銃を突きつけるのだった。一方、フェドラとロドリゴの復縁を願うガビとシルビータは、仕事と偽って2人を誘い出すことに成功。何も知らずに待ち合わせ場所に現れた2人は、相手を見て互いに驚く。

◆第33話 ペドロとの結婚を果たしたマルフィル
マルセラの妊娠が発覚し、ディアナとレオナルドは、互いに愛する人を諦める決心をする。マルフィルは、ついにペドロとの結婚を果たす。イグナシオの使いでオクタビアの元を訪れたイサベルは、オクタビアからガビオタへの復しゅうの手助けを頼まれる。パンチョはサントドミンゴへ逃亡し、裕福な屋敷で使用人として働くことに。フェドラの屋敷には、ロドリゴとシャロンが戻ってくるが、パコやガビは複雑な心境を隠し切れないでいた。

◆第34話 フェドラに襲いかかるシャロンの殺意
めでたくロドリゴの子を授かったフェドラ。一方でシャロンとキケは、フェドラの殺害を企む。マキシミリアノがディアナを愛し続けていることを知ったマルセラは、離婚の意思を伝えて家を出て行く。しかしマルセラもまた、彼の子を身ごもっていた。メルセデスの手術は成功し、再び視力を取り戻す。ディエゴはマルフィルを脅して、5000ドルを用意させる。シャロンと口論になったフェドラは、彼女に後ろから殴られて崩れ落ちる。

◆第35話 オクタビアはガビオタに毒グモを放つ
ガビオタを襲って会社の金を奪ったシャロンは、キケとともに逃走。2人はガビを人質にとって逃走を続けるが、ついに警察の手に落ちる。ディアナは逃亡中のイグナシオに遭遇し、彼らに誘拐されていた記憶を取り戻す。シャロンに襲われて入院したガビオタの病室に潜入したオクタビアは、ガビオタの脚に毒グモを放つ。一方、ロドリゴは医師の口からガビオタの妊娠を知る。目を覚ましたガビオタは、パコにおなかの子の安否を尋ねるが……。

◆第36話 警察に妹の罪を告白したジョランダ
中絶を拒否するガビオタの意思を尊重し、パコはおなかの子供を守り通す。しかし、毒は彼女の脚の神経を蝕んでいた。マキシミリアノとの離婚手続きを進める中、子供を流産してしまうマルセラ。離婚に応じないマキシミリアノに、ディアナと復縁して家族で暮らすべきだと主張する。毒グモの件でオクタビアと口論になったジョランダは、警察に逃げ込んですべてを告白。オクタビアは共犯のイサベルに連れられ、隠れ家に身を潜める。

◆第37話 オクタビアとガビオタ、最後の対決
マキシミリアノと別れて旅立つ決心をしたマルセラは、彼と一緒に幸せになるべきだとディアナに訴える。マルセラの寛大な心遣いに、涙を流して感謝するディアナ。一方、ロドリゴに対するガビオタの愛が本物だと悟ったパコは、彼女を忘れるためにマイアミを離れることを決め、ジョランダに別れを告げる。互いの憎しみがピークに達したオクタビアとガビオタは、ついに最後の対決をすべく一対一で会う約束をするのだった。

◆第38話 自らの死を招いたマルフィルの最期
傷心のマルセラはメルセデスと共にマイアミを出る。プルデンシアと結婚して財産をだまし取ろうとたくらんだパンチョ。しかし結婚式にシルビータが現れ、計画は台なしになる。一方、離婚が成立したカラメロはエミリオと結婚。イグナシオは刑務所で後悔の念に駆られる。マルフィルは毒薬を入手し、ついにペドロの殺害に踏み切る。しかしペドロの機転で、自ら毒を飲んでしまうことに。病室で死を待つ彼女のもとにデボラの霊が現れ……。

◆第39話 幸福に包まれたフィナーレ
ついにマキシミリアノとディエゴの闘いに幕が下りる。果たしてマキシミリアノはディアナと結ばれるのか。精神病院から抜け出したシャロンは、フェドラを巻き添えに心中を図るが、危機一髪でロドリゴが駆けつける。死の恐怖を味わったフェドラは再び歩けるようになるのか。そして赤ん坊は無事に生まれるのか。マイアミに戻ったマルセラは、レオナルドと結婚することに。また、同じくマイアミに戻ってきたラリとガビの結末は?

>>ディアナ 〜 禁断の罠シリーズ DVD BOX




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ディアナ 〜 禁断の罠 シーズン3 【海外ドラマ:ラテン系】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる