ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアナ 〜 禁断の罠 シーズン2 【海外ドラマ:ラテン系】

<<   作成日時 : 2010/03/26 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディアナ 〜 禁断の罠

■『ディアナ 〜 禁断の罠 シーズン2』
ついにイラサバル家が失脚! 復讐を果たしたかと思われたディアナとガビオタに新たな罠が待ち受ける……。人気ドラマ「ビクトリア」と「エンジェル」のキャスト&スタッフが多数参加した最新作!

◆第1話 ガビオタとオクタビアの対決
オクタビアがレイノサ殺しの犯人だと確信したガビオタは屋敷に乗り込み、2人は泥沼の殴り合いになる。現場に居合わせたサンタは、ガビオタの夫を殺したのはオラシオだと告白。病院に復職したディアナは、イグナシオに罠を仕掛けて理事長にウソの訴えをする。ディアナを忘れられないマキシミリアノは、マルフィルの嫉妬に耐え切れず罵声を浴びせる。一方、パコズ・バーのレディースナイトに行ったパオラが目にしたのは……。

◆第2話 逃亡を決意したオクタビア
マキシミリアノと会ったのでないかとディアナに詰め寄るディエゴ。さらにマルフィルから2人が浮気していると告げられる。カラメロは離婚を切り出すが、パンチョはそれをいいことにパオラと結婚してしまう。フェドラはイラサバル家から香水会社を取り戻し、社長に就任。マキシミリアノとラリはオクタビアがフェドラから奪った財産のすべてを返すことを承諾。一方、警察の手が伸びていると悟ったオクタビアは、逃亡を決意する。

◆第3話 阻まれた結婚式
ラリはガビに愛を証明するため、教会で結婚式を挙げたいと申し出た。にわかには彼を信じられないガビだったが、やがてその申し出を受け入れる。それを知ったピラールはキケと手を組み、式を阻止する作戦に出た。復讐を順調に進めるガビオタは、パコの愛に応える決心をする。しかしその頃、パコはかつての恋人と再会していた。また、組織を抜けようとしたパンチョは銃で撃たれて入院。駆けつけたカラメロは衝撃の事実を知る。

◆第4話 誘拐されたディアナとデボラ
ガビオタたちはサンタと共に屋敷での生活を始める。そんな矢先、マルフィルと手を組んだイグナシオに誘拐されてしまったディアナ。同じ部屋に監禁されていたデボラと会い、マルフィルに双子の妹がいたことを知る。キーウエストで出会ったパコとオクタビアは、滞在先で結婚することを決める。釈放されたラリはガビに事情を説明に行くが、フェドラに門前払いされてしまう。絶望したガビは、キケと付き合う決心をする。

◆第5話 パコのプロポーズ
再会したパコにプロポーズされ、“アリシア”は偽名だと告げるオクタビア。彼女の本名を聞いたパコは不信感をあらわにするが、オクタビアはすべてを亡き夫のせいにして説得しようとする。一方、誘拐されて監禁状態にあるディアナとデボラの元へマルフィルが現れ、ついに3人が顔を合わせる。病院でパオラと鉢合わせたカラメロは、自分がパンチョの正妻であると暴露。ショックを受けたパオラは再び麻薬に手を出してしまう。

◆第6話 脱出を図るデボラ
監禁された部屋に火をつけて、騒ぎのすきに脱走したディアナ。しかし、あえなくアンドレスに連れ戻されてしまう。マルフィルはイグナシオの提案により、ディアナとデボラを精神病院に移そうと企むが、それを知ったデボラは姉になりすまして脱出を図る。同じ頃、マイアミに戻ったパコは、ディアナが誘拐されたことを知ってフェドラの元へ駆けつける。滞在先で結婚したことを告げるパコに、フェドラは相手の名を尋ねる。

◆第7話 明かされたブルーナの秘密
まんまと姉に化けてエミリオの家に戻ったデボラは、ブルーナが自分の母親だと知って取り乱す。一方、パコの結婚相手がオクタビアだと知ったガビオタは、失意のうちにディアナの捜索へと没頭していく。マキシミリアノはディアナを失ったつらさから立ち直れず、酔ってカミーラの元へ。その頃イグナシオたちは、マルフィルとディアナを乗せて森の中の病院へ向かっていた。しかし、途中で機体に異常が発生。一行に生命の危機が迫る。

◆第8話 墜落した飛行機
飛行機の墜落により、深い森の中に投げ出されたディアナたち。命は助かったものの状況は変わらず、イグナシオ達に銃で脅されながら、歩いて精神科の病院へ向かうことに。一方、ディアナの誘拐に打ちひしがれるガビオタは、徐々にアルコールに溺れるようになっていた。パンチョへの思いを断ち切れないカラメロは彼の家を訪れ、パオラと激しい口論になってしまう。パンチョが途方に暮れているところに、オクタビアが現れる。

◆第9話 救出されたディアナだが……
オクタビアはパンチョを重婚罪で訴えようとするが、パオラに止められる。ドラマのオーディションを受けたラリは、キケを破って主役を勝ち取る。一方、ディアナたちは森の中をさまよい続けていた。隙を突いて逃げ出したディアナは途中で気を失うが、アンドレスと共にグリージョという青年に助けられる。イグナシオからの匿名の電話で飛行機事故の知らせを受けたマキシミリアノは、ガビオタと一緒に事故現場に向かう。

◆第10話 自殺を図ったガビオタ
修道院で保護されたディアナは記憶を失っていた。居場所を探し当てたマキシミリアノのキスで無事に記憶を取り戻すものの、誘拐のことは思い出せない。同じ修道院で保護されたアンドレスは危険を察知し逃亡。ガビオタはディアナの誘拐事件とパコの結婚に打ちのめされ自殺を図る。ガビはラリの愛を拒むが、キケの気持ちも受け入れられないでいた。パオラの身を案じるエミリオは、パンチョが重婚していることをラリに打ち明ける。

◆第11話 ディアナ、家族との再会
自殺を図ったガビオタは、何とか一命をとりとめた。同じ頃、マキシミリアノに救出されたディアナは、家族と感動の再会を果たす。一方、ピラールに妊娠を告げられたラリは、生まれてくる子供のために、ついに結婚を決意する。ディアナはガビオタに代わって香水会社の社長に就任し、オクタビアの家に乗り込んで宣戦布告。破産状態の会社の再建に着手する。しかしその頃、マキシミリアノがライバル会社の顧問に就任していた。

◆第12話 息子の存在を明かされたマキシミリアノ
ピラールがラリの子を妊娠していることを聞かされたガビ。それを知ったフェドラはラリを忘れるようにガビを説得しようとする。パンチョは薬のせいで収監されたパオラを迎えに行く。パコは入院中のフェドラに許しを請うが、フェドラは頑なに心を閉ざす。ディアナの息子の父親が自分だと知ったマキシミリアノは、ディアナのオフィスで彼女を問い詰める。そして真実を告白したディアナに対し、息子との定期的な面会を認めるよう迫る。

◆第13話 正体を見抜かれたデボラ
ディアナの息子の父親が自分だと知ったマキシミリアノは、息子を認知したいとディアナに訴える。申し出を拒否するディアナに対し、マキシミリアノは裁判を起こしてでも権利を勝ち取ると主張。一方、マルフィルになり代わったデボラは、アンドレスとイサベルから誘拐事件に関する口止め料を要求される。逆上するデボラの様子を見たアンドレスは、彼女がデボラだと見抜く。その頃、ガビオタの病室にはオクタビアの姿が……。

◆第14話 親権を要求するマキシミリアノ
マキシミリアノは、子供の親権を得るためなら法的な手段に出るとディアナに迫る。一方、モールでピラールと出くわしたガビ。エスカレーターの上でもみ合ううちに、ピラールはバランスを崩し転落する。ディアナの会社のカクテルパーティーに、マキシミリアノが現れる。マスコミの依頼で一緒に写真を撮ることになった2人。そこへシルビータが突っ込み、重なり合うように倒れ込んだ2人は、互いに見つめ合って熱いキスを交わす。

◆第15話 波紋を呼ぶパーティーのキス
カクテルパーティーの最中、招待客の前で熱いキスを交わしたディアナとマキシミリアノ。翌日、新聞に載った2人を見たディエゴとデボラは怒りをあらわにする。修道院で保護されたマルフィルは、アンドレスと共に復讐を誓う。一方、マキシミリアノは復職を条件に、親権争いの裁判は起こさないと約束。ガビオタは万が一に備え、パコの元へ証人の依頼に向かう。互いに気持ちを隠しきれずキスを交わす2人。そこへやって来たのは……。

◆第16話 アルバロに言い寄られるディアナ
会社に復帰したマキシミリアノは、ディアナに言い寄るアルバロと互いに敵対視していた。ディアナがアルバロからの誘いに応じたことで、マキシミリアノは嫉妬に駆られ、2人の関係はますますこじれることに。一方、ラリはピラールとキケの会話から、ガビが無実であることを知る。ガビに許しを求めるラリだが、深く傷ついたガビは決して許そうとしない。その頃デボラは、イグナシオの入れ知恵でマキシミリアノを陥れようとしていた。

◆第17話 マキシリアノの失明
ディアナがマキシミリアノを復職させたと知り、ディエゴは激怒する。しかし、マキシミリアノの失明を知ったディアナは、彼の元へ駆けつける。かたくなにマキシミリアノを拒絶していたディアナだったが、彼の哀れな姿を見て心を開き始める。一方、修道院を抜け出したマルフィルは、アンドレスと共に復讐を開始。イグナシオからデボラのいる小屋を聞き出した2人は、命乞いにも応じずガソリンをまいて火を放つ。

◆第18話 アンドレスに襲われたガビは…
失明したマキシミリアノは改めてディアナに愛を告白。しかしディアナは、友人以上の関係になるつもりはないと告げる。そんな時、本物のマルフィルがオクタビアの家を訪れる。妹に身分を奪われたことを明かし、妻の座を取り戻したいと訴える。一方、ガビをモノにしようと企むアンドレスは彼女の部屋に浸入。ガビに襲いかかるが、抵抗するガビに撃ち殺される。ガビオタはガビに自分が母親であることを打ち明け、自ら娘の罪をかぶる。

◆第19話 実の母親を知ったディアナとガビ
フェドラの釈放を堅く誓ったパコは、妨害しようとするオクタビアと口論になる。マルフィルは、デボラとブルーナの陰謀をマキシミリアノらに打ち明けた一方、ディアナには寛容な態度を見せて油断させることに。ジョランダは、レネの深い愛情に心を開きつつあったが、ラリに関係を知られてしまう。ガビは、フェドラが自分の罪をかぶったことをディアナに告白。さらにフェドラが実の母親だと知ったディアナは、刑務所に会いに行く。

◆第20話 視力を取り戻したマキシミリアノ
いよいよ包帯を外すことになったマキシミリアノ。奇跡的に視力を取り戻したことを知り、家族とディアナは歓喜する。一方、罪の意識に耐えられなくなったガビは警察に出頭してしまい、ディアナからそれを知らされたフェドラは激しく動揺する。夫婦生活を取り戻そうと必死になるマルフィルは、マキシミリアノにある提案を持ちかける。それは、ディアナがディエゴとの離婚に応じれば自分は身を引くというものだった。

◆第21話 罪を告白したガビ
罪悪感に耐え切れずアンドレス殺しを自白したガビ。彼女と入れ違いで釈放されたガビオタは、弁護士として娘を救う決心をする。一方、パンチョに純潔を捧げる約束で3000ドルを用意したシルビータだったが、パンチョは約束をすっぽかし、その金でパオラとオーランドへ旅行に行ってしまう。同じ頃、カラメロとエミリオが出張でオーランドへと旅立つ。それを見送ったディエゴは、カラメロの出張が兄の耳に入らぬよう祈るのだった。

◆第22話 ジョランダへの気持ちを打ち明けたレネ
殺人を自白したガビは勾留される。イグナシオの自宅を追われたシルビータは強盗に遭い、殴打される。しかし、偶然現場を通りかかったディアナに助けられ、屋敷に住むことに。オーランド出張へ出向いたカラメロとエミリオ。同じ宿泊先にパンチョとパオラも新婚旅行でやって来る。レネはジョランダへの真剣な気持ちをラリに打ち明け、協力を求める。一方、夫の愛情を取り戻せないでいるマルフィルに、オクタビアは助け舟を出す。

◆第23話 再び誘拐されたディアナの息子
ガビに会うために留置場へ来たフェドラ。ラリが保釈金を払ったことを知ってガビとディアナは喜ぶが、フェドラは許そうとしない。一方、カラメロが滞在するホテルにパンチョとパオラも泊まっていると知ったオクタビアとパコは、娘たちの衝突を恐れて娘たちを連れ戻しに向かう。ブルーナはディエゴにそそのかされ、ディアナとマキシミリアノの息子を誘拐。子供を自分の娘だと思い込んでいるブルーナは、かたくなに犯行を否定する。

◆第24話 正気を失ったブルーナ
ディアナとマキシミリアノの息子を誘拐したブルーナはすっかり正気を失っていた。逆上したマキシミリアノは激しく問いただされると、心臓発作を起こして気絶してしまう。このまま彼女が死ねば、ディアナの息子の居場所は永遠に分からなくなってしまうため、ディアナたちの心配が募っていく。マルフィルは理解ある女を演じ、弱気になっているディアナを励ます。だが背後ではディエゴと共に策略を練っていた。

◆第25話 鉢合わせた天敵同士
ホテルのプールでついに鉢合わせてしまったカラメロとパオラ。パコやエミリオも交え、一時は大騒動に。手と顔に重度の火傷を負ったものの一命を取りとめたデボラは、ディアナや姉への復讐を改めて誓う。症状が一進一退しているブルーナは、子供の居場所を教える代わりにマキシミリアノと別れるようディアナに迫る。ディアナは決死の覚悟で、マキシミリアノと二度と会わないことを誓おうとするが……

◆第26話 息子と引きかえにマキシミリアノとの決別を誓うが……
息子を取り戻すため、ブルーナの要求通りにマキシミリアノの前から姿を消すことを決心したディアナ。しかし要求をのむと誓ったディアナに対してブルーナが口にした言葉は、期待したものとは程遠かった。イサベルは新聞を見て、託された赤ん坊がディアナとマキシミリアノの息子だったと知る。2人の元に返そうと屋敷に匿名の電話をかけるが、この事態に焦ったディエゴは、同じ目的を持つマルフィルに危機を報告する。

◆キャスト、スタッフ
出演:アレハンドラ・ラズカノ、ダビッド・ゼペダ、ソンヤ・スミス
監督:アルキメデス・リベロ

>>ディアナ 〜 禁断の罠シリーズ DVD BOX




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ディアナ 〜 禁断の罠 シーズン2 【海外ドラマ:ラテン系】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる