ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS マリナ 〜 恋に落ちた女神 シーズン5 【海外ドラマ:ラテン系】

<<   作成日時 : 2010/02/13 09:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

マリナ 〜 恋に落ちた女神

■『マリナ 〜 恋に落ちた女神 シーズン5』
パティは学校へ復帰、シルビアは突然倒れて……。マリナは幸せをつかむことができるのか? 過去最長・過去最高のラテンドラマ「マリナ 〜 恋に落ちた女神」がいよいよ最終シーズン!

◆第1話 パティの復帰
パティは学校に復帰する。喜びを隠せないチュイに対し、彼女は冷たい態度を取る。シルビアはパティとの口論の最中に突然倒れ、学校中に妊娠のうわさが広まる。しかし彼女は医師の診断を拒否し続け、オロペサは娘への疑いを深めていく。生きる気力を失っているマリナを心配した刑務所長は、フェデリコとの間に子供をつくるよう強く勧める。神父はマリナが潔白であることをルペに伝え、マリナに面会に行くよう促すのだった。

◆第2話 銃撃されたベロニカ
リカルドは結婚の意思をベロニカに伝えながらも、いざとなると逃げ腰になり彼女をいら立たせる。2人は久々にデートに出かけるが、駐車場で何者かに銃撃される。マリナは看護師として働きながら刑務所の外で刑期を全うすることが決まり、家族は大喜びする。しかし、マリナを疎むサラが新たなワナを仕掛ける。神父は警察に出向き、マリナの無実と真犯人の存在をほのめかす。シルビアのウソを信じるパティは、チュイに別れを告げる。

◆第3話 サラの計略に嵌ったマリナ
ベロニカは命を狙われ、匿名の脅迫電話におびえる。サラの計略により、マリナは看守の給料を盗んだ犯人に仕立て上げられる。彼女は優遇措置を取り消され、刑務所に留まることになる。オロペサがシルビアの主張に疑いを抱き始める一方で、ベロニカは彼女に協力を申し出る。シルビアのウソやブルノの嫌がらせをきっかけに、チュイは退学を決意する。マリナの身を案じる神父は、自首しないのなら警察に通報するとフェデリコに迫る。

◆第4話 マリナの釈放
マリナに対する憎しみを解こうと、ギジェルモはチュイを必死に説得する。発作で倒れたオロペサに付き添って病院に駆け込んだリカルドは、偶然にも看護師として働くサラと再会する。マリナは証拠不十分で釈放され、家族に温かく迎えられる。母親の無罪を知り、チュイは自分を責める。シルビアはベロニカの助言により誰かの子を妊娠することにする。一方、マリナを思い続けるリカルドに、ベロニカは不満を募らせる。

◆第5話 別居生活
マリナが出所して屋敷に戻ったことで、フェデリコは夫婦としての生活を期待する。しかし彼女は夫に愛を感じることができない。彼女の気持ちを知るフェデリコは離婚を切り出すが、マリナはそれを拒んで時間が欲しいと頼み込む。フェデリコは彼女の申し入れを聞き入れ、2人はしばらく別居することになる。新たな人生のスタートを望むマリナは、パティの主治医であったバルベルデ医師の秘書として病院で働き始める。

◆第6話 シルビアの策略
倒れたオロペサに対して責任を感じ、チュイは病院へ見舞いに行く。オロペサは、娘ではなく彼の話を信じると告げ、シルビアとは距離を置くように忠告する。いくら結婚を迫っても断り続けるチュイに焦りを感じたシルビアは、妊娠するためにブルノと関係を持つ。ラウラ殺しの犯人を知りつつ証言を拒否する神父に、ブレサヌティたちは業を煮やす。口を割らなければ逮捕すると追い詰められた神父は、ついに供述する。

◆第7話 チュイの決心
マリナは普段の生活に戻るが、フェデリコを夫として受け入れることができない。マリナを殺人犯扱いしたチュイは後悔の念に駆られ、彼女と顔を合わせる勇気が出ない。彼は悩んだ揚げ句に、犠牲になって自分を守ってくれたマリナと住む決意をする。ルペはチュイの決断を理解しながらも、孤独感のあまり悲嘆に暮れる。一方、死んだはずのルシアが目の前に現れ、ベロニカは激しく動揺する。彼女はルシアの殺害を再びダミアンに命じる。

◆第8話 パティの結婚宣言
マリナの出所で計画が崩れてしまい、ベロニカの怒りは最高潮に達する。ギジェルモはフェデリコに離婚を勧めるが、彼は全く耳を貸そうとしない。夕食会でついにマリナと再会したチュイは、疑ったことを深く謝罪する。パティはチュイに嫌がらせを続け、フェルナンドとの結婚まで宣言してしまう。ベロニカとの生活に嫌気が差したリカルドはバーに飲みに行く。息子との同居を逃したことやマリナのことを思って彼は酔いつぶれる。

◆第9話 マリナの屋敷に身を寄せるチュイ
父親に家を追い出されたと言って、シルビアが突然アラルコン邸に転がり込む。チュイの件をはっきりさせる良い機会だと思ったマリナは、シルビアを連れてルペの家に向かう。ルペの提案でシルビアはそこに泊まることになるが、問題が悪化することを恐れたチュイはマリナの屋敷へ引っ越す。マリナはチュイと暮らせる幸せをかみしめる一方で、いろいろな出来事で傷つき自暴自棄になっているパティに心配を募らせる。

◆第10話 1週間後に迫るリカルドの結婚式
パティはチュイに冷たい態度を取り続ける。ルペの家に泊まっていたシルビアは、父親に追い出されたというウソがバレて家に連れ戻される。娘の本性に気づいたオロペサは、チュイに今までのことを謝る。ダミアンはルシアの居所を突き止める。リカルドとの結婚が1週間後に決まり、ベロニカはうれしくてたまらない。ベロニカからマリナが妊娠したと吹き込まれたリカルドは、不安で落ち着かずマリナの職場を訪ねる。

◆第11話 発見されたルシアの手紙
ベロニカの家を掃除していたレアンドラは、鏡の裏に隠されていたルシアの手紙を見つける。手紙を読んで動揺した彼女は警察へ行くのを恐れ、フェデリコに手紙を託す。リカルドはマリナから妊娠検査の結果を待っていると聞かされて落ち込む。そこへ真相を知るギジェルモが訪ねてくる。彼はリカルドに妊娠の話はウソだと告げ、マリナとやり直すように勧める。パティはチュイを冷たくあしらい、2人の関係はますます悪化する。

◆第12話 200万ドルの誕生日プレゼント
チュイとパティの誕生日が近づき、ギジェルモはそれぞれに200万ドル入りの銀行口座を贈ると発表する。偶然その件を知ったサラは、出所してきたフリオと組んでパティのお金を奪う決意を固める。ベロニカはルシアの手紙を取り戻すためにフェデリコのマンションを訪ねる。漁師のパブロと暮らしていたルシアは、ダミアンに捕まって拘束されてしまう。パティのことで悲しみに暮れるロサルバは、町を離れて故郷へ戻る決心をする。

◆第13話 チュイとパティの誕生日パーティー
チュイとパティの誕生日を迎え、アラルコン邸でパーティーが開かれる。パティは相変わらずチュイに冷たく当たる。セリアはフリオに一目ぼれし、サラから彼を奪おうとたくらむ。フリオとサラは、パティたちが手に入れた大金を奪う計画を練り始める。ベロニカとの結婚式を控えたリカルドの元に刑事たちが現れ、国外に出るなと警告する。一方ベロニカは、ルシアを殺そうとしたことをフェデリコに知られ、彼に銃口を向ける。

◆第14話 結婚式直前の誓い
リカルドとベロニカの挙式が目前に迫り、マリナは悲嘆に暮れる。そこへリカルドが現れ、2人は互いのパートナーを捨てて駆け落ちしようと誓い合う。ところが2人の話を聞いて逆上したフェデリコは、リカルドを車ではね飛ばしてしまう。現場に居合わせたチュイはがく然とし、リカルドはマリナが働く病院へ運ばれる。一方、大金を狙うフリオはパティに電話で接触する。巧みな誘いを受け、パティは期待に胸を膨らませる。

◆第15話 パティに接近するフリオ
交通事故に遭ったリカルドはマリナの勤める病院に入院する。彼は一命を取り留めたものの、両脚にひどいケガを負う。壊疽を起こした場合は両脚を切断されると聞いたリカルドは、生きる望みを失いつつも、そばにいてくれとマリナに懇願する。ひき逃げの犯人を捕まえると宣言するベロニカを、フェデリコは必死でなだめる。大金を奪おうとするフリオは、別人に成り済ましてパティを誘い出す。2人はついに対面し、デートを重ねる。

◆第16話 妹に陥れられたルシア
フェデリコの元にあるルシアの手紙を手に入れるため、ベロニカは彼の臨時秘書であるレオノルに手紙を盗むよう依頼する。最初は拒んだレオノルだったが、ベロニカに脅されて引き受けざるを得なくなってしまう。ベロニカはルシアの入院先をブレサヌティ刑事たちに伝える。刑事たちは病院を訪ねるが、話しかけてもルシアは何も答えない。実はベロニカがお金を渡して医師を操り、ルシアを廃人のような状態に陥れていた。

◆第17話 フリオに好意を寄せ始めるパティ
パブロはベロニカの家に乗り込む。しかし何もかもルシアの妄想だと言いくるめられ、彼は混乱して立ち去る。シルビアは妊娠検査の結果を見せてチュイに結婚を迫る。オロペサはルペを食事に誘い、2人はデートする。リカルドは脚の切断を免れたものの、歩けなくなる可能性があると聞かされる。家族の心配をよそに、パティはフリオに好意を寄せ始める。パティを夕食に連れ出したフリオは、甘い言葉で誘って彼女に酒を大量に飲ませる。

◆第18話 フリオの愛の告白
リカルドの両脚の手術が成功したと言いながらも、医師たちは症状や治療法に関して説明しようとしない。医師の態度に不審を抱くリカルドに対し、ベロニカは下半身まひの可能性があることを告げる。一方、フリオはパティとの距離を着実に縮める。彼はパティに愛を告白するが、彼女はフリオの正体を見破っていた。だまされてはいけないと思いつつフリオのことが頭から離れないパティは、ついに彼と駆け落ちする決意を固める。

◆第19話 ベロニカに向けられた疑い
パティはフリオに本気でひかれ始め、ついに家を出る。2人の仲を邪魔しようとするマッドデビルの一報で自宅に連れ戻されたものの、彼女はフリオに大金を譲る決心をする。脚が不自由になると聞かされたリカルドは、家族の将来を思って「ベロニカと結婚する」とマリナに告げる。ルシアの身を案じてベロニカのマンションを訪れたパブロは神父と出会う。神父と警察はベロニカに疑いの目を向け、彼女を深く追及していく。

◆第20話 2人の駆け落ち
駆け落ちしたパティとフリオは、セリアの姉の家に身を潜める。フリオはギジェルモがパティの銀行口座を解約したことを知る。しかし彼女への愛は変わらず、結婚して新しい人生を歩んでいこうと決心する。一方、ルシアの入院先を突き止めた神父は、パブロと共に彼女を病院から連れ出す。セリアはパティにフリオの計画を暴露する。「母親を悲しませるな」とセリアに諭され目が覚めたパティは、フリオに別れを告げようとする。

◆第21話 パティの結婚
フリオの狙いがお金ではないと知ったパティは、彼の愛を受け入れる。しかしフリオがマッドデビルの脱走を手助けしたことを新聞で知り、彼女は再び動揺する。フリオの説得を経て、2人は入籍して共に逃亡する。パティの結婚を知ったアラルコン一家は絶望する。刑期を終えたサラはフリオへの復讐を誓う。一方、ルペの家にラタスの姪マリアが転がり込む。チュイとマリアが親しくなることを恐れたシルビアは、激怒してルペを責める。

◆第22話 銃撃戦の末……
リカルドは角膜移植手術を拒否して海外の病院へ移ると言い張る。しかしマリナに説得され、彼女のためにも手術を受ける決意をする。フェデリコは謎の女から復讐を誓う電話を受ける。セリアは姉の家に来た刑事を射殺し、フリオとパティを連れて建設現場に立てこもる。警察との銃撃戦の末、セリアは狙撃手に撃たれる。必死に投降を諭すパティに対し、フリオはかたくなに拒む。彼はパティに愛を誓い、決死の覚悟で警察に対抗する。

◆第23話 悲しみの参列
夫を失ったパティは心に深い傷を負って屋敷へ戻る。彼女はサラと共にフリオの葬式に参列して悲しみを分かち合う。元恋人の死に心を痛めるサラを見て、マリナは屋敷に住むよう勧める。サラはマリナに感謝しつつも母親の所へ行くと告げる。2人は友情を誓い合い、リカルドへの愛をあきらめないようサラはマリナに忠告する。フェデリコはモニカと名乗る女性から電話を受ける。殺したはずの前妻の声を聞き、彼はひどく動揺する。

◆第24話 チュイの誤解
パティがフリオに体を許したと思い込んだチュイは、嫉妬心を感じてふさぎ込む。パティもチュイの誤解に心を痛めるものの素直になれない。チュイはパティの冷たい態度に耐え切れず、ルペの家へ戻るとマリナに伝える。前妻モニカと再会したフェデリコはひどく動揺する。ベロニカの提案を受け、出張と偽りマリナを連れて町を出る決心をする。神父様に助けられたルシアはパブロと共に身を隠し、ベロニカへの復しゅうを改めて誓う。

◆第25話 自暴自棄に陥るリカルド
マリナが自分の元を去ったと思い込んだリカルドは、自暴自棄になる。角膜移植手術やリハビリを拒否し、食事さえ取ろうとしない。リカルドの態度に困り果てた看護師のハビエラは、マリナに彼の見舞いに来るように頼む。リカルドを救いたいと考えたマリナは、彼に付き添うために再び病院で働くことを決意する。マリナが戻ってくると知ったリカルドは大喜びする。それを見たベロニカは、マリナに憎しみを募らせるのだった。

◆第26話 フェデリコへの復しゅう
モニカをフェデリコから遠ざけるため、ベロニカは彼女に小切手を渡そうとする。しかしフェデリコへの復しゅうを誓うモニカは、ベロニカの申し出を断る。アラルコン邸に電話をかけたモニカは、フェデリコに娘がいることを知りショックを受ける。ベロニカに殺すと脅迫されたマリナは、ラウラ殺害事件の犯人はベロニカではないかと疑い始める。ベロニカを警察に訴えるため、神父様たちはルシアが書いた証拠の手紙を捜し始める。

◆第27話 リカルドの手術
マリナの説得により、リカルドは角膜移植手術を受けることにする。マリナと家族たちは、不安と期待の中で長時間に及ぶ手術の終わりを待つ。パティの冷たい態度に耐えかねたチュイは、マリナが留守の間に家を去ろうとして使用人たちに止められる。モニカの正体が気になるパティは、マイラやエリザベスから話を聞き出そうとする。彼女がフェデリコの愛人ではないかと疑うパティは、真相を突き止めるためにモニカに会う決心をする。

◆第28話 急接近するマリアとチュイ
フェデリコに愛人がいるとパティから聞かされたマリナは、夫への不信感を募らせる。手術が成功して視力を取り戻したリカルドは、脚のリハビリに意欲を見せる。警察がダミアンを追っていることを知り、ベロニカは思い切った行動に出る。ラタスの姪のマリアとチュイは急接近して仲を深める。嫉妬したシルビアは再びブルノに協力を頼むが、彼に冷たく断られる。腹を立てたシルビアは、ブルノとの関係をエリアスに暴露する。

◆第29話 明かされた真実
パティはチュイとやり直す決心をする。ところがそれを知ったシルビアともみ合いになり、彼女は階段から落ちて病院に運び込まれる。ギジェルモはモニカを訪ね、フェデリコとの関係を聞き出す。ついにルシアは警察に出頭して妹の悪事を暴露する。ベロニカは安宿に身を隠し、国外逃亡の機会をうかがう。ベロニカの共犯容疑で逮捕されたフェデリコは、モニカを殺害しようとしたことやリカルドをひき逃げした事実をマリナに告白する。

◆第30話 幸福のフィナーレ(最終話)
逃亡中のベロニカから連絡を受け、警察はモニカに事情聴取をする。フェデリコに面会したモニカは、今でも彼を愛していると告げる。ベロニカはマリナたちへの復讐を固く誓い、仮死状態になる注射を打って死んだと見せかける。ついに意識を取り戻したパティは、チュイと愛を確かめ合う。その後アラルコン家は幸せに包まれる。1年後のある日、家族や再び結ばれたリカルドとマリナが見守る中で、チュイとパティは結婚式を迎える。

◆キャスト、スタッフ
出演:サンドラ・エチェベリア、マノロ・カルドナ、ウンベルト・スリタほか
監督:ダビド・ポサダ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
マリナ 〜 恋に落ちた女神 シーズン5 【海外ドラマ:ラテン系】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる