ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 三国志・第一部(群雄遂鹿) 【中国・台湾系ドラマ】

<<   作成日時 : 2009/12/10 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三国志

■『三国志・第一部(群雄遂鹿)』
時は二世紀後半の後漢末期、魏・呉・蜀の三国時代。朝廷は皇帝の一族と宦官らに牛耳られ、政治は腐敗しきっていた…。世を憂いた劉備・関羽・張飛の3人は桃園にて義兄弟の誓いをたて、立ち上がる…。制作費100億円、出演者10万人、制作年数4年! 中国最高賞をすべて受賞。空前のスケールで描く中国最高の歴史ロマン「三国志」の決定版!

◆第1集 「桃園三結義」劉備、関羽、張飛 桃園の誓い
高租劉邦が天下統一し、光武帝の中興を経て永きの太平を続けた漢王朝も後漢の霊帝の御代(西暦184年頃)には乱れきっていた。皇帝が近侍の宦官達に政治を任せきりにしたため、彼等の専横による腐敗政治がまかり通り、さらには地方官僚の圧政となって庶民を苦しめた…。

◆第2集 「十常侍乱政」漢朝廷大いに乱れる
黄巾賊を平定したのも束の間、洛陽の都では朝廷の権力争いが乱政治に拍車をかけていた。病弱な霊帝の後継を巡って、十常侍と何進大将軍の駆け引きが続いた。霊帝と十常侍の一部は董大后(皇帝の母)の寵愛する「太子協」を、何進は妹の何皇后の子「太子弁」を次の皇帝にと目論んでいた…。

◆第3集 「董卓覇京師」野獣 董卓の野望
宦官らの粛正が終わっても、董卓は洛陽の郊外に駐留し兵を引かない。この混乱に乗じて権力の頂点を狙おうというのであった。暗殺された何進将軍の部下達を抱き込み、都の城内はおろか、宮廷の中にまで足を踏み入れる董卓の傍若無人振りに心ある文官、武官らはこぞって眉をひそめるのだった…。

◆第4集 「孟徳献刀」 曹操孟徳、治世の能臣、乱世の奸雄
董卓を嫌って冀州へ帰還した袁紹は、王允に董卓暗殺を依頼した。曹操は実行役を引き受け、王允の宝剣「七星剣」を携えて董卓の屋敷に赴いた。もう一歩のところで、失敗した曹操は都から逃亡した。中牟県で捕えられた曹操だったが、道尉の陳宮は曹操の志に感激して、董卓討伐のため共に曹操の故郷を目指すことになった…。

◆第5集 「三英戦呂布」劉備、関羽、張飛の三兄弟、虎牢関で呂布と戦う
献帝の初平元年(西暦190年)曹操の呼びかけで集まった諸侯は袁紹を総大将に擁し、董卓討伐の血盟を結んだ。孫堅、鮑信、袁術らを先鋒に洛陽に向かった。迎え撃つ董卓は華雄を水関に派兵した。功を焦った鮑忠が華雄に挑んで斬死したが、孫堅の軍が良く戦い水関を包囲した…。

◆第6集 「連環計」王允、連環の計を仕掛ける
董卓は洛陽を焼き払って、長安(西安)遷都した。都の廃距墟に立った孫堅は古井戸の中から「伝国の玉爾」(秦の始皇帝が作らせたという、皇帝の証)を発見した。孫堅が「伝国の玉爾」を手に入れたことは部下の密告から袁紹らの耳に入るところとなった…。

◆第7集 「鳳儀亭」呂布と貂?、鳳儀亭の密会
王允の仕掛けた「連環の計」に董卓と呂布はまんまとはまった。呂布は王允が貂蝉を董卓に差し出したことを激しくなじった。王允は、それは誤解で、呂布の養父にあたる董卓が正式に娶らせるために嫁入り支度をしているのだと、言葉巧みに騙した…。

◆第8集 「三譲徐州」曹操、復讐の徐州出兵
董卓討伐失敗の後、山東の地で再起を期す曹操は一族を呼び寄せようとした。その道中、徐州の牧陶謙が好意から部下の張?(ちょうがい)を護衛に付けたのだが、張?は曹操の一族を皆殺しにして略奪した。激怒した曹操は復讐の為に徐州総攻撃に出るのだった…。

◆第9集 「孫策立業」孫堅の子、孫策ついに挙兵
徐州を中心に曹操、呂布、劉備が争っていた頃、江東では孫堅の長男孫策が一門の復興を懸けて苦闘していた。父孫堅は董卓討伐軍解散の帰路「伝国の玉爾」を巡って荊州の劉表との間に怨恨を残し、その決着戦の最中不幸な死を遂げていた。若年の孫策は領土を失い父の部下を率いて南陽の袁術の軍に加わっていた…。

◆第10集 「轅門射戟」呂布、陣門に戟を射て仲裁す
江東の孫策に対し、都では曹操が「献帝」の後ろ楯として実権を握るや、許昌(許都)に遷都し、自らは大将軍武平候を名乗った。基盤を固めた曹操は徐州への復讐を再開し、謀略戦に出た…。

◆第11集 「宛城之戦」曹操、宛城の戦勝に酔い典韋を失う
娘を袁術の息子に娶らせるつもりの呂布だったが、陳珪の忠告で中止した。呂布と劉備の間も張飛の馬泥棒事件があってこじれた。呂布と手を切って曹操と結ぶことを決意した劉備らは、屈辱に耐えて曹操の下に身を寄せた…。

◆第12集 「白門楼 上」曹操、ついに呂布を追い詰める
袁術討伐の半ばで許都に帰還した曹操は、張繍と劉喪の連合軍に手を焼くことになった。行軍の途中、刈り入れに忙しい農民の邪魔をしないよう命じた曹操だが、自分で違反してしまう。遵法の為自害しようとする曹操を郭嘉は故事を引いて救った…。

◆第13集 「白門楼 下」希代の猛将、呂布の最後
下ヒ城の呂布に曹操が投降を呼びかけた。呂布は迷うが、参謀の陳宮は場内から矢を射かけ。曹操を激怒させた。妻妾の言いなりのままに形勢を悪化させた呂布は、自らの非を認めたくないため酒に溺れて荒んでいったあげく、袁術に援軍を依頼する。しかし、袁術が受け入れるはずもなかった…。

◆第14集 「煮酒論英雄」曹操と劉備、英雄を語る
建安三年(西暦198年)、許都において、徐州平定の式典が皇帝の勅命にて行われた。献帝は劉備の風評を耳にして引見を希望した。劉備の出自を聞いた献帝は、臣下の官に家系図を読み上げさせて、劉備の血統を真実のものと認めた。献帝は劉備を「皇叔」と呼んで頼りにし、曹操の対抗馬たることを期待するのだった…。

◆第15集 「袁曹起兵」袁紹、曹操ついに挙兵す
劉備は袁術を倒し徐州に留まった。袁術の持っていた「伝国の玉爾」は巡り巡って曹操の掌中に納まることになった。ついに劉備追討を決意した曹操は徐州の兵を使って罠を仕掛けるが、以前から劉備に敬意を抱く徐州の陳登が劉備に協力した。曹操の仕掛けた罠を逆利用して劉備と共に徐州城を押さえた…。

◆第16集 「関羽約三事」関羽、投降の三つの条件
劉備は曹操の復讐を考慮して、劉岱、王忠のニ将を解放した。また、徐州城に孫乾を配し、自らは張飛と共に小沛に布陣して曹操迎撃の最前線に位置した。さらに徐州城の万一に備えて関羽に下ヒ城を守らせ妻子をこのへ移した…。

◆第17集 「掛印封金」関羽、赤兎に乗って青龍刀を振るう
関羽は劉備の家族を守って許都へ向かい、劉備は袁紹の下に、張飛は芒トウ山へと、三兄弟はちりぢりになった。劉備の家族を守るため夜通し門外で立っている関羽に曹操は感服して袍衣を贈った…。

◆第18集 「千里走単騎」関羽、劉備のもとへひた走る
関羽の置き手紙を読んで、せめて別れの挨拶をと曹操は追いかけた。曹操は関羽に綿袍を与え心から別れを惜しむのだった。関羽の武勇と忠義を知る者が多く、道中援助してくれる人々も少なくなかったが、阻止しようとする者もあった…。

◆第19集 「古城相会」三兄弟と趙雲、古城の町で再会す
関羽は河北で孫何乾と会い、劉備が袁紹の下を離れて汝南に向かったことを知らされた。関羽らは汝南に向かおうとするが、夏候惇が追撃してきた。夏候惇と関羽が激しく斬り合うところへ次々に曹操からの伝令が届く…。

◆第20集 「孫策之死」小覇王孫策、無念の最期
江東の孫策は破竹の勢いで勢力を拡大していた。孫策はその勢力を背景に「大司馬」(官軍の参謀総長)の官位を求めたが、曹操はこれを却下した。腹を立てる孫策、そこへ孫策を陥れる内容の密書を持った呉の太守許貢の密使が捕えられて来た…。

◆第21集 「官渡之戦 上」袁紹、曹操 天下分け目の決戦始まる
建安五年、袁紹は七十万余の兵力で曹操征討を開始、曹操軍は官渡でこれを迎え撃った。袁紹陣営の謀士沮授は十倍の兵力を利してじっくり攻めることを進言するが、袁紹は速戦を主張して聞き入れず沮授を禁固にした。兵糧不足の曹操軍には速戦は望むところであった…。

◆第22集 「官渡之戦 下」袁紹、鳥巣を焼かれ、官渡決戦に大敗す
許攸がもたらした陣営の情報は戦の帰趨を決めた。兵糧基地の鳥巣を叩くことは、速戦即決の妙手とばかり、曹操は自ら夜襲をかけた。酒を呑んでいた淳干瓊は、曹操の火攻めに抗う術もなく、鳥巣は焼け落ち袁紹軍の兵糧は灰と化した。袁紹は鳥巣への援軍派遣と同時に郭図の進言で曹操の本陣官渡を襲撃した…。

◆第23集 「大破袁紹」曹操、中原に覇を唱える
官渡の戦で圧勝した曹操は袁紹を冀州に追い詰めたところで、取って返し汝南の劉備を攻めた。敗れた劉備は荊州へ落ちのびた。袁紹は冀州に戻ってからも敗戦の痛手と後継者の問題で混乱し、勢力回復に手間取った…。

>>三国志シリーズ DVD BOX

【初回生産限定】レッドクリフ Part I & II DVDツインパック
エイベックス・マーケティング
2009-08-05

ユーザレビュー:
奇跡の大逆転劇が描け ...
良かったですよ町のD ...
忠義この作品は三国志 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

レッドクリフ PartT&U ブルーレイ ツインパック [Blu-ray]
エイベックス・マーケティング
2009-08-05

ユーザレビュー:
2作品同時に観るべき ...
良かったですよ!上映 ...
僕は好きですのこ映画 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
三国志・第一部(群雄遂鹿) 【中国・台湾系ドラマ】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる