ドラマ情報

アクセスカウンタ

zoom RSS マリナ 〜 恋に落ちた女神 シーズン1 【海外ドラマ:ラテン系】

<<   作成日時 : 2009/11/30 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

■『マリナ 〜 恋に落ちた女神 シーズン1』
情熱のラテンドラマ最新作! 母の死を境に運命が一転したマリナ。初めて足を踏み入れた上流社会で、嫉妬とあざけりの標的にされながらも運命の恋に出会う……。原作は2度もリメイクされた大人気シンデレラ・ストーリー!

◆第1話 すべてを失ったマリナ
観光ボートのガイドをしながら、病気の母ロサを支える明るい娘マリナ。ある日、クルーザーに突っ込まれボートを壊されてしまう。クルーザーの持ち主リカルドは、結婚生活に疲れ堕落した日々を送っていた。家に戻ったマリナは倒れたロサを発見。ロサは死に際に、マリナの父の弟ギジェルモに娘を託す。同じ頃、悪党のフリオがマリナを襲って家を燃やしてしまう。すべてを失い途方に暮れる彼女の元に、ギジェルモが現れる。

◆第2話 新たな生活と出会い
階段から落ちたアドリアナを、リカルドと共に病院へ運んだマリナ。同じく駆けつけたアルベルタと対面するが、ギジェルモのいない所で激しく罵られる。流産したアドリアナは数日後に帰宅し、さっそくマリナへの嫌がらせを始める。彼女はアルベルタと協力してマリナを追い出そうと画策していた。慣れない生活の中で、マリナはリカルドへの憧れを抱き始めるが、既婚者の彼に恋をしないよう自らに言い聞かせるのだった。

◆第3話 マリナVSアドリアナ
夕食の席でアドリアナと激しく衝突したマリナ。リカルド夫婦と出席したピアノのリサイタルでもひと騒動を起こす。マリナに好意的なギジェルモとリカルドに相反し、敵意をむき出しにするアドリアナとアルベルタ。ある時、マリナはアドリアナとフリオの不倫を知ってしまう。かつての恋人ダニエルと再会したラウラは、ダニエルにリカルドへの思いを告げる。マティルデへ思いを寄せるエリアスは、ひと芝居打つが……。

◆第4話 誘拐されたマリナ
マティルデの前でいい格好をしようと強盗事件を打ち立てたエリアス。心配して戻ってきたマティルデに芝居だったことがバレてしまい、愛想を尽かされる。アドリアナとの生活に限界を感じたリカルドは、旅に出たいとギジェルモに相談するが、逆に甘えた態度を非難される。一方、アドリアナとフリオはマリナを消そうと企んでいた。ある晩、エリアスの車で食事に出かけたマリナは、待ち伏せしていたフリオにさらわれてしまう。

◆第5話 ラウラとダニエルの結婚
フリオがマリナを誘拐したと知ったギジェルモとリカルドは、フリオを追跡。追い詰められたフリオは海に飛び込み、マリナは無事に帰宅する。フリオとの関係を夫に知られることを恐れるアドリアナはマリナを脅す。ラウラはダニエルと結婚するが、リカルドへの思いを断ち切れない。そんな彼女にギジェルモがマリナの家庭教師を依頼する。リカルドはマリナへの思いをエリアスに告白。それを立ち聞きしたアドリアナに問い詰められる。

◆第6話 仕組まれたパーティー
リカルドがマリナに惹かれつつあることを知ったアドリアナは、アルベルタに相談。息子が貧乏な女を好きになることなど到底我慢できないアルベルタは、ある計画を企てる。それは、まもなく開かれるアドリアナとリカルドの結婚記念日パーティーの席で、マリナを笑いものに仕立てるというものだった。優しいふりをしてマリナを信用させるアルベルタ。パーティー当日、ドレスアップして招待客の前に現れたマリナを待っていたのは……。

◆第7話 離婚をほのめかすリカルド
結婚記念日パーティーの夜、リカルドはアドリアナと寝室を別にする。離婚をほのめかすリカルドに、アドリアナは激しく反発。一方、マリナはリカルドへの思いをラウラに告白。ラウラは他人の夫を好きになってはいけないと諭す。ラウラは海運会社で働き始めたリカルドにもクギを刺すが、リカルドはマリナへの気持ちを抑えられない。ある晩、リカルドはマリナを誘って劇場へ。トイレに立ったマリナに、ナイフを持った男が襲いかかる。

◆第8話 マリナとリカルドのキス
リカルドとアドリアナのキスシーンを目撃し、落ち込むマリナ。しかし、リカルドはアドリアナに離婚を切り出す。怒ったアドリアナはマリナを屋敷から追い出すようギジェルモに迫るが、逆にギジェルモの怒りを買ってしまう。一方、再びマスクの男に襲われたマリナは、危機一髪でギジェルモに救われる。マティルデに思いを寄せるエリアスは猛アタック。クルーザーで海上の散歩に出かけたマリナとリカルドは互いの思いを抑えられず……。

◆第9話 海運会社に就職したマリナ
ついにキスを交わし、急接近したかに見えたマリナとリカルド。しかし、既婚者である彼への思いを断ち切らなければと思うあまり、マリナの態度はよそよそしくなる。その一方で、マリナは海運会社に就職を、リカルドは大学への復学を決める。2人の仲を怪しんで会社へ乗り込もうとしたアドリアナは、マスクの男にさらわれる。一方、フェデリコにロサルバという婚約者がいることを知ったベロニカは、残酷な復讐劇を打ち立てる。

◆第10話 アラルコン邸に潜入したフリオ
パパロテがマリナにプロポーズしているのを見たリカルドは、嫉妬のあまりマリナがパパロテを好きだと勘違いする。一方のマリナは、意識してリカルドと距離を保ちながらも、彼に対する思いを断ち切れずにいた。そんな中、アドリアナの手引きでフリオがアラルコン邸の地下に住み始める。マリナを憎む2人は彼女を陥れるため、かつて盗んだアルベルタのネックレスをマリナの部屋に忍ばせ、家族の疑いを彼女に向けようと画策するが……。

◆第11話 瀕死のアドリアナと真実の告白
マリナに濡れ衣を着せたことをギジェルモに問い詰められたアドリアナは、ラサラに責任転嫁する。首を言い渡されたラサラは、アドリアナが実の娘だと告白。一方、ギジェルモに屋敷を出て行くよう迫られたアドリアナは、ギジェルモとリカルドに銃を向けるが未遂に終わる。しかし車で逃走中に大事故に遭う。病院に運ばれた妻の元へ駆けつけるリカルド。死を覚悟したアドリアナは、流産した子供の父親はフリオだったと告白する。

◆第12話 ダブル・ウェディング
事故に遭ったアドリアナは、ついに息を引き取る。葬儀の後、リカルドは家族の前でマリナにプロポーズする。マリナはそれを受け入れ、アドリアナの喪が明ける半年後に結婚することに。半年は瞬く間に過ぎ、2人はエリアスとマティルデと合同で無事に式を終える。最高のハネムーンを過ごし、まさに幸せ絶頂のマリナとリカルド。一方で、どうしても2人の結婚を許せずにいるアルベルタ。2人を引き離すために策略を巡らせる。

◆第13話 マリナの妊娠が発覚
パパロテに無理やりキスされたところを写真に撮られたマリナ。マリナが浮気をしていると信じ込んだリカルドは、彼女をなじって家を飛び出す。2人を引き離そうと企むアルベルタは、リカルドを説得してマドリードへ連れ出す。一方、めまいや食欲不振が続くマリナはギジェルモと病院へ。リカルドの子供を妊娠していることを告げられる。そんな時、マドリードのバーで酒を飲むリカルドに、カロリナという謎の女が接近する。

◆第14話 引き離されたマリナとリカルド
ロサルバは妹のいるアカプルコに向かう。リカルドとマリナを引き裂こうとするアルベルタの策略により、2人は9カ月間も音信不通になってしまう。フリオはマリナに復しゅうするため、アカプルコに戻る。ラウラの家に向かったマリナはマスク姿のフリオに追われるが、危機一髪で助けられる。倒れたマリナはロサルバと同じ病院に運ばれ出産。その頃、マリナと連絡が取れずにいるアラルコン家の人々は、彼女の行方を案じていた。

◆第15話 奪われたマリナの幼子
マリナの捜索が続く一方で、産後のマリナは我が子の面倒も見られないほどのショック状態に陥っていた。退院後、公園をさまよっているところを再びマスクの男に襲われ、子供を奪われてしまう。また、同じ病院で女児を出産したロサルバは、退院したその足で養護施設へ向かう。スペインで傷心の日々を送っていたリカルドは、ついにアルベルタの陰謀に気づき帰国の途へと就く。しかし、9ヵ月ぶりに帰宅した屋敷に妻の姿はなかった。

◆第16話 病院に保護されたマリナ
出産直後の息子を奪われて錯乱状態に陥り、病院に保護されたマリナ。彼女の居所を知ったリカルドは、病院で妻の精神状態と息子の行方不明を知り、がく然とする。一方、マリナの息子を拾ったルペは、その愛らしさに日に日に心を奪われながらも、母親が戻ってくる可能性を信じ、毎日ゴミ捨て場へ足を運んでいた。その頃、アラルコン邸では新しい使用人サラが雇われることに。男好きの彼女は、早速リカルドに目をつける。

◆第17話 養女を迎えたアラルコン家
リカルドはマリナが退院する前に養子を迎えようと養護施設へ行くが、男の子が見つからず女の子を引き取ることにする。退院したマリナは養女を見て取り乱すが、我が子として育てることをリカルドと誓い合う。しかしマリナは息子の生存を確信し、マスクの男を捜し続ける。路頭に迷ったヘルトルディスは市場でルペと出会い、彼女の家に居候することに。そこでルペから捨て子を拾ったいきさつを聞き、チュイがマリナの息子だと気づく。

◆第18話 チュイとパティ 6歳の誕生日
マリナに息子の居場所を教えようとルペの家を飛び出したヘルトルディスは、交通事故に遭い意識不明に陥る。再び望みが断たれ、落ち込むマリナ。出張から戻ったギジェルモはマリナを優しく励ます。やがて6年の歳月がたち、チュイとパティはそれぞれの家庭で6歳の誕生日を迎えることに。パティとプレゼントを買いに出かけたマリナは、店でチュイと遭遇する。息子と同じ誕生日だと知ったマリナはただならぬ縁を感じるのだった。

◆第19話 リカルドを誘惑するサラ
チュイとパティは6歳の誕生日を迎えた。息子捜しで留守がちなマリナに、リカルドは不満を抱くようになる。サラはリカルドを誘惑しようと企み、一緒に食事をする。リカルドの上着に付いた女性の香水に気づき、不安を覚えるマリナ。2人の距離はさらに開いてゆく。一方、子供が欲しいラウラはダニエルに検査を受けようと言うが、相手にされない。後日、会社をクビになったダニエルはある事実をラウラに打ち明ける。

◆第20話 リカルドの背徳
マリナに“仕事の会食”とウソをつき、バーでサラと会ったリカルド。彼女に愛を告白され、求められるままにキスをする。夫の香水のにおいに気づいたマリナは浮気を確信するが、何もできずに苦悩する。ダニエルの不妊を知ったラウラは子供を断念。2人で幸せになる決心をするが、ダニエルは酒に溺れるようになる。リカルドと関係を続けるサラは家の中でも誘惑を続ける。ある日、2人が書斎でキスをしているところにパティが現れ……。

◆第21話 離婚を切り出したマリナ
リカルドとサラのキスシーンを目撃したパティは、マリナに報告する。2人の関係を疑い始めていたマリナは、パティの話を聞いて夫の不貞を確信する。マリナはリカルドに問いただすが、彼は認めようとしない。夫の態度に絶望したマリナは離婚を切り出し、サラとの対決を決心する。一方、離婚を避けたいリカルドはサラに別れを切り出すが、興奮した彼女に強引にキスされてしまう。さらにその場面を、今度はアルベルタに見られ……。

◆第22話 マリナはサラの外出を制限
リカルドとサラの不倫が引き金となり、アルベルタは倒れてしまう。母親を心配するリカルドに、アルベルタはサラとの絶縁を迫る。マリナはサラの外出を制限するが、サラが刃向い、取っ組み合いのケンカになる。サラを擁護するリカルドを見て、2人の不倫を確信するマリナ。一方で、自らの出生に疑問を抱き始めたチュイは、父親のことをルペに問い詰める。さらにチュイは原因不明の高熱にかかり、ルペたちの間に動揺が走る。

◆第23話 サラに手切れ金を渡したリカルド
熱にうなされ、母を呼び続けるチュイ。ルペは出生の秘密を知られたのではと心配しながら看病を続ける。アルベルタとギジェルモは、サラと別れてマリナとやり直すようリカルドを説得する。リカルドはサラに手切れ金を渡して別れを告げ、マリナと和解する。酒に酔って出社したダニエルはリカルドに殴りかかり、アラルコン海運を解雇されてしまう。病気から回復したチュイは市場に出かけるが、車にひかれて救急車で運ばれる。

◆第24話 息子との再会
死んだと思ったチュイが無事に戻ってきて、ルペはほっとする。それから10年後、チュイは生活のために学校を辞めて物売りの仕事をする。しかし生活は豊かにならず、ルペとチュイは家賃さえも払えない。金に困ったチュイは、悪友に泥棒の仲間になれとそそのかされ、心が揺れる。サラは出所したフリオと出会い一緒に暮らすことに。しかしケンカしてフリオは家を出てしまう。マリナは息子が誘拐された公園で、チュイに再会する。

◆第25話 リカルドを脅すサラ
交通事故に遭い、病院に運ばれたルペ。一命は取り留めたものの、治療には高価な薬が必要となる。チュイは周りの援助を受けて薬を調達するが、買い足すお金がなく、次第に追い詰められていく。一方、マリナはいまだに息子のことが忘れられず苦しむ。そしてリカルドもマリナのことで頭を悩ませる。そんな折、リカルドの元に突然サラが姿を現す。金を渡さなければパティに出生の秘密をバラすと、サラはリカルドを脅す。

◆第26話 盗みを図ったチュイ
危篤状態のルペの薬代を工面するため、ついに盗みをする決意をしたチュイ。彼が忍び込んだ屋敷は、偶然にもアラルコン邸だった。その夜、寝つけずに階下へ降りたマリナはチュイを発見し、屋敷中が大騒ぎになる。リカルドに銃を突き付けられたチュイは、母親を救うためだと説明して許しを請うが、住人たちは信じようとしない。しかし、息子と同年代のチュイに強い思い入れを抱くマリナは、彼を見逃すようリカルドに懇願する。

◆第27話 離婚を申し出たラウラ
チュイに対する告訴を取り下げて彼を自由の身にするよう、マリナはリカルドに要求する。パティやエリアスからも頼まれたため、リカルドは嫌々ながら一度は告訴の取り下げに同意する。それを聞いたマリナは、大喜びでチュイに報告する。しかし、その後リカルドはアルベルタにたしなめられ、告訴の取り下げを中止してしまう。一方、酔って会社で騒ぎを起こしたダニエルに愛想を尽かしたラウラは、ついに離婚を申し出るが……。

◆第28話 我が子を確信したマリナ
サラが大金を手に入れたと知り、フリオは再び彼女をモノにしようと企む。マリナは病院へ行き、チュイは自分の家で働いているとルペに話す。心を許したルペは、マリナにチュイが捨て子だと明かす。偶然とは思えないマリナは、証拠を探すためルペの家に出向く。そこで見たベビー服やルペの友人の証言から、チュイが我が子であると確信する。マリナはチュイを守るため、告訴を取り下げる気のないリカルドと法廷で争う決意をする。

◆第29話 チュイの告訴を取り下げたリカルド
チュイを助けるために弁護士を雇ったマリナ。そんな彼女にリカルドは憤りを覚えるが、懇願されてついに告訴を取り下げることに。マリナは自由になったチュイに洋服や靴を買い与える。その親切ぶりにルペの友人たちは疑いの念を抱くが、ルペとチュイは怪しむことなくマリナに感謝する。サラは再びリカルドから金を脅し取ろうとするが、パティに近づかないように警告される。業を煮やしたサラは、フリオに協力を依頼する。

◆第30話 手を組んだサラとフリオ
サラはフリオと手を組んで、パティの出生の秘密をネタに、再びリカルドにゆすりをかける。リカルドは二度と恐喝しない旨を記載した書類を用意し、金と引き換えにサラに署名させる。一方、マリナはチュイに高級な衣類やマンションを買い与える。息子の出現に浮かれるマリナだが、出費がかさんで金銭的に苦しくなる。ラウラは突然の事故で夫を失い落ち込む日々が続く。彼女はベロニカの誘いを受け、牧場での静養を決心する。

◆キャスト、スタッフ
出演:サンドラ・エチェベリア、マノロ・カルドナ、ウンベルト・スリタほか
監督:ダビド・ポサダ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリナ 〜 恋に落ちた女神 シーズン1 【海外ドラマ:ラテン系】 ドラマ情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる